About Us

わたしたちの活動について

 早稲田大学講演記録 2007.5.22

 早稲田大学講演用リンク集  2007.5.19

 朗読会竹内浩三を聞く「ぼくはがちんがちんとあるいた」報告 2007.5.13

 朗読会 竹内浩三を聞く 「ぼくはがちんがちんとあるいた」 ご案内  2007.3.30

 「五月のように」「ヴィヴェ・ジョワイユウ」について 2007.3.16

 竹内浩三今後の活動思いつき 2007.3.13

 劇団はぐるま座公演「礒永秀雄の世界」  2007.3.3

  ご意見番 過去ログ 2006年5月〜2007年2月 
       掲示板が300を突破しました。だんだん削除されていくので、保存しました。2007.5.14


 「骨のうたう」歌と朗読の会 参加記 服部百代さん  2007.2.14

 2007.1発行「火涼」収録の河原徳子さんの随筆「竹内浩三の街角」 2007.2.8

 浩三さんの同級生服部百代さんの思い出話 「私は伊勢っ子」  2007.2.4

 退女教文化祭2007.2.3


 三重県K高校の感想 浩三の手紙・筑波日記を読んで2006.12.21

 三重県K高校の感想 小園弥生さんの人権学習2006.12.21

 早稲田大学講演森への感想 2006.12.14
       
 早稲田大学講演佐々木健さんへの感想と佐々木さんのコメント 2006.12.13

 早稲田大学講演森への感想(掲示板投稿分)2006.12.13


 「ひょんと消ゆるや」感想2006.12.13

 竹内浩三生誕85周年記念シンポジウム チラシ  2006.12.2

 早稲田大学講演用リンク集  2006.11.22

 骨のうたう 歌と朗読の会 CDができました。  2006.11.15
    歌と朗読でとどける 竹内浩三の世界


 「骨のうたう」を森節子が作曲しました。2006.10.2
 ちょうどカウント10000を記録しました。
 骨のうたう 歌と朗読の会2006.8.15  報告  2006.8.31

「天性の詩人・竹内浩三を知ろう」詩とおはなし
伊勢出身の詩人・竹内浩三は感性溢れる才能を発揮して、詩や手紙、日記、小説、マンガ、シナリオ等々数々の作品を残し、近年は天性の詩人(作家)として高く評価されています。今年は生誕85周年にあたります。竹内浩三について様々な観点からお話いただき、皆さんに楽しんでもらおうと講座を開催いたします。
第1回  8月18日(金) 講師:森節子氏(元・中学教員、五月会主宰) 「竹内浩三を知る」
第2回  9月19日(火) 講師:藤田明氏(元・高田短期大學教授) 「竹内浩三の詩の魅力」
第3回 10月18日(水) 講師:吉村英夫氏(映画評論家)       「竹内浩三と映画」
第4回 11月24日(金) 講師:高岡庸治氏(元・本居宣長記念館館長)「竹内浩三が世に出るまで」
              講師:森節子氏             「竹内浩三をめぐる人々」
会  場:いせトピア(伊勢市黒瀬町) ※入場無料
定  員:いずれも50名程度
申  込:予約優先。空席あれば当日参加も可。
開催時間:午後7時〜午後8時30分頃予定
構  成:詩の朗読(5分〜10分程度)
     トーク (60分程度)※第4回は80分程度(40分×2人)
     質疑応答(20分程度)
主  催:竹内浩三シンポジウム委員会(伊勢キネマ倶楽部)
問合せと申込:伊勢市観光政策課TEL0596-21-5566  E-mail:kanko@city.ise.mie.jp

 歌と朗読の会お知らせ 2006.7.24

    骨のうたう 歌と朗読の会
       詩 竹内浩三/作曲・ピアノ・歌 小園弥生
       朗読 西川亘(俳優)/ギター・二胡ほか 相馬正男

     2006年8月15日(火)
        13:00開場13:30開演

       いせトピア多目的ホール
          伊勢市黒瀬町562−12
          電話 0596−21−0900
     一般1000円、18歳以下500円

     企画 小園弥生
     共催 五月会(森 節子) 電話0596−25−9331


 本居宣長記念館展示
   「ふるさとの風を運んで〜竹内浩三と松阪」

      平成18年7月30日〜8月20日  ※ 月曜休館
      本居宣長記念館2階講座室

 竹内浩三をめぐるさまざまな動き、「五月会」の活動年表 2006.7.24

 点訳「日本が見えない」2006.6.21

 朗読劇「ひょんと消ゆるや」報告 2006.5.12  2006.5.19

 朗読劇「ひょんと消ゆるや」を見てくださった山崎孝さんの文章です。2006.5.16

  ご意見番 過去ログ 2004年12月〜2006年5月 
       掲示板が300を突破しました。だんだん削除されていくので、保存しました。2006.5.8



 宇治山田高校文化祭 同窓会展示室 「竹内浩三没後60年」 2005.9.13
     昨年の展示ですが、写真ができたので、アップしました。
松島こう子様からの短歌  2006.2.25


 三多摩青年合唱団  毎日新聞社記事から  2005.12.9

 港中学校文化祭2005展示「竹内浩三展」 2005.11.7

 竹内浩三をめぐるさまざまな動き、「五月会」の活動年表  2005.11.7

 歌をおっかける旅の記録  第11便 2005.8.14  2005.10.21

 松島こう様からの短歌の贈り物    2005.9.10

 歌を届ける旅の記録      第5便 奇聞屋・新横浜編   2005.9.6

 心尽(こころじん)というホームページで竹内浩三の詩を朗読して聞けるようにしてくださいました。ぜひお聞き下さい。 2005.7.15
    ホームページで竹内浩三を取り上げ、詩を朗読している声優ナレータ佐々木健のホームページです。
 LIVE CINEMA「戦争と青春」 案内チラシです。  2005.7.12
      今日お会いした映画監督の豊田利晃さんの新しい試みで映像とライブ演奏の競演です。


 「伊勢文学の人々」中井利亮氏夫人の中井信子さんの歌集から竹内浩三を詠まれた歌を収録しました。 2005.7.12

 
お墓参り2005報告 2005.5.12    2005.7.12up

 稲泉連さん「ぼくもいくさに征くのだけれど」大宅壮一ノンフィクション賞授賞式報告 2005.6.17
   写真を入れました。2005.7.12
 稲泉連さん「ぼくもいくさに征くのだけれど」出版祝賀会・大宅壮一賞受賞・NHKラジオ出演2005.5.22
  写真を増やしました。2005.7.12
 韓国語訳「愚の旗」出版に向けて  2005.1

  「伊勢文学の人々」 野村佳津さんの歌集「海光」から
                竹内浩三を読まれた歌を収録 2005.2.20



 竹内浩三をめぐるさまざまな動き、「五月会」の活動年表  2004.12.28

 ご意見番 過去ログ 2003年4月〜2004年12月 
       掲示板が200を突破しました。だんだん削除されていくので、保存しました。2004.12.16


 ご意見番 過去ログ 2003年10月〜2004年3月  
       掲示板が100を突破しました。だんだん削除されていくので、保存しました。2004.12.16


 2004.8.15 歌をおっかける旅の記録  第10便 奇聞屋ライブ報告

2004.8.15  東京西荻窪にある奇聞屋で、小園さんのライブがあります。
  参加申込はチラシをみてファックスかメールで小園さんにどうぞ。


 五月女ナオミさんの歌声をお届けします。 フォルダーを作ってダウンロードしてください。
   ダウンロードしたら、電子レンジのアイコンをダブルクリックしてください。
   WAVEファイルがあらわれますので、そのアイコンをダブルクリックしてください。
   歌が聞こえます。
   「三ツ星さん」
    「雨」
    「ぼくもいくさに」
   「骨のうたう」
 「竹内浩三 にぎやかな夕べ」 2004.5.12 in Kurofune
       今年も浩三さんの誕生日にすてきなイベントを開くことができました。
       おかげさまでにぎやかに40人の集いでした。
写真はビデオからクリップしました。
   
 昨年高梨倫行さんの取材に同行したときの中井信子さんへのお礼状と写真 2004.5.4

 
2003年度総括  2004.3
         まとめてみると、すごい成果です。自分で動いたことは少ないけれど、あちこちでどんどんと動いています。

 伊勢市立修道小学校の5年生の制作した「竹内浩三の詩集」と先生児童からの手紙2004.3.19

 
伊勢市立修道小学校の5年生からのお礼状  2004.1

 「伊勢文学の人々」 2004.1.12   
      中井利亮さんの詩  「ポートレ」掲載

 歌をおっかける旅の記録  第9便 2003.8.9の平和集会にて   2004.1.8 

 「伊勢文学の人々」 2004.1.7   
    中井利亮さんの遺稿集「ヤマトヒメラインを走る」の原稿をいただきましたので、これから連載していきます。




『愚の旗』竹内浩三作品集の学校寄贈にあたり 2003.12.9
 太平洋戦争の開戦日の翌日、自衛隊のイラク派兵基本計画が閣議決定されました。憲法違反だと思いますが、裁判で訴えない限り衆議院選挙で勝って勢いづいている小泉首相には、声が届かないようです。
 そんな今日、松島新さんが『愚の旗』を150冊も寄贈してくださいました。それで、三重県下の高校(県立)全部と、松阪・伊勢周辺の中学校に贈ります。学校・生徒宛のメッセージです。平和への祈りをこめて

 
三重県高校での竹内浩三についての調べ学習実践報告  2003.10.18

 ご意見番 過去ログ 2002年12月〜2003年10月  掲示板が100を突破しました。だんだん削除されていくので、保存しました。2003.10.20

 ご意見番 過去ログ3  2002年4月〜2002年12月

 ご意見番 過去ログ2  2001年4月〜2002年3月

 ご意見番 過去ログ1  2000年12月〜2001年3月


 「一弦琴と伊勢の人々」 2003.9.20  角吾座にて 


 
歌を届ける旅の記録      第4便 東京 奇聞屋 編   2003.8.2     2003.8.21

 歌をおっかける旅の記録  第7便  伊勢編 2003.8.12 2003.6.27〜28の角吾座でのリハーサル

 歌をおっかける旅の記録  第8便 2003.8.12
 2003.8.2の東京西荻窪「奇聞屋」でのライブ


 歌をおっかける旅の記録  空襲展 追加     第6便  伊勢編 森版  2002.8.10 昨年の記録ですが、写真を追加しました。 2003.7.21

 港中学校文化祭2002展示「竹内浩三展」2003.5.15
  遅くなってしまいました。昨年度の文化祭です。

 「竹内浩三と私」企画  2003.5.12    2003.4.29

 歌をおっかける旅の記録   第4便  伊勢編  2001.8.4プラチナホールでのコンサートビデオをアップしました。
まだ「三ツ星さん」だけです。これから少しずつ入れてみます。
ファイルは2MでちょっとISDNでは重いでしょうね。

 岩波現代文庫版 「戦死やあわれ」 を紹介します。 2003.5.2


 三重県民文化祭文芸部門連句大会 一絃琴による「骨のうたう」朗読と吟詠 2002.9.30

 歌をおっかける旅の記録     第6便  伊勢編 森版  2002.8.10

 5月12日お墓参り報告 2002.5.17

 「愚の旗」成星出版版紹介
   
「骨のうたう」は本にそっくりにできました。2002.1.19

    
 

 「筑波日記U」みどりの季節 連載開始 2002.3.7

 「筑波日記T」冬から春へ 連載完了  2002.3.7

 港中学校文化祭展示「竹内浩三展」2002.1.1


 竹内浩三全作品集(全1巻) 「日本が見えない」小林察編 発刊 2001.12.9

 楽譜「三ツ星さん」竹内浩三作詞・小園弥生作曲 2001.12.9

 作詞・作曲小園弥生「いのち」2001.12.9小園さんのオリジナルです。

  チョットうつりが悪いけどまたそのうちきれいにつくるから
 歌をおっかける旅の記録   第4便  伊勢編   2001.11.27  

 五月女ナオミさんの歌声をお届けします。 フォルダーを作ってダウンロードしてください。
     ダウンロードしたら、電子レンジのアイコンをダブルクリックしてください。
     WAVEファイルがあらわれますので、そのアイコンをダブルクリックしてください。
     歌が聞こえます。
       「三ツ星さん」
       「雨」
       「ぼくもいくさに」
       「骨のうたう」

 歌をおっかける旅の記録     第5便  伊豆高原編 森版  2001.11.27

 歌をおっかける旅の記録     第2便  横浜編 森版  2001.11.27
 歌をおっかける旅の記録     第3便  松阪編 森版  2001.8.3

 三重県国語研究会特別レポート テープ起こししたもの 2001.9.24

 「竹内浩三へ」山中40期小林茂三氏が自著「惜別」に著された竹内浩三論2001.8.14

 「五月会」設立趣意書 (竹内浩三生誕80周年記念行事案)からまとめました。2001.7.3

 歌を届ける旅の記録      第3便 伊賀名張津編   2001.6.30

 歌をおっかける旅の記録     第1便  横須賀編 森版  2001.6.26

 「愚の旗」竹内浩三世界展  アートディレクター 松島 新

日時:2001年7月19日(木)〜7月31日(火)2001.6.23
午前10時〜午後8時/水曜定休

 竹内浩三生誕80周年記念行事

  新たな人間模様

  松阪訪問顛末記

 「私の竹内浩三との出会い」

 三重県国語研究会特別レポート

 歌を届ける旅の記録      第1便  松阪編   

 歌を届ける旅の記録     第2便  青山編  

 「骨のうたう」コンサート 三重県青山ホール  2000.11.10プログラム

 対談 2001.3  小園弥生 × 五月女ナオミ 2001.5.3