出征前日に姉一家と撮った記念写真
出征の日に、彼は見送りの人たちが待っていたが、膝をかかえてチャイコフスキーの悲愴のレコードを聴いていたそうである。
呼びに来た姉に、「たのむから最後まで聞かせてくれ」と訴え、終楽章まで聞いていた。
そのレコードは、松阪の本居宣長記念館に保管されている。

「愚の旗」 成星出版 より