の福祉用具購入

腰掛便座   特殊尿器   入浴補助用具   簡易浴槽   移動用リフトの吊り具


入浴補助用具(シャワーいす)
「入浴・シャワー用車いすKS11-PF」
ティルティングとリクライニングがひとつになったぴったりフィット。
リクライニングを繰り返すごとにお尻の位置が前方にずれず、
より安定した状態で使用できます。
・座面:40cm ・座面高:45.5cm ・腰掛け高:22・24・26cm
・シート奥行:40cm ・背もたれ高:41〜86.5cm
・レッグ長さ:32・34・36cm ・重量:14.9kg
・車体寸法:幅51×全高90〜132×全長91.5cm
     
「安寿 折りたたみシャワーベンチKT“くるり130”」
移乗や介助に便利な回転座面と跳ね上げ式肘掛け
・回転式座面:ロック介助レバーを上げると座面が左右に65度ずつ回転。
        移乗動作や介助、身体を洗うのに便利。
・肘掛け可動:着座時に身体を安定させる肘掛けは、跳ね上げることが
        でき、移乗時にじゃまにならずスムーズに動作を行えます。
・寸法:幅52×奥行50×高さ67〜77p 約5.4kg
    (座面までの高さ/36〜46p)
    (折りたたみ時/幅52×奥行16×高さ80p)
・対象:座った姿勢の保持と身体の方向転換ができない方
「安寿 折りたたみシャワーベンチTS/TU」
移乗に便利な肘掛け跳ね上げ式の折りたたみシャワーベンチ。
・肘掛け可動:着座時に身体を安定させる肘掛けは、跳ね上げることが
        でき、移乗時にじゃまにならずスムーズに動作を行えます。
・座面スペース:座面の横側は移乗の際にパイプが邪魔にならないよう
         配慮し、十分なスペースを確保。
・寸法:幅52×奥行50×高さ67〜77p [TS]約5kg[TU]約4.8kg
    (座面までの高さ/35〜45p)
    (折りたたみ時/幅52×奥行16×高さ80p)
・対象:座った姿勢の保持ができない方や浴槽への移乗を楽にしたい方
「安寿 折りたたみシャワーベンチNS/NU」
・肘掛けなしタイプ
・ハンドサポート:手をつけるスペースがあるので安心。
・座面スペース:座面の横側は移乗の際にパイプが邪魔にならないよう
         配慮し、十分なスペースを確保。
・寸法:幅52×奥行50×高さ67〜77p [NS]約4.3kg[NU]約4.1kg
    (座面までの高さ/35〜45p)
    (折りたたみ時/幅52×奥行12×高さ80p)
・対象:座った姿勢の保持はできるが、立ち座りの際に多少の
    てがかりはほしい方
入浴補助用具(浴槽手すり)
「安寿 高さ調節付浴槽手すりUST-130」
身長や浴槽壁の高さに合わせてグリップの高さを選べます。
・グリップ高さ調節:浴槽の上縁から11・14・17・20・23・26pの六段階
・ループ形状のグリップ:グリップの水平な部分は握るためのスペース
  が十分にあるので両手でしっかりと握れ、浴槽への出入りが安心。
  グリップの水平な部分は両端が同じ高さになっているので、両手で
  握った時に身体が傾かず安定した動作が行われます。
・取付可能な浴槽壁面:4.5〜13p
・寸法:幅20×奥行27〜33×高さ37〜39p 約3.9kg
・付属品:段差補正板(5o厚×3枚)
・対象:足腰に不安があり、浴槽への出入りと浴槽内での姿勢保持
「安寿 高さ調節付浴槽手すりUK-80R/UK-115R」
浴槽への出入りと浴槽内での姿勢保持をサポート
浴槽に取り付けたまま風呂フタができる。
内グリップは左右のどちらでも付け替え使用可能。
回しやすい形のハンドル。押圧板は上下左右自在にかどうするので
浴槽のコーナー部に近い位置にもぴったり固定。
・グリップ形状:両手でしっかりと握れるので浴槽への出入り安全
         握りやすい卵型断面形状。
・内グリップ:内グリップが浴槽内側に傾斜しているので無駄なく、
       つかめて身体を安定させることができる。
・取付可能な浴槽壁面:[UK-80R]4.5〜8p[UK-115R]8〜11.5p
・寸法:[UK-80R]幅20×奥行21×高さ34p 約2.8kg
     [UK-115R]幅20×奥行24×高さ34p 約3kg
・付属品:段差補正板(5o厚×3枚)壁厚補助板(20o・10o厚各1枚)
・対象:足腰に不安があり、浴槽への出入りと浴槽内での姿勢保持
「安寿 浴槽内用グリップS/W」
浴槽内で身体をしっかり安定させる内グリップ。
浴槽に取り付けたまま風呂フタができる。
内グリップは左右のどちらでも付け替え使用可能。
回しやすい形のハンドル。押圧板は上下左右自在にかどうするので
浴槽のコーナー部に近い位置にもぴったり固定。
・取付可能な浴槽壁面:[S]4.5〜8p[W]8〜11.5p
・寸法:[S]幅19.5×奥行23×高さ14p 約1.9kg
     [W]幅19.5×奥行26.5×高さ14p 約2.1kg
・付属品:段差補正板(5o厚×3枚)壁厚補助板(20o・10o厚各1枚)
・対象:浴槽内での姿勢を安定させるのがつらい方
「安寿 ツイン浴槽手すり」
両手でしっかり握れ、浴槽への出入りを楽にします。
新発想の低いグリップで縁の高い浴槽に取付けるとまたぎ動作が安心
取付け用のハンドルを洗い場側にし、浴槽内を広く使用可能。
浴槽に取り付けたまま風呂フタができる。
グリップが卵形断面形状の握りやすいグリップ。
・取付可能な浴槽壁面:4.5〜13p
・寸法:幅18×奥行19〜25×高さ22p 約4kg
・付属品:段差補正板(5o厚×3枚)
・対象:足腰に不安があり、特に浴槽縁の高い浴槽で出入りがつらい方
入浴補助用具(バスボード)
「バスボード Bタイプ」
オプションの手すりを取り付けるとさらに安心。
・浴槽内幅:[68pタイプ]41〜63cm対応[73pタイプ]46〜68p対応
・材質:アルミパイプ・ポリプロピレン
・寸法:全幅30×全長68・73p
・耐荷重:130kg
「バスボード パッドタイプ」
座り心地がやわらかいビニールパッド。
・浴槽内幅:43〜60p対応
・材質:ポリ塩化ビニール 芯材/合板・耐熱性ポリウレタン
・寸法:全幅23.5×67×厚さ3p
・耐荷重:127kg
「トランスファーボード」(樹脂タイプ/天然木タイプ)
浴槽の横に設置し、いったん腰掛けてバスボードと同様に使用。
脚は折りたたみ式。
・浴槽壁厚:5〜12p対応 ・浴槽高さ:35〜55p対応
[樹脂タイプ]
・材質:ポリプロピレン、アルミ合金
・寸法:幅33×奥行42×高さ37〜57p 3.4kg ・耐荷重:100kg
[天然木タイプ]
・材質:ヒバ材・アルミ合金
・寸法:幅38×奥行63.5×高さ36.5×60.5p 5kg ・耐荷重:100kg
入浴補助用具(すのこ)
「エコボードすのこ」
軽量で低床用(フレームなし)やフレームにイレクターパイプを使うことも
でlきる便利なすのこです。
・材質:フレーム/イレクター ボード/ポリスチレン
・寸法:奥行・間口・高さ寸法変更可能 最低高さ6.3p
「ウッドスケープすのこ」
あたたかみのある木の景観を持った樹脂製すのこ。
・材質:フレーム/イレクター ボード/ポリスチレン
・寸法:奥行・間口・高さ寸法変更可能 最低高さ6.3p
「ライトボードすのこ」
軽くて安価な低床用(フレームなし)のすのこ
・材質:ボード/ポリスチレン
・寸法:奥行・間口・高さ寸法変更可能 高さ3〜10p
入浴補助用具(シャワーキャリー)
「ミクニ シャワーチェア」
吊り具による拘束された不快感をなくし座った時の安定感があり、また
吊った時のバランスにすぐれた、使い勝手の良いシャワーチェア。
・材質:フレーム/ステンレス 本体パーツ/ステンレス・プラスチック
    ベルト/ポリエステル シート/ナイロン(抗菌消臭加工)
・寸法:チェア部/奥行58×幅44×高さ62p 5.2kg
    キャリア部/奥行88×幅58×高さ86.5p 5.8kg
    全体/奥行88×幅58×高さ90p 11kg
「ミクニ バスチェア」
吊り具による拘束された不快感をなくし安定感が抜群で座ったまま浴槽
に入ることができる入浴用吊り具。
現在市販されているほとんどのリフトに使用可能。
・材質:フレーム/ステンレス 本体パーツ/ステンレス・プラスチック
    ベルト/ポリエステル シート/ナイロン(抗菌消臭加工)
・寸法:チェア部/奥行52×幅48×高さ51p 8kg
    キャリア部/奥行91×幅53×高さ86p 8kg
    全体/奥行91×幅53×高さ86p 16kg
入浴補助用具(浴槽台)
「安寿 高さ調節付浴槽台」
体格や浴槽の深さに合わせて4段階の高さ調整機能付き
(15・17.5・20・22.5p)
・2重吸盤:大吸盤の中に小吸盤が5個ついた2重吸盤で浴槽内での
      横すべりを防止。オープナーで吸盤解除も簡単。
・材質:本体・天板/PP シート/エラストマー 
    吸盤/エチレンプロピレンゴム
・寸法:幅42×奥行33×高さ15.5〜23p 2.7kg
・浴槽内専用
・対象:浴槽内の立ち上がりを楽にしたい方や出入りする際の踏み台
「安寿 バスステップ」
最軽量のシンプルタイプ
・材質:本体・天板/PP 天面板固定ノブ/ABS
    吸盤/エチレンプロピレンゴム
・寸法:幅41×奥行29×高さ19p
・浴槽内専用
・対象:浴槽内の立ち上がりを楽にしたい方や出入りする際の踏み台
「安寿 浴槽内チェア40/27」
洗い場側の天面板は、浴槽壁との隙間を抑え、安心して出入り可能。
浴槽の幅が狭くてもしっかり取り付けできる独自の脚部構造。
浴槽に沈めて腰を掛ければ、浴槽壁面に荷重を分散。ぐらつくことなく、
安定した状態を保ちます。
従来の吸盤式浴槽台では取り付けできなかった凸凹のある浴槽にも
しっかり固定。
・材質:天面板/PP すべり止めキャップ/EVA 
    固定脚・調節金具・ボルト・ナット/ステンレス
・寸法:[40]幅70×奥行50×高さ8.6p(折りたたみ時) 約3.8kg
     [27]幅70×奥行37×高さ7.6p(折りたたみ時) 約3.2kg
    使用時天面板高さ/約20p
・取り付け可能な浴槽中央内寸法:幅46〜57p高さ30p
・対象:浴槽内の立ち上がりを楽にしたい方や出入りする際の踏み台
※上記の福祉用具は一例を紹介したものです。その他多数取りそろえておりますので、詳細は当社の福祉用具専門相談員にご相談ください。

トップページ   福祉用具   福祉用具購入