HOMEへ >>
必要な環境を整える
ホームページ作成には、パソコンインターネットが出来る環境およびホームページを保管してくれるサーバーが最低限必要となります。デザインをパソコン内で作成し、それをサーバーにアップロード(保管のための転送)することで簡単にホームページを公開することが出来るわけです。
パソコン
ホームページを作成するためのパソコンとしては、そんなに高性能のものは必要ありません。私は、現在4年ほど前に購入したDELLのパソコンを使用していますが、現在でも黙々と働いてくれています。これからパソコンの購入を考えている方は、最近のものであればほとんど何も気にする必要なく、発売されているものを購入すれば問題ないでしょう。(低スペックを探すほうが難しいと思います。)最近のものであれば能力は充分です!
参考までに、下記は当時購入した時のスペック条件です。

2004年ごろのもので、内容は古いです! ちえぞうの最低希望スペック
CPU 中央演算処理装置
データー処理命令をする機器.
パソコンの性能はおおむねCPUで決まります。
数字が大きいほど速い。
最低限の仕事をさせるには1GHzもいらないと思いますが、最近は高性能化が進み最低でも1Gぐらいの機種が増えてきているようです。長く使うことを考えて、最低1Gは欲しいです。
メーカーはやっぱり王者のインテルで、PentiumとCelelonでは、どちらでもOK!
メモリ データーを記憶・貯めておく機器
数字が大きいほど一度に大量の作業が出来る。
XP搭載の場合は最低128Mb必要
今まで使っていたPC(家電量販店で並んで買ったNEC製7万円也)では、たくさんの仕事をさせると良くフリーズを起こしていました。原因はCPUだけではありませんが、容量の大きいものほどそういうトラブルは少ないでしょう。
最低で256Mbは欲しいです。
ハードディスク 大容量のデータを保存でき、大容量のデータを
高速に読み書きできます。
画像・映像を保管する場合は、大容量が必要!
今の標準は20GB〜40GBぐらいですが、一昔前は、10Gもあれば充分だったと思います。やはり最近の映像編集やゲームの普及などが原因でしょうが、ちえぞうは、ゲームはやりません。それでも、将来的に娘たちの映像でも編集できるようになればいいな!と最低40Gぐらいが希望!
フロッピー
ディスク
小容量の記憶装置
最近は、標準装備でない機種も多いです。
最近は、標準で装備していない機種も多くなりました。確かに通常個人が使う分には、必要ないかもしれません。(何しろ容量が少ない!)しかも最近は後付けや外付けで安く付けられます。でもバックアップを取ったり、一部仕事で使うかもしれないから付けられれば付けたい!
CD 大容量のデータを扱う時に使われます。
CD-R、CD-RW、DVDなど読み書きの能力により
さまざまなタイプがある。
今では標準でCD-R/RWぐらいは当たり前のようです。
ちえぞうは、DVDレンタルのDVDZOOに入会していて、よく映画を見ています。だから、DVD再生の機能は、絶対必要!
モニター 液晶は、「省エネ」「省スペース」「疲れない」
ブラウン管は、安いですが、スペースをとります。
こちらも時代の流れかブラウン管から液晶に世代交代をし始めています。いくら自宅に据え置きといっても、机の上の広さには限度があるので、広く使いたいから液晶がいい!サイズは、15インチ以上であれば問題はないでしょう。
OS 基本オペレーションシステム、
これが無いとパソコンは動きません。
当然、WindousXPで決まりです!
サポート 最近は、メールや電話での24時間サポート体制が取れているメーカーも増えてきました。 ちえぞうは、1度コンピューターウイルスにかかった時、NECの電話サポートのお姉さんにいろいろ助けてもらったことがあります。(お姉さんありがとう!)やはり、何かのトラブルに対応できるサポート体制は、必要です。電話/メールで親切対応のシステムを持っているメーカー希望!
付属ソフト 国内メーカーのものは、たくさんのソフトを標準装備しているところが多く、それが価格をアップさせている面もあります。
オーダーメイド以外の一般国内メーカのものであれば、たいていのソフトは付属しています。
ちえぞうは、最近のPCの標準ソフトの多さには感動します。メーカーさんありがとう!しかし、本音を言うと使わない(使えない?)ソフトが多すぎる!特に使用目的のはっきりした人には、HDDの容量を減らすぐらいの効果しかありません。後からインストールも出来るし、はっきり言って最低Microsoft Office(エクセル・ワードなど)がついていればいいかな?
ホームページ作成ソフト
ホームページの作成にはHTML言語が使用されているとお話しましたが、HTML言語を勉強して覚えるのは大変です。私は、挫折いたしました。しかし、覚える必要はありません!はっきり言って時間の無駄です。私のホームページレベルのものを作成するには、市販のホームページ作成ソフトを利用するのが1番です。市販のソフトはレイアウト見本や素材見本などを利用してプロ・アマ問わず誰でも簡単にホームページを作成することができます。また、レイアウトや文字だけでなくイラストや写真を使用したい場合でも、それに必要なソフトを利用すれば、比較的簡単に作成できます。パソコンを購入した時に付属としてインストールされているものでも充分利用できると思いますし、最近は無料で配布されている画像加工ソフトなども多数あります。私は、昔昔に購入した富士通のノートPCに付属していた「ホームページビルダー」をアップグレードを重ねて、今も利用しています。(とっても使い勝手が良いですよ!)
プロバイダーと契約
インターネットができる環境とは、メールの受信やネットサーフィンのできる環境ということで、無料・有料を問わずプロバイダーとの契約が必要です。通信速度については、アナログ回線やISDN回線よりも、ADSLなどのブロードバンド回線の利用がおすすめで、ブロードバンド以上の通信速度があったほうがホームページをアップロードするときの時間が大幅に短縮できます。特に写真や映像・音楽などをホームページ上で公開している場合は、データの容量が多いのでそのデータを転送するのに時間がかかるから速度は速いにこしたことはありません!(このサイトを見ている時点でプロバイダーとの契約済とし、くわしい解説省略!)
サーバー(ホームページスペース)
サーバーとは、インターネット上で情報の保管・送信を行うネットワークコンピュータの総称です。ここではホームページを作成・公開するにあたって、自分のホームページの情報を保管してくれるサービスを提供しているサーバーということでご理解ください。(ホームページスペースとも呼びます。)無料で利用できるものや格安で提供してくれるところもあり、契約しているプロバイダーでも無料あるいは有料で貸してくれるところもあります。自分に合ったところを選択しましょう。最初は試しに無料で提供してくれるところを選んでも良いのですが、規制が多かったり提供されるサービスに満足いかなかったりする事もあり、本格的に取り組むことを考えると多少の出費は覚悟して有料のサービスを利用するようになるケースも多いです。
ページのTOPへ
当サイトは、あくまでも皆様のおこづかい稼ぎの為の情報を提供するためのものであり、皆様ご自身の責任でご利用いただくことができるものとします。
本サイトの利用により、直接的または間接的に皆様および第三者に発生する可能性がある損害に関して、当サイトは免責とさせていただきます。
−初級おこづかい稼ぎ応援サイト−