竹内浩三年譜

竹内浩三写真
   中学生時代
   大学生時代
   伊勢文学時代
   出征前日
   入隊直後
   お墓 移転前 現在は朝熊山の歌碑の横にある

  お墓 移転後
  


竹内浩三評論
「わが青春の竹内浩三」中井利亮
「竹内浩三のこと」小林茂三
「追憶」野村一雄

修道小学校5年制作
     「竹内浩三の詩集」


竹内浩三のマンガ
  まんがのよろづや8月号(一部)




浩三自筆書簡(本居宣長記念館にリンク)

詩3編(本居宣長記念館にリンク)
  「今夜はまた・・・・・」
  「南からの種子」
  「夜どほし風がふいてゐた」

歌と朗読で届ける竹内浩三の世界

竹内浩三の詩の朗読が聞けます

姉への手紙1940.6.4
姉への手紙1940日付不明
姉への手紙1940.6.20
姉への手紙1940.9.19
姉への手紙1940.9.21
姉への手紙1940.9.25
姉への手紙1940.10.5
姉への手紙1940.10.20
姉への手紙1940日付不明

姉への手紙1941.2.3
姉への手紙19414.25
姉への手紙1941.5.13
姉への手紙
1941.5.16
姉への手紙1941.5.16ふられ譚
姉への手紙1941.5.16
姉への手紙1941.5.25
姉への手紙1941.11.4
姉への手紙1941.11.13
姉への手紙1942.2.8
姉への手紙1942.4.24
姉への手紙1942.6.1
姉への手紙1942.6.6
姉への手紙1942.6.19
姉への手紙1942.7.1
姉への手紙1942.7.3
宛先不明の手紙 日付不明
姉への手紙1943.4.7
手紙「お前が生まれてきたのは・・・」
ずいひつ「父の天文学について

竹内浩三漫画
伊勢文学
勲章

しかられて
夕焼け


東京 
ある夜

曇り空

三ツ星さん

五月のように
愚の旗

金がきたら
又、季節について
大正文化概論
鈍走記

モオツアルトのシンホニイ四〇番

メンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルト
チャイコフスキイのトリオ
トスカニニのエロイカ

空をかける


あきらめろというが
涙も出ずに
冬に死す

町角の飯屋で
兵隊になるぼくは

横丁の食堂で  

宇治橋
ぼくもいくさに征くのだけれど
骨のうたう

わかれ
口業
よく生きてきたと思う
詩をやめはしない
日本が見えない
出征前の書き置き

兵営の桜

夜通し風が吹いていた
行軍一
行軍二
演習一
演習二

射撃について
望郷
南からの種子

うたうたいは
白い雲