HOMEへ >>
ホームページ作成ソフトの選択
管理人のちえぞうも、HTMLの勉強にと、以前にメモ帳機能でチャレンジしたことがありましたが、見事玉砕!「こんなにも面倒で、専門的なことならば自分には向いていない!とさえ思ったものでした。」そんな面倒をサポートしてくれるのが、ホームページ作成ソフトです。ただ単に面倒を解消しようとすることが目的ではなく、当然使用していればHTMLの勉強になることは言うまでもなく、時間の節約にもなるし、節約できた時間をホームページの内容の充実のための時間へと変えることができ、総合的に見て、Web制作技術の向上も早いです。各メーカーよりさまざまなソフトが提供されており、パソコンを購入した時点で標準装備されているものから市販の高度なテクニックを使いこなすことができる専用ソフトまでいろいろです。ソフトを購入するのに、いくらかの出費は必要ですが、大切な時間を節約できることを考えれば、些細なこと!また、これから自分のホームページが稼ぎ出してくれる金額を考えればたいした金額ではないと思いますので、特に初心者の方には専用ソフトを利用することを強くおすすめします。いくつかのソフトを利用しましたが、どれも一長一短!ここで代表的なものをご紹介いたします。ちなみに私は、「ホームページビルダー(IBM製)」を利用しています。
ホームページビルダー(IBM製)
多くのホームページ作成ソフトの中で、最も有名なIBM社の作成ツールです。普及率も高いため、サポートも充実しマニュアル本も数多く発行されており、ネット上でも使い方を解説しているサイトも多くあるのでとても便利です。HTMLの生成はもちろん、画像・写真・動画の編集/加工、サーバへの転送といったウェブページ制作に必要な機能のほとんどを備えています。バージョンアップをするたびに便利な機能や素材が充実し、使いやすさも増しているので信頼できるソフトです。コストパフォーマンスも含めて初めて買う有料ツールとしては、一番のオススメです。また、当サイトもこのソフトを利用して作られています。利用者が多いためマニュアル本も数多く発行されており、ネット上でも使い方を解説しているサイトも多くあるのでとても便利です。
ちえぞうのオススメ!
当サイトでは、当初某格安有料ソフトを購入して制作を行っていました。一通りの制作は出来るのですが付属の素材が少なかったり、デザイン的に凝ったものを作ることが出来なくなり、思い切ってホームページビルダーV6.5に乗り換えました。購入したときは高い出費で自分に使いこなせるか心配でしたが、使ってみると思ったほど難しいものではなく素材も充実していてかなり満足のいく買物だったと思っています。簡単な疑問ならネットでサポートもしてくれ、何しろ本屋さんに行くと必ずマニュアル本がおいてあるのもありがたいことです。特にこれから購入を考えている方には、このソフトはおすすめです。
Dreamweaver(アドビシステムズ)

Dreamweaver(ドリームウィーバー)は、Webサイトの作成に使用するプロユースのソフトウェアで、プロのWEBデザイナーの90%近くが、このDreamerverを使用しています。プログラムを呼び出すフォームの挿入やJavaScriptの記述も簡単にでき、デザインを視覚的に確認しながら自分でHTMLを直接記述することもできますので、HTMLの学習用として Dreamweaver を使用することもできます。便利な機能を豊富に揃えていますが、少し値段が高いのが欠点!本格的に始めようとしているチャレンジャーにはオススメできますが、これから始める初心者の方には「?」です。

FrontPage(マイクロソフト製)
FrontPageの特徴は、まるでブログのように、タイトルやサイドバーやフッタなどを別に設定して、統一したデザインを可能にします。また、既存のホームページビルダーなどで作成したものを一括でサイドバーを取り付けたりすることができます。ExcelやWordを代表とするマイクロソフトのOfficeアプリケーションとの連携やホームページ上でAccessやExcelで作成したデーターベースの情報を検索したり,データーの追加・更新を行うことができます。
ページのTOPへ
当サイトは、あくまでも皆様のおこづかい稼ぎの為の情報を提供するためのものであり、皆様ご自身の責任でご利用いただくことができるものとします。
本サイトの利用により、直接的または間接的に皆様および第三者に発生する可能性がある損害に関して、当サイトは免責とさせていただきます。
−初級おこづかい稼ぎ応援サイト−