<塩釜キリスト教会 HOME>
<牧師室> <礼拝・集会案内> <交通案内> <リンク>
<トピックス・Top>


牧師の山田が教会の模様をご報告します。
葉っぱ2Kb
ファゴットとピアノのコンサート2014年10月12日
葉っぱ2Kb

 塩釜キリスト教会では、本日は聖日礼拝が献げられ、食事のあと”秋の特別集会”として、”ファゴットとピアノのコンサート”が地区会堂にて開催されました。210人ほどが集められて、特別な調べを共に味わいました。

 会堂の大きさと音楽のジャンルがぴったりで、そして心のこもった演奏。参加したみなさんがみんな笑顔になれる演奏会となりました。

 被災地を覚えて何かしたいという音楽家のみなさまの思いは、ピアノとなり、そして本日の演奏会という結実を与えられました。今日、会場に集められた宮城の一人一人は、とても大きな励ましと癒やし、なにより暖かい愛を分かち合うことができました。

 心から、岡崎先生ご夫妻、調律師の藤村様、中を繋いで下さった石黒様に感謝いたします。また、来て下さったみなさま。塩釜キリスト教会の教会員のみなさまにも感謝いたします。

 そして、この出会いと楽器と演奏をあたえてくださった神さまに感謝いたしております。

実は、岡崎耕治先生は、 NHK交響楽団でファゴットの首席奏者をされていた方です。そのような方が、教会でコンサートをしてくださる、ということもまた、被災後のこの地に与えられた奇跡。ふしぎな人と人のつながりを与えられ、今日に至りました。

 岡崎先生が、お帰りになるとき、最後まで車から手を振り続けられている、その光景は、まさに本日のコンサートに与えられた恵みを象徴していました。

 演奏者も聴衆も、みなが、ここに、悲しみの地である被災地といわれる地においても、豊かな恵みが与えられていることを感じながら、喜びと感謝のうちに楽しめる、そんなコンサート。それもまた、神さまの与えて下さった恵みと、心から感謝いたしました。

 最後に教会の皆で祈って終わりましたが、そうしたら、信徒の方が、お祈りで終わってよかった。と言ってくれたのは、牧師としても、とても嬉しかったです。そういう気持ちを養われた豊かな一時でした。

曲 目

1 G.Tamplini Fanntasis su motivi del "Don Pasquale”
「ドン・パスカーレ《のモチーフによるファンタジー

2 R.Schumann Fantasietucke.Op,73 für Fagott und Klavier
  ファゴットとピアノの 幻想小曲集 作品73

3 F.Chopin  Nocturne,Op,62-2 ノクターン 作品62*2

4 S.Rachmaninoff Sonate Op,19 Ⅲ、ⅣSatz für Fagott und Klavier
  ファゴットとピアノの ソナタ 作品19 より 第3,4章

5 2人の作曲家による アヴェマリア
J.S.Bach Gounod
F.Schubert

6 Schumann*List Widmung 献呈

7 G.schreck  Sonate Op,9 für  Fagott und Klavier
  ソナタ 作品9

アンコール  白鳥  サンサーンス


<塩釜キリスト教会 HOME>
<牧師室> <礼拝・集会案内> <交通案内> <リンク>
<トピックス・Top>