line
古いコラム(2006年7月〜8月分)
line

2006.8.13(Sun)

☆もう旧機種?☆
MeromベースのMacBookファミリーが9〜10月頃に出るとか(APPLE LINKAGEさん経由)。えー!? MacBookが出たのって5月でしたよね。たった4ヶ月で旧機種ってのは、買ってくれたユーザーさんに対してちとヒドくないですか? でもこれからはWindowsマシンと比べられちゃうからなー。Intelが新しいチップ出すたびに新機種出さざるを得ないってことですかね。こんなペースにアップルさんちゃんとついていけるんだろうか。ちと心配。

☆アナログっぽいCD-R☆

waoさんの日記に紹介されてました。AGEHAさんのデモ盤にもぴったりですね! でも普通のCDケースじゃかっこ悪いですから、やっぱり紙ジャケットでしょうか。うーん、作るの大変そう。と思ってググってみたところ、こんな商品もあるようです。合わせ技でいかが?


2006.8.12(Sat)

☆ブログ化実施☆
実家にはブロードバンド環境がないため、久しぶりにダイヤルアップでコラムを更新中。56kbpsというと、ふだんの300分の1ぐらいですか。マシンが遅いこともあってストレス倍増。つないでる間通信費がかかってると思うと、なんとも落ち着きません。10年前はこれでも幸せな環境だったことを思うと、人が贅沢化するスピードというのははかり知れないものがありますね。

さて、もうずいぶん前から検討中検討中と言い続けているブログ化ですが、ようやくサーバーが決まり実施の手はずが整いました。現在のコンテンツはすべて残して、トップページのみブログ形式に変更します。盆休み明けに入れ替え作業を行い、トップページのURLも変更になりますので、あらかじめご承知おきくださいませ。掲示板のレスも遅れがちだというのに、ちゃんとコメントの返事なんてできるのかなぁ。やや不安ではありますが、どうぞよろしくです。


2006.8.8(Tue)

☆Mac Proキタ!☆
G5後継機が出ましたねー。前情報通り、外観はほとんど変化なし。このデザインは悪くないと思いますけどね、せっかくなので新しいデザインが見たかったなー。CPUはとうとう全グレードQuadコア。おいそれとアップグレードできる代物ではなくなってきましたね。
しかしTwoさんも指摘されてますが、どうして写真あんなデカイんでしょう。僕のディスプレイ(1280×960)ではアドレスバー隠してなんとかギリギリ。アメリカではやっぱり大きいことはいいことなんでしょうかね。ミニタワー待ち望んでても、出る気配は全くなしってことですな。♪やっぱりオレはオールドMacがいいや〜。


2006.8.6(Sun)

☆桜庭キタ!☆
SAKUの試合はホントに疲れますねー( ̄▽ ̄;)
試合後「半分記憶が飛んでる」と言ってましたが、人間ってそんな状態で体が動くものなんですねぇ。練習を積み重ねることの大切さ、スピリットの強さに胸が詰まりました。いやー、いいもの見せてもらった。SAKU、ありがとう! 次も楽しませてね!(次はもうちょっと安心して見れるとありがたい・・・。)


2006.8.2(Wed)

☆Desktop Manager☆
久遠さんのブログに久々のMacネタがアップされていた。僕にはハイレベル過ぎるものも含めていくつかのツールが紹介されていたが、Desktop Managerというのが面白そうだったので、お試しインストールしてみた。複数のアプリを起動してるときなんかに、画面に収まりきらないウィンドウをいくつかに分けて表示しようというものらしい。

デフォルトでは「Main Desktop」「Web-Browsing」「E-mail」「Work」の4つのカテゴリーに分かれていた。各画面に該当するアプリを起動して作業してみる。なるほど、画面がすっきりしていい感じである。
しかし、しばらく使っていると問題が起きた。Safariでは、ダウンロードウィンドウからそのファイルを含むウィンドウをが開くことができるのだが、Finderの画面に切り替えないとそのウィンドウが見えない。Finderと同期して使うアプリは、Main Desktop画面で使わなくてはいけないようなのだ。

待てよ?・・・ということは、ブラウザとメーラーも同じ画面にしておかないとmailtoリンクに対応できないってことか。動画再生ソフトとか圧縮ソフトなんかもブラウザと同じ画面だな。Dreamweaverはプレビューのためにブラウザと同じ画面にしてと。Web作成に使うソフトもDreamweaverと同じ画面にしておいた方がよさそうだ。・・・作業しやすい割り当てを突き詰めていったところ、結局よく使うアプリはすべてMain Desktopということになってしまった( ̄▽ ̄;)
どうやらこのソフト、僕のように感覚優先、最短手順で次の作業に移りたいものぐさな人間には向かないようである。このぐちゃぐちゃに重なり合ったウィンドウは結局Dockなどで切り替えるしかないということか。しっかり作業を分けてスマートに使いこなせる人がいると思うと、自分が頭悪いみたいでなんだか情けないな・・・。

☆プール事故☆
プール事故のニュース見たときは絶句した。人が吸水口に吸い込まれるなんてことが、パニック映画でなく現実に起こるなんて・・・あまりにひどい光景だ。自分も同じ目に遭う可能性があると思うと恐ろしくて仕方がない。えりかちゃん、ご家族、かわいそうでならない。それ以上に言いようがない。

もうほんとね、こういうのは未然に防ぎましょうよ。同じような事故は以前にも起こってて注意を呼びかけていたのなら、それを守らない業者や団体は即運営停止させる法律作りましょうよ。責任者に罰を与える法律作りましょうよ。ほとんどの日本人は罰がないルールをルールだとは思っていません。これから起こる事故を予見する想像力も持っていません。何もかも法律で縛るべきだとは思わないけど、何の罪もない人が死ぬような事態だけは放置しないでほしい。

しばらくはプールにいけそうにないです。吸水口見たら吐いてしまいそうです。


2006.7.30(Sun)

☆ファンクtheキャンディーズ☆
友人のモーヲタ日記には、ときどきすばらしい音楽情報が掲載されていたりする。昨日はいままで僕が知らなかった衝撃のキャンディーズLIVE映像が紹介されていた。これは必見!・・・ってこともないか( ̄▽ ̄;)

どうしてまたアイドルがこんな曲を。他にも当時流行っていた洋楽をいくつもカバーしていたようだけど、彼女たちに他人の音楽聴いてる時間なんかなかったはずだしなー。やはりプロデューサーの仕業なのだろう。アイドルのコンサートっていうのは、本当はファンクやロックやりたいプロデューサー&バックバンドの方たちが思いの丈をぶつけられる場所だったのかもしれない。「ランちゃーん!!!」と叫ぶために集まったファンの方々にはなんとも迷惑な話だが・・・。

バックバンドのM.M.P.がスペクトラムとしてデビューしたのが、キャンディーズ解散翌年の1979年。原田真二、世良公則、Charがロック御三家と呼ばれたのも、サザンオールスターズがデビューしたのもこの頃。ファンクtheキャンディーズの映像は、日本歌謡界が洋楽化する前兆を示す貴重な歴史資料と言えるかもしれないな。・・・んな、大げさな(笑)


2006.7.28(Fri)

☆正露丸☆
ラッパのマークがひょうたんのマークを訴えた正露丸裁判はひょうたんの勝利。パッケージは明らかに酷似してますけどね。それは昔からだし、マークがぜんぜん違うからというのが理由のようです。そういえば、うちの正露丸はどっちだっけ?と確認してみました。

どっちでもなかった(笑)

同じイヅミでも販売元が違うみたいです。たしか値段が安かったからこれにしたような。実家ではずっとラッパのマークでしたから、もしパッケージがぜんぜん違ってたら買うの躊躇したかもしれません。そういう意味ではやっぱりこの手の正露丸たちはラッパのマークの恩恵にあずかってる気がします。大幸薬品さん、いっそのこと自分とこのパッケージ変えて差別化してみたら? あれだけCM流してるんだから、きっとすぐに浸透しますよ!


2006.7.27(Thu)

☆4ヶ月ぶり!☆
名古屋グランパスエイト、勝ちました! すっかり興味をなくしてたんですが、やっぱり勝てばうれしい。この気持ちずいぶん久しぶりだなと思ったら、公式戦で勝ったのは3月21日のアビスパ福岡戦以来。ナビスコカップをはさんで4ヶ月、16試合ぶりだったんですね。無失点に抑えたのも4月2日以来。新外人(よく知らない選手ですけど)も獲得したことだし、この調子で後期を楽しませてほしいものです。
一方、FC岐阜は前節も快勝で、3試合を残してJFL入れ替え戦を確定済み。フットサルのテレビ番組に出演したりと、地方コミュニケーションも頑張ってます。数年後に岐阜と名古屋で入れ替え戦なんてことにならないよう、グランパスちゃんと立て直してくれよー。

☆連絡網☆
お互いの電話番号を知らなくても連絡網を作れるシステムが開発されたそうだ。以前勤めていた会社では社員名簿が住所・電話番号付きで配布されていて、こんなことして大丈夫なんかなぁ?と疑問に思ってたんですが、それからわずか5年ばかりの間に個人情報に対する扱いはすっかり変わった様子。
でも連絡網って必要があるから存在するわけですよね。何かを共有してる人同士の話ですよね。こんなところまで個人情報だ何だというのは正直馬鹿げてる気がする。学校の名簿なんか、載せてほしくない人がいたら申し出てくださいって事前に確認して、そこだけ消しておけばよいんではないの? 連絡網ということなら、各自が連絡しなくちゃいけない相手の番号だけを個別に配布するという方法もあるよね。個人情報だから名簿は配れませんと簡単に言う人は、たぶん不便さよりも自分の責任逃れの方が重要なんだろうな。そんな人が学校の先生やってるとしたら子どもにとっては迷惑な話だけど・・・。
個人情報は間違いなく大事。でも個人情報を公開できる関係づくり、しくみづくりも大事。大事なものを守る努力をせずにお役所仕事を見習ってたら、日本は終わるよ。間違いなく。


2006.7.24(Mon)

☆無知は罪なり☆
病気は治ったのに、コラムのさぼりぐせが治らないsnappiです。・・・あいあい。

昨年末にコラムに書きました"えげつないマンション"ですが、実は春日井市の市条例にのっとって、今月まで事業者とのあっせん、調停が続いておりました。結局、調停不調のまま打ち切りになりまして、住民側の言い分は認められず。ほぼ計画通りの建物が建つことになりそうです。残念ですが・・・。shinさん、kazさん、阿藤さん、すけろくさんはじめご心配、助言等いただきました皆様、どうもありがとうございました!\( ̄▽ ̄)

運動はもともと無理は承知でのスタート。敗北はある程度予測していましたが、近所のおじいさんたちが文字通り一生懸命にデータを集め、資料を作って、被害の深刻さを訴えました。たとえば市内にある13階建て以上の既存マンションは14棟で、その周辺(東北南100m以内)にある戸建て住宅の数は平均12.5戸。比べて問題のマンションの周辺にはその3倍以上の39戸もの戸建て住宅があることを数え上げて資料として提出するなど、素人とは思えない頑張りでした。さらに建築基準法は最低限守られるべき基準であり、それを守れば何をしても許されるというものではないこと、住民説明会での事業者の嘘、暴言などを指摘して、市民の生活を守ってほしいと訴えたのですが・・・。市の出した結論は「建築基準法に触れていないから受忍限度を超える被害とは言えない」だって(失笑)だったら最初から議論の余地ないじゃん。あっせん、調停を通してわかったのは、春日井市の紛争予防条例が有名無実であるということだけでした。

まあ、住民に有利な調停案を出したら出したで、建てちゃいけないならどうして商業地域にしたんだよと業者に突っ込まれるでしょうから、市としてはあやふやにして逃げるしかなかったんでしょうね。これは業者の罪というよりも、市民の生活を守ることより駅前の再開発を優先した市の方針に問題があったのかもしれませんね。そして今回の問題が起きるまでそのことに無関心だった住民にも責任はあると思います。市の決定に何の疑問も持たず、高い固定資産税を払い続け、無慈悲なディベロッパーに日照と景観を奪い取られた馬鹿な住民たち。無知は罪なり、ですか。

でもね、やっぱり変です。建築基準法を守ればいいという考えは間違いだと思います。そもそも商業地域の規制緩和は、商業施設を建てやすくするためのものであって、近所になーんもメリットのないばかでっかい住宅施設を建ててディベロッパーを儲けさせるためのものではないはずです。隣の敷地に住むお年寄りから一日5時間もの日照を奪っておいて、法に触れていないも何もないじゃないですか。今回はこういう結果になってしまいましたが、いつまでもこんなことがまかり通るはずはないと思うのです。知は空虚なり、英知持つもの英雄なり。国の歴史を支える建築業者さんたちですから、できれば英雄であっていただきたいなと思うわけであります。そして僕たちと同じように苦しんでいる皆さんには、日本の将来のためにもぜひくじけず頑張っていただきたい。ファイトー!!!

☆AMD & ATI: A Processing Powerhouse☆
なんだかATIがAMDに買収されるみたいなんですが・・・。Mac用製品は存続してくれるんでしょうか。ちと心配ナリ。


2006.7.20(Thu)

☆実家☆
また長らく放置ですみません。また体調崩してました。最近ホント弱いな〜(−−#)
先週末、口の中一杯に謎の口内炎が発症。なんじゃこりゃ?と思っていたら、さらに発熱。38度5分。しかもお盆で実家に帰らなくてはいけなかった。無理無理実家までクルマを走らせ、到着と同時に「ごめん、ちょっと横になる」・・・。

目が覚めると、首から背中から汗ビッショリになっていた。部屋の中が異常に暑い。ふらふらしながら部屋を出て話を聞くと、どうやら父親が暑そうだからと気を遣ってエアコンのスイッチを入れてくれたらしい。しかしその部屋は今年まだ一度も冷房を使っていなかったので、リモコンのスイッチが「暖房」になっていたのだった。ははは。さすが。こういうちびまるこちゃんチックな出来事は実家に帰らないとなかなか体験できませんね。

念のため体温計をはさんでみたら、平熱に戻っていた。ナイス! オヤジ! 脳細胞がいくつか死滅した気はするけれども(笑)


2006.7.14(Fri)

☆「凄い」に認定☆
先日waoさんの日記に紹介されていた11才シンガー。昨日なんとなくリンク先を見たら・・・確かに・・・「凄い」!
日本の女性歌手にもこの手の発声で張りまくって"本格派シンガー"とか呼ばれてる人がたくさんいますが、たいていは抑えた部分が単調だったり、声出なかったり、とりあえずビブラートしとけみたいなのが多くてゲンナリしてしまう。この子も最初はその手合いかと思ったのですが、いやー、こりゃ本物ですねー。もちょっと声絞ってくれるとさらにググッと腰に来る気がしますが、大人になればその辺も変わっていくでしょう。今後に注目です。

☆いまさらMac☆
いまさらなMacネタ2つ。
(1) RaaltekからRT8169用のOS9対応ドライバが出ていたそうです(HBさん、報告サンキューです!)。HBさんがおっしゃる通り3年遅い感はありますが( ̄▽ ̄;)まだまだOS9な方はたくさんいるわけですからね。いまなお開発してくれているってことがうれしいですよね。
(2) VintageComputerさんで、元箱付き初代Mac128kが入荷したそうです。CPUクロックは7.83MHzなんですね。これはすでに中古パソコンではなく骨董品と考えた方がよさそうですが・・・メモリ512kにアップグレード済みってことは、実用前提ってことですか? さすが!


2006.7.12(Wed)

☆マテラッツィの真実☆
マテラッツィが先に侮辱したのはジダンだと反論してるそうです。ジダンはユニフォームつかまれた時点ですでにキレてたんですね。ちゃんとガチンコで勝負しやがれ、この卑怯者が! そんなことが言いたかったんでしょう。「そんなにシャツが欲しいなら後でやるよ」カッコイイですねぇ。フランス人らしい洒落た言い回しが余計マテラッツィの癇に障ったんでしょうが、そもそもユニフォームつかんだり、おきまりの悪口を言うのは問題ないと思ってる時点でジダンのフェアプレー精神とはかけ離れちゃってたわけです。

ユニフォームをつかむシーンは今大会でもとても多く見られました。僕はそのたびにイヤーな気持ちだった。サッカーやってる中高生とか絶対に真似しますって。あの選手だってやってたし、審判もファウルとってなかったし、これは反則じゃなくてプロのかけひきなんだって。そうじゃないよー。これを機会にユニフォームつかんで相手止める行為は非紳士的行為で一発退場と規定しましょうよ。それでもやりたいヤツは審判の目を盗んでこっそりやればいい。やられた選手はひと言「シャツ欲しいなら後でやるってば!」。そうなれば、ジダンの退場も俄然意味を帯びてくるではありませんか。

今大会を通してサッカー少年たちに覚えてほしいこと。
しあいちゅうにあいてのふくやずぼんをつかんだり、わるくちをいったり、ずつきをしてはいけません。
・ちゃんとあいてをまーくしないと、てんをとられます。
・しゅーとしないと、てんがはいりません。
・はしらないと、しあいになりません。
・さっかーはちょうおもしろい。

世界のトッププレイヤーのみなさん、素晴らしい教訓をありがとうございました!


2006.7.11(Tue)

☆ジダンの真実☆
MVPに決まってしまったおかげで、ジダンの退場撃がさらに大きく取り上げられている。どちらのメディアもイタリアの優勝などどこ吹く風。Old Friendsも同様である(笑)

一部ではマテラッツィが彼をテロリスト呼ばわりしたとか家族を揶揄されたなどという報道があるが、おそらくそんなところだろう。ポルトガル戦でのルーニーの退場もC.ロナウドが誘ったものだし、あの手この手で相手をキレさせるのは、プロスポーツではよくあることだ。(日本では南海ホークス野村氏のささやき戦術が有名。)僕はあの後、いったいどんな言葉がジダンを怒らせたのかずっと気になっていたが、よくよく考えてみるとその内容はさほど重要ではないような気がしてきた。

最後の舞台。W杯決勝。1対1。延長戦。ジダンはきっとあの状況を心から楽しんでいたはずだ。強敵。やるかやられるかのギリギリの勝負。思うように動かない体を引きずりながら、持てる力のすべて出し切ろうと。
ところがその至福のときをぶちこわしにしたヤツがいた。背後から投げかけられるサッカーとは無縁の汚い言葉。え? 彼は一瞬自分の耳を疑う。なぜだ? この状況でそんなくだらないことを口にするヤツがいるのか? 声の主を確かめる。オマエはオレとの勝負を楽しんでたんじゃないのか? 違う。オマエじゃない。オマエみたいなヤツがここにいちゃいけないんだ。消えろ! オマエにサッカーをする資格はない!!!!!
・・・我に返った彼の前には胸を押さえてうずくまる相手ディフェンダーがいた。

と、まあ、かなり脚色してしまったが、そんな感じだったのではないだろうか。サッカーに対して誠実がゆえの暴挙。そんなふうに考えてあげたくなるほどジダンが、彼のプレーが僕は好きなのである。だからといって彼の行為は許されるものではないと思うけどね。


2006.7.10(Mon)

☆予想的中(−−#)☆
昨日ようやく仕事が一段落し、決勝ぐらいはリアルタイムでと思ったのですが・・・目が覚めたらすでに後半30分( ;∀;)延長のおかげでそこそこ長く観戦できたけど、両チームともへろへろで目を見張るような攻撃は皆無。思わず叫ぶことも立ち上がることもなく、静かに最後の観戦を終えました。点が入る予感のないサッカーって見てて辛い。決勝後半はいつもこうなっちゃうんだよね。どうにかならないもんでしょうか。

最後は予想通りのPK戦でイタリア優勝。ただしジダンはPKはずすどころか延長戦の途中でいなくなった。あのとき彼に何が起こったのかはそのうち報道されると思うけど、ホントどうしちゃったんだろう? 悲しい悲しいシーンでしたね。心情的にはフランス応援だっただけに、儲からない予想が当たったところでぜんぜん嬉しくない。試合中はほとんど表情を変えないトッティが異様にはしゃいでた姿は微笑ましかったけど・・・。

さ! 今日からまだ見てない試合をつぶしてくぞ! 結果わかってる試合見るのって、ストーリーわかってるドラマの再放送よりつまらないけど・・・それでもやっぱ見とかないとね( ̄▽ ̄;)


2006.7.8(Sat)

☆YO-YO!YOのモーニング刑事(デカ)〜俄然強め編〜☆
ykbachさん、ご帰国&誕生おめでとうです。と・・・とうとうタイトルまで変わったしまったんですね。株のその後が気にならなくもないですが・・・なんかめっきりはじけたサイトになったので、これはこれで・・・いいのかな、ホントに( ̄▽ ̄;)

ykbach氏の留守中に日本海には危険きわまりないゴミがいくつも投棄されました。

祖国が爆撃されることは耐え難い悲劇であり、屈辱です。なのに、僕たちはとても暢気。政治家でさえ。誰も死んでいないから? 世界中で最も悲惨な爆撃を受けた祖先を持つ僕たちだというのに。すぐ隣に異常者がナイフを振りかざしていることを知っていて、知らぬふりで過ごす毎日。違和感。いいのかな、ホントに(−−#)


2006.7.7(Fri)

☆有料駐車場☆
民間の駐車違反取り締まりが始まって1ヶ月が過ぎた。いまだに取り締まりの現場に出くわしたことがないが、名古屋市内の違法駐車は明らかに減った。いままで一車線が駐車車両で完全にふさがっていた道路も、車線が増えて流れがスムースになった。すばらしいことだ。

しかし個人的な話をさせてもらえば、実はかなり困っている。駐車場が足りないのである。いままで使っていた有料駐車場が満車、隣の駐車場も満車という具合で、駐車場を探す手間が増えてしまった。目的地から離れた駐車場に止めれば歩く時間も必要になる。おかげでいままでより10分も余裕を持って出かけなくてはいけなくなった。3カ所回れば30分のロス。結構痛い。

時間だけではない。駐車代も以前より増えてしまった。いままで使っていた安い駐車場はたいてい満車だから、料金が1.5倍から2倍もかかる駐車場に止めざるを得ないのだ。目的地から離れた駐車場しか空いていなければ、そこから歩く時間が加算されてさらに料金アップ。馬鹿馬鹿しいかぎりである。

時間に余裕があれば電車で出かけてもよいのだけど、いくつかの事務所を回るときなどはこれまた時間のロスが多く、本当に困ってしまう。対策を検討しているが、いまのところよいアイデアは見つからない。主だった場所には、安い公共の駐車場を設置してくれるとありがたいんですけどねぇ。無理ですかねぇ。ま、そんなことを言ってる間に、またそのうち違法駐車が増えていくような気がしなくもないんですけど( ̄▽ ̄;)

☆iPod用スピーカシステム☆
Vintage Computerさんで、変な かわいいiPod用スピーカシステムが販売開始されていた。

iPod Hi-FiiHomeも持ってる 変な 知人がいる(自称"アップルの犬")のだが、こういうものには興味ないんだろうか。ぜひ仲間に入れてあげてほしいものである。


2006.7.6(Thu)

☆森山さん☆
仕事で元グランパスエイトの森山選手とご一緒する機会があった。森山選手といえば、グランパス唯一の黄金期とも言えるベンゲル時代を支えたスーパーサブであり、ピクシー様とともに史上最もワクワクさせてくれるツートップを楽しませてくれた人である。今年で37歳。現在はFC岐阜のプレイイングマネージャーとして、Jリーグを目指したチーム作りに力を注いでいる。
FC岐阜は今年東海社会人リーグの1部に昇格したばかりで、現在首位を快走中。このままいけば入れ替え戦を経て、来年はJFLに昇格する勢いだ。来年JFLで2位以内になってJ2昇格、さらにJ1へというのがいまのチーム目標のようである。岐阜県出身の僕としては実にうれしく頼もしい話だ。オフィシャルサイトを見ても、なかなか好感が持てる。場合によっては、どうにも応援しがいのないグランパスから乗り換えということになるかもしれない。

昔、試合を見ながら「モリヤマ〜!」と呼び捨てにしていた人なので、「森山さん」と呼ぶのはなんだか違和感があった。なんだか違う人を呼んでるみたいだが仕方ない。グランパス時代の話などお聞きしたいことが山ほどあったが、残念ながら初対面の相手にずけずけと質問する度胸もなく、当たり障りのない会話を少しさせていただいた程度でその場を後にした。帰り際に「握手してもらったら」なんて言ってくれる方がいたので、恥ずかしかったが握手をしていただいた。いままで有名人のサインがほしいとか握手をしてほしいなんて思ったことは一度たりともなかったが、実際にしてみるとなかなかいいもんだ。これからは自分から握手してくださいと言える人になろう(笑)

そんなわけで、昨日からFC岐阜のサポーターとなりました。岐阜県出身の方、お住まいの方、仕事で通ってる方はぜひともご一緒に。めざせJリーグ!\( ̄▽ ̄)


2006.7.5(Wed)

☆Weather and Storm Tracking Tools☆
Google Earthで雲や台風を表示できるプラグインが出たのでさっそく入れてみた。

台風が近づいてたんですね。知らなかった。

プラグインのダウンロードはこちらから。本文中の「weather and tracking tools network link」からgebweather.kmzというファイルをダウンロードして ダブルクリックしたら勝手にインストールされました。普通に天気予報サイト見ればいいだろ!っていう話もあるんですが、地球と天気がラップして見えるせいですかね、よりリアルに感じられて台風への不安も倍増です。テレビでも3Dでグリグリ回る天気予報が定番になる日が近いかもしれませんね。


2006.7.2(Sun)

☆残り4試合☆
金曜日に、日曜日の夕方〆切という鬼のような仕事を引き受けてしまったため、いまだにW杯モードに突入できない。気がついたらあと4試合しか残っていない。ブラジルもアルゼンチンもいなくなってしまった。ふだんお世話になっているとはいえ、このタイミングでこの発注はあんまりだ(TДT)4年後にはW杯割増料金というのを設定するようにしよう。 と、ちょっとだけ本気で思ったり・・・。

とうとうジダン=アンリのホットラインがつながってしまったフランス。これはもしかしてもしかするのか〜!? でもジダンだけが2回も優勝してしまうのは、運に恵まれなかった過去の名選手たちに申し訳ないではないか。ということで優勝予想はとりあえずイタリア。決勝でPK外すのはロナウジーニョからジダンに変更ということで。でも・・・ジダン・・・外さなさそだな( ̄▽ ̄;)



line
Copyright © 2002-2007. [Old Friends] All rights reserved.
by snappi
line