トップページへ 前のページに戻る
掲載リスト
ご参考


貯蓄を楽しみに!
貯蓄をしようと思い立ち、好きなものをやめたり、食事を抜いたり、時には悲惨と思われるような「爪に火を灯すような生活」をはじめるような方がいらっしゃいます。確かにお金を貯めると言うことは生半可な気持ちでは達成出来ないことではありますが、それにより過剰なストレスを抱え込んでしまったり、体調を崩してしまうようなことがあってはいけません。貯蓄と言えども度を越しすぎることのない、生活にうるおいと楽しみを与えてくれるような方法が一番長続きし、成果をあげることが出来ます。つまり、飽きることのない生活の楽しみの一つとして、習慣的に取り組むことができ、それでいて成果をあげる事ができる方法こそが最良の手段であるといえます。過剰な節約を試みず、主に無駄遣いをなくすことで、ある程度の成果は出てきます。また、従来の方法を改め、より合理的で楽しめる方法にかえることでも節約の効果を出すことはできます。つまり貯蓄や節約は、やり方次第では辛いものではなく、楽しいものとして取り組むことができますので、気軽に取り組みましょう!

計画的に貯める
料理を作ったり、旅行に行ったりするときに計画を立てて取り組むと思います。期間や時間が限られている中、効率的に物事をこなしていくためには必ず計画を立てて取り組むことが必要です。料理を作るときでも下ごしらえをし、材料や調味料・加熱時間などおいしいものを作るためにはきちんとしたレシピが必要です。また、旅行に行くときでも、交通機関や観光地情報を事前に調べておくだけで効率よく観光をおこなうことができるでしょう。お金を貯めたり貯蓄することも同じことです。「欲しいものを買いたい!」「おいしいものを食べたい!」など、目的がきちんとすると「具体的にどれだけの金額が必要なのか?」、「どのぐらいの期間で取り組もうか?」などの具体的な数字が浮かび上がってきます。具体的な数字と向き合うことで無理のない計画を立てることができ、それが長続きと目的の達成につながります。中には、「貯蓄するために貯める」や「貯蓄が趣味」と言う人もいらっしゃいますが、そういう目的で実践できる人は別格で、大抵は何か使う目的があって貯蓄する方が楽しく取り組めます。「計画的に貯める」には、「積み立て」「天引き」がもっとも効果的です。「使うだけ使って、残った分を貯蓄しよう!」と言う考えは、禁物です。成り行きまかせのやり方では、赤字になることはあってもお金が貯まることは決してありません。人間誰でもある分だけ使ってしまうことが多いのです。要するに、はじめからないと思ってやりくりすれば、けっこう出来てしまうもので、お給料が出たら決めた金額をすぐに貯金して、「残ったお金で節約しながらやりくりをする!」これがもっとも確実な方法です。また、そのときの貯金額も無理のない金額を貯金するように心がけましょう。

家計簿や出納帳をつける
計画的に貯金や貯蓄をするためには、面倒でも記録をつけることが必要です。そのためには、一般的に家庭で利用されるのが「家計簿」、その他「出納帳」や「お小遣い帳」といわれるものをうまく活用しましょう。記録をつけることによって、自分がお金をどのような目的でどれだけの金額を使っているか把握することができ、そんなお金の流れを記録しているだけでも、随分と無駄な出費があるものだと気付きます。会社にしても記録をつけず「どんぶり勘定」で経営をしているところなんて、いつか倒産してしまうのと同じです!自分という会社を運営していると思って、お金の出入りをきちんと把握しておくことが大切です。
家計簿ソフトを利用する。

情報集めと勉強は、少しでもすべし
世の中にはいろいろな人がいて、いろいろな節約術を実行している人がいます。自分ひとりで考えて節約するには知識・発想にも限りがありますので、いろいろな人の節約術を参考にしてみることは必要です。特にインターネットの発達した現在では、節約術を公開しているWEBサイトも多くありますので、情報を集めてみましょう。自分でも気が付かなかった「あっと驚く節約術」が見つかるかも知れません!また、時には節約グッズを購入して多少のお金をかけてでも節約に取り組むことも必要でしょう。このときは、それこそ無駄な買い物にならないように注意しましょう!
ページのTOPへ
当サイトは、あくまでも皆様のおこづかい稼ぎの為の情報を提供するためのものであり、皆様ご自身の責任でご利用いただくことができるものとします。
本サイトの利用により、直接的または間接的に皆様および第三者に発生する可能性がある損害に関して、当サイトは免責とさせていただきます.
初級おこづかい稼ぎ応援サイト