[ 建築書房 ] 無気力建築学生による不親切建築書ガイド。手がかりは残した。後は自分で探しておくれ。
■建築書籍 検索 produced by Amazon.co.jp
『Rem Koolhaas: Projects for Prada』
妹島と西沢

商業と建築をくっつけることを嫌がる人もいるかもしれないけれど、建築で仕事をしたいなら、まずコレを読むべし。建築デザインとプラダの関係は!?

WEBデザイナーもなぜか持ってます。

site map
▼建築的講演会 ▼建築的名作 ▼建築デザイン書 ▼建築的家具 ▼建築的作品集 ▼建築的お勉強 ▼CAD参考書

Rocking Stool

Aeron Chair フル装備
Tulip Chair
Bertoia Side Chair
Barcelona Chair
Butterfly Stool

How High The Moon
SUNSET
Rainbow Chair
LCW
1006 Side Chair
Eames Lounge
Butterfly Cushion
Aeron Chair PostureFit装備
Rive Droite Armchair
Zumi Stool
Side Shell Chair DSR
Wire Chair DKR-5/Fablic
Coconut Chair
La Chaise
Antony
Tom Vac
Panton Classic
Wire Chair DKR
Cone Chair
Side Shell Chair DSS
Ypsilon-Solid
Ypsilon-Techno Gel
Standard Chair
▲HOMEに戻る

リベスキンドGuiseppe Terragni

¥7,433
St Martins Pr
>> 詳細を見る



(2004/01)

新着のLIbeskindです。
まだ発売前なので、内容は良く分かりませんが、表紙の写真から察するに期待大ですね。

ハードカバーで280ページあります。


リベスキンド

The Space of Encounter Daniel Libeskind

¥3,820
ユニヴァース社出版
>> 詳細を見る


(2003/12情報)


最近 、留学生の知人に紹介してもらった建築家の書籍です。実作の建築は少ないけど、インパクト大。ワールドトレードセンター(WTC)のコンペも取ったらしいですね。今、一番視線の注がれる建築家かもしれません。デザインは フランク.O.ゲーリーが好きな人なら間違いなく好きでしょう。



本書のタイトル「The Space of Encounter Daniel Libeskind」の日本訳は「終末空間の建築」と訳されていています。 いつも難し目のリベスキンド関連書の中で、彼の事を一番分かり易く知る事ができる意味では、決定版にと言ってもイイかもしれない。

80年代に遡るテクスト、講演、 インタビューから2005年のプロジェクトまでを網羅し、彼の詩や書簡も収録。 2000年11月にユニヴァース社出版。

 

こちらは本の中身(一部)↓↓ ↓
リベスキンド
こちらが有名なビクトリア・アンド・アルバート。初めてコレを見た時は衝撃でした。
リベスキンド
プロジェクトまでを網羅し、彼の詩や書簡も収録。


ちなみにリベスキンドについて調べてみますた。

「ダニエル・リベスキンド/Daniel Libeskind」

■「ポストモダン建築以降、もっとも挑発的な建築理論を形成したデコンストラクティヴィズムの先導者。

■同時多発テロで崩壊したニューヨーク貿易センタービル跡地の再興案が採用。 元のビルを凌ぐ約550メートルの高層ビルと、慰霊のための博物館などからなる複合施設だそうだが、ベルリン・ユダヤ博物館などの斬新かつ温性あふれる設計で高い評価を得ているリベスキンドが選ばれたことは、非常にうれしい話である。そして、あの地に再び高層ビル、しかもこれまでを上回る高さのタワーが建てられることになったのも、同様に喜ばしい限りである。 高層ビルを含む設計案について、リベスキンドは「私が10代で米国に船で移民したとき、たくさんの先人同様、最初に見て、驚いた景色が自由の女神像とニューヨークの高層ビル群でした。忘れられない景観でした。今回の案は、すべてそこから始まっています」とコメントし、「米国のバイタリティー」をテーマとして挙げているが、そのあたりにも、表現者として、人間としての彼の素晴らしさをうかがうことができる。 昨年、リベスキンドがヒロシマ賞を受賞した時、授賞式、そしてそれに続くシンポジウムに同席した浅田彰は、「広島にこそリベスキンド氏の設計による建物を」と秋葉市長に提案したそうだが、財政難はさて措き、その実現も願わずにいられない次第である。 (http://www.aguni.com/hon/back/55.htmlより引用)

■リンク集(links)
フェリックス・ヌスバウム美術館 http://www.osnabrueck.de/fnh/
ユダヤ博物館 http://www.jmberlin.de/
北帝国戦争博物館 http://www.iwm.org.uk/north/index.htm
ビクトリア・アンド・アルバート 
http://www.daniel-libeskind.com/projects/pro.html?ID=1
デンバー美術館増築 
http://www.denverartmuseum.org/expansion/expansion.cfm?pgName=Expansion_Overview
王立オンタリオ博物館増築 
http://www.rom.on.ca/masterplan/studiolibeskind.php

http://www.daniel-libeskind.com/  
■■相互リンク■■
Yahoo! | 設計事務所情報提供サービス | 住まいのネットリンク集 | タウンネット・コム アーキサイト | 芸術系サーチエンジン | SHINKA.Net | ソニーDSC買いますた。 | 石材販売専門店 酒井石材 | 宅建合格しませんか? | 免震| 土地活用
Copyright (C) moroqyu Corporation. All Rights Reserved