【手紙】
      1943・4・7
            姉宛  久居(中部三十八部隊)
 さくらの花も咲きました。小生、ちかごろ至極いい気持です。さて、四月十一日の日曜日には、花見がてらおこしねがえたら、と考えています。門を開いて、鶴首してお俟ちいたしています。敏之助様のおめでたもいよいよ近づきまして、小生、心からお祝い申し上げます。新聞で見ましたのですが、ルイ・ジュウベの「演劇論」が筑摩書房から出ました。なにぶん当方にはいい本屋もなく、手に入れかねますから、そちらで買っていただければと考えます。