トップページへ 前のページに戻る
掲載リスト
金券もかしこく使うと高利回り!
節約上手な人ほど、いろいろな情報を集め、ちょっとした手間をかけることで、お金の節約をしているものです。例えば、金券(商品券や図書券など)は、金券ショップに行くと安く値引きをして売られているものもあります。額面の価値はしっかりあるので、お金を値引きで購入したのと同じことになります。特に高額の商品の購入を考えている場合は、用意した現金を金券ショップを利用して商品券と交換すれば安く商品を手にいれることができます。値引き額は、ショップによってまちまちですが、1,000円に対して20円から40円引きぐらいで購入することができるので、50,000円で1000円分・100,000円で2000円分のお得となります。けっして大きな金額の節約にはなりませんが、銀行にお金を預けても、ほとんど利息がつかないご時世では、かなりお得といえるでしょう。金券ショップに通ったり、値引率を比べたりと手間がかかることもありますが、本当に節約を考えているなら、日常よく利用するものから食費に至るまで金券を利用して支払うことで、かなりの節約をすることができます。注意すべきは、安易に安い商品券を購入しないこと!商品券にもいろいろな種類があり、大手百貨店から地元のスーパーまで使えるお店に制限があります。せっかく買ったのに使えないような商品券を買わないように注意しましょう。また、浮いたお金は必ず貯蓄して、貯えるようにしましょう!

おこづかい稼ぎで手に入れた金券は、金券ショップで現金に!
お中元やお歳暮、何かのお返しやもちろんおこづかい稼ぎの報酬にも、商品券や図書券といった金券が手に入る機会はけっこうあります。その他図書カード・ビール券・おこめ券などたくさんの種類がありますが、使えるお店が限定されているため使い道がなく、無駄になってしまうケースもあります。そういう場合は、金券ショップで現金化しましょう。当然5〜10%程度の手数料を取られますが、現金化すれば自由にお金として利用することができます。また5〜10%の手数料がもったいないと思う人は、使い勝手のいい他の金券と交換するのも良いでしょう。現金に換金するより率の良い交換をすることができます。

新幹線や飛行機の旅券も金券ショップで購入しよう
航空料金の自由化により、最近では遠距離旅行でも電車以上に飛行機を利用する機会は増えました。早いうちから予定がわかっている場合は、「早割り」などの格安チケットもあり、お得に使いやすくなってきていますが、急な出張やお出かけがあった場合は、まず金券ショップに出向いてチケットを探してみると、激安のチケットを購入できることもあります。特に、航空会社では株主優待のチケットを発行しており、正規の料金よりも20%〜40%の値引きで購入できることもあります。仮に5万円の交通費がかかるとして、1万円近くの値引きで手に入るわけですから、かなりおいしい話です。航空料金だけでなく新幹線などの切符も同じように手に入るので、旅行・出張のときは、利用を考えてみるのも良いでしょう!

テレホンカードで電話料金が払えます!
携帯電話の普及により、街中で公衆電話を見なくなり、当然テレホンカードを使う機会が極端に減ってきました。一時期はちょっとした贈り物やお返しなどで爆発的な普及をしてきましたが、最近ではタンスや机の中で眠っているものも多いと思います。アイドル物などは、逆にプレミアムが付いて高値で取引されていますが、大半は額面どおりの価値しかありません。しかし使う機会がなければ、額面どおりの価値もなく、金券ショップで換金をしようとしてもたいした金額にならないのが現状です。このようなテレホンカードは、NTTの一般通話料金の支払に使うことができます。1枚あたり50円の手数料を取られてしまいますが、金券ショップで売却をするよりはかなりお得に利用することができます。NTTの窓口で手続きをしてもらえて、自動引き落としになっていても翌月の料金から調整してくれるので、ご安心ください。ただし、通話料金のみですので、基本料金の支払には利用できません!

ポイントカードをたくさん使おう!
身近なところでスーパーマーケットやドラッグストア、家電量販店やデパート・飲食店など、至るところでポイントカードがあふれています。いつの間にかカードも増え、お財布も太くなるし、管理も大変!ちまちまポイントを集めても大した還元にならないと思って処分してしまう人もいるでしょう。しかし、このポイントカードの最大の魅力は、現金でキャッシュバックしてくれている点で、家電量販店では、平均して8〜10%、中には15%の還元率でポイントをもらうこともできます。日常生活では、お買い物をする時にスーパーマーケットや商店街でポイントをつけてくれますが、使用頻度を考えると毎日のお買い物でもらえるポイントも貯まると馬鹿にできないものです。一般的には100円で1ポイント付き、500ポイント貯まると500円分の現金として利用することができると言う場合が多いですが、特売日やポイントのサービスデーなどを作って、普段の3倍・4倍のポイントをくれるようなところもありますので、上手に利用すればかなりの節約になります。

お金を節約して貯蓄するのは毎日の習慣が大切です。
このような小さなことをコツコツ積み重ねる癖をつけることで、楽しく貯蓄をすることができるようになります。
ページのTOPへ
当サイトは、あくまでも皆様のおこづかい稼ぎの為の情報を提供するためのものであり、皆様ご自身の責任でご利用いただくことができるものとします。
本サイトの利用により、直接的または間接的に皆様および第三者に発生する可能性がある損害に関して、当サイトは免責とさせていただきます.
初級おこづかい稼ぎ応援サイト