HOMEへ >> サイト名を付ける

サイト名を決める!
名づけの基本
ホームページのテーマはいろいろで、趣味や仕事、情報提供など、様々な目的で作られます。人それぞれに名前があるように、ホームページにも名前を付けて他のホームページと区別する必要があります。いわゆるお店の屋号みたいな物ですから、基本は、そのホームページの内容を分かりやすく表すものであり、記憶に残るものが好ましいです。
注意点
サイト名には、どんな言葉を利用しても良いというものではありません。有名人の名前や特定の施設名、著作権のある著作物を名前に入れる場合は気を付けなければなりません。最悪の場合は、訴えられる可能性もありますので、あくまでも個人的な意味合いの強いことを強調した名前がおすすめです。どうしても使用したい場合は、その関係者に事前の許可を取るなどしないと、後になってサイト名の変更が必要になったりします。また、閲覧者のネット環境によっては表示されない特殊文字や顔文字などもうまく表示されないケースもありますので注意が必要です。
適度な長さで!
サイト名でサイトのすべてを表現するのは、かなり難しいことです。説明文のようにだらだらと長いサイト名や何のサイトかわからないような短いサイト名も、それがインパクトになって記憶に残るようなケースもありますが、閲覧者には好まれないと思います。何事も適度が大切です。
タイトルの重要性
ユーザーが検索サイトでキーワード検索をした結果、一番注目するのがタイトルです。このため、タイトルが非常に重要となってきます。どんなに優れた内容のページでも、ユーザーにとって興味を引かないタイトルだったり、意味不明なタイトルだったら閲覧者は増えません!検索エンジンで検索するとわかりますが、タイトルに検索ワードが入っているものが上位に表示されるので、自分のサイトを言い表せるもので、かつ検索件数の少ないワードを使用するのがベストです。
ページのTOPへ
当サイトは、あくまでも皆様のおこづかい稼ぎの為の情報を提供するためのものであり、皆様ご自身の責任でご利用いただくことができるものとします。
本サイトの利用により、直接的または間接的に皆様および第三者に発生する可能性がある損害に関して、当サイトは免責とさせていただきます。
−初級おこづかい稼ぎ応援サイト−