混声合唱団コア・リーデンローズ 本文へジャンプ
ようこそ!!

広島県福山市を中心に
活動を展開しています
イメージ

九州民謡によるコンポジションのステージ
イメージ
明治、大正の詩人を歌う〜昭和の歌

私たち 混声合唱団コア・リーデンローズは、福山市を中心に活動を展開している合唱団です。
1999年リーデンローズ開館5周年記念事業の創作音楽劇「わが心の琴にひびきて」に出演した備後地区の合唱団のメンバーを中心にリーデンローズの呼びかけで結成されました。
当初より、より質の高い合唱音楽をめざし、宝塚市から大濱敬子先生をお迎えして練習に励んでいます。
2004年リーデンローズより独立し、自主運営の合唱団として活動を続けています。
リーデンローズ主催ふくやまコーラスフェスティバル、福山バラ祭り街角音楽祭、コーラスネットワーク主催みんなで歌おうやコンサート、県合唱フェスティバル等に参加。
広島県合唱連盟、コーラスネットワークに加盟。

2011年11月県合唱連盟主催の合唱フェスティバルに出演した際、ウィーン楽友協会大ホール演奏会の招致合唱団に選ばれ、2013年1月20日無事演奏を終えました。

2013年12月22日(日)県民文化センターふくやまに於いて、第6回定期演奏会 決定!!