竹内浩三を取り上げてくださっているホームページをご紹介します。


「筑波日記」だけ独立したブログになりました。原版のようにカタカナです。地図や解説の入った朗読が聞けます。
http://tsukubanikki.kokorojin.com/




http://storytellerbook.cocolog-nifty.com/blog/


佐々木健さんのポッドキャスティングで竹内浩三の作品がいろいろ朗読されています。
「筑波日記」が連載中。朗読と解説が入っています。



pancopandaのタイヤブランコ
ごく最近メールをいただき、竹内浩三のファンになってくださったことがわかりました。


インド在住の坂田マルハン美穂さんのブログhttp://museindia.typepad.jp/blog/
  
2006.5.3に竹内浩三を藤原書店の「環」を読んで知り、「日本が見えない」を取り寄せられ、読んでくださって、「骨のうたう」を転載してくださった。


「筑波日記」のブログ版  1月1日からhttp://yaplog.jp/tukubanikki/

                 3月30日からhttp://blogs.yahoo.co.jp/tukubanikki/


http://kokorojin.com/kozo/index.html はじめて、竹内浩三の詩を朗読して耳で聞けるようにしてくださいました。たんたんと読まれる作品に朗読者の佐々木健(たけし)さんの心が伝わってきます。ぜひお聞き下さい。また、感想を書き込めるようになっていますので、どうぞお寄せ下さい。
ホームページで竹内浩三を取り上げ、詩を朗読している声優ナレータ佐々木健のホームページです。



 LIVE CINEMA「戦争と青春」   2005.7.12
      今日お会いした映画監督の豊田利晃さんの新しい試みで映像とライブ演奏の競演です。

フィルムメイカーズ(株)  http://homepage2.nifty.com/Film-Makers/

  映画監督 豊田利晃氏ホームページ MIRACLE MAGIC  http://www.toyodatoshiaki.com/




 の中の もう一つの森 という別のページで作品を取り上げてくださっています。
エッセイが充実しています。



「いせ九条の会」会員のページ
「いせ九条の会」公式サイト



古今東西・すてきな詩の世界へ 世界中の詩の中から管理人さんが気に入ってみえる詩を紹介してくださっています。その中で、竹内浩三の詩もとりあげていただきます。


Stock Book       古楽中心のホームページです。そのなかの「日々の雑感」というページに「日本が見えない」を取り上げてくださってます。


つれづれの文車    上のStock Book の中のホームページです。これから竹内浩三の作品を取り上げてくださるそうです。

 

壷中庵  茶人のホームページの中に竹内浩三がとりあげられています。


三重県立図書館    
  竹内浩三の紹介がされています。文・資料は松島新さんからご教示を受けたと紹介されています。



伊勢河崎まちづくり衆
     竹内浩三の生家に近い伊勢市河崎の町並み保存活動から発展しました。
     新装なった小川屋酒店の蔵「河崎商人館」を中心に活動をするNPO法人です。
     私と美代ちゃんも早速会員になりました。
     みなさんボラ意気に感じてなんとピアノを寄贈してくださいました。
     コンサートのできる蔵や展示ができる空間が常設されています。
     来年くらいにはここで五月女さん、小園さんのコンサートがしたいです。




ジェンダーをさまよう詩人、水無月右近のホームページです。
メールをいただき、何回かやりとりをしています。竹内浩三を気に入って頂いている詩人です。
五月会に賛同していただき、リンクをしました。女性部の活動で「ジェンダー」について考えることが多いの、交流をしたいなと思っています。




神奈川県大和市で五月女さん、小園さんのコンサートがありました。それを聞いていただいた吉村さんが掲示板に投稿してくださり、「平和がいちばん」というホームページで竹内浩三を紹介してくださいました。「平和」を訴えかける大切な内容のホームページです。



私設文庫館 太平洋戦争編タイトルバナー太平洋戦争に関連した文庫本と自費出版本の紹介ページです.
びっくりするほどたくさんの本を紹介してくださっています。その中に、竹内浩三の「愚の旗」や「日本が見えない」をとりあげてくださいました。必見のホームページです。
 


C−Direct−2U 詩のメールマガジンです。その中に、竹内浩三をとりあげてくださいました。http://www.urban.ne.jp/home/festa/c-backnumber.html

かぜのまにまに   函館在住の長井さんの詩や随筆、日記等のホームページです。掲示板に投稿してくださいました。竹内浩三を紹介してくださってます。



詩や童話を作ってみえる方のホームページです。掲示板などで竹内浩三をとりあげていただきました。



GATI「日本が見えない」の装幀、口絵など写真を担当された久田博幸さんが作られたホームページ。遺跡の写真などすてきなアルバムが載せられています。


「日本が見えない」を発行してくださった、出版社です。当然、出版情報や書評が載っています。新評論時代から、竹内浩三関連の出版を手がけていただいた藤原氏が起こした出版社です。


http://www.h2.dion.ne.jp/~driveway

東京でタクシーのドライバーをしてみえる方のホームページです。その中に、「日本が見えない」を紹介してくださってます。

YASUNARI KAWABATA 川端康成を探求して見える大学生の方が作られたホームページで川端康成関連のデータが満載。そのなかに、竹内浩三を取り上げてくださっています。

ちいさ〜くるバナー   教育論や映画評論やいろいろ、アットホームでかわいいホームページです。その中で竹内浩三の「五月のように」を取り上げてくださっています。

  いろいろな美術や映画や本などについて載っている中で、竹内浩三の「愚の旗」を取り上げてくださっています。


このホームページの管理人が関わっているホームページを紹介します。
 STSのホームページ

図書館のコンピュータシステム「Win書庫」のダウンロードができます。最新情報もここから。

 コンピュータ委員会のホームページ

三重県学校図書館協議会のコンピュータ委員会の活動を紹介します。
講習会のテキスト、「Win書庫」の導入のノウハウを公開します。

 Takahiro's Home Page

ぼくは、歩くことができないので障害児学級で勉強していました。今は養護学校高等部にいます。
中学校でぼくが作ったホームページです見てください。