JavaScriptをonにするには

Internet Explorer 7 の場合

  1. Internet Explorerのメニューから、「ツール」→「インターネットオプション」でブラウザの設定画面を表示させます。
  2. 「セキュリティ」のタブを選択します。
  3. 「インターネット」(地球のマーク)を選択し、「既定のレベル」ボタンを押下します。
    ボタンが押せない場合は、すでに「既定のレベル」になっていますので、そのまま「OK」を押してください。

    レベルのカスタマイズを行っている場合は、
    1. 「レベルのカスタマイズ」ボタンを押下し、「スクリプト」項目の「Javaアプレットのスクリプト」「アクティブスクリプト」 スクリプトによる貼り付け処理の許可」を、それぞれ「有効にする」にします。
    2. 「OK」を押すと、「このゾーンの設定を変更しますか?」という表示が出るので、「はい」を押してください。

Internet Explorer 6 の場合

  1. Internet Explorerのメニューから、「ツール」→「インターネットオプション」でブラウザの設定画面を表示させます。
  2. 「セキュリティ」のタブを選択します。
  3. 「インターネット」(地球のマーク)を選択し、「既定のレベル」ボタンを押下します。
    ボタンが押せない場合は、すでに「既定のレベル」になっていますので、そのまま「OK」を押してください。

    レベルのカスタマイズを行っている場合は、
    1. 「レベルのカスタマイズ」ボタンを押下し、「スクリプト」項目の「Javaアプレットのスクリプト」「アクティブスクリプト」 スクリプトによる貼り付け処理の許可」を、それぞれ「有効にする」にします。
    2. 「OK」を押すと、「このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?」という表示が出るので、「はい」を押してください。