01.顔って面白い!



 顔のパーツについて説明していきましょう。


01.目とまぶたの種類

 目には大小、長短、上下(吊り目垂れ目)、一重二重、三白眼、瞳の色などの異なる要素があり、それだけで個性のパーツとなりえます。

 まぶたの形でキャラの性格を表わすことができます。上がり目なら勝気、下がり目なら臆病というようにです。

 以下はあくまでも人相学による傾向を示しています。キャラ作りの参考にして見てください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 目が大きくぱっちりした人は子供っぽいところがあり、
 小さく細い人は打算的な大人っぽいところがあります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 一重まぶたの人は冷静で口数が少なく慎重で、
 二重まぶたの人は直感的で活動的な人です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 上がり目の人はプライドが高いが冷静で決断も早い、
 下がり目の人は温厚で社交性がありますが消極的です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 切れ長の人は気が長くて思いやりがあり、
 目の短いどんぐり目の人は衝動的で目先が気になります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 上まぶたが肉厚な出目の人は自信に満ちて体力に恵まれ、
 上まぶたが肉薄な出目の人は感受性が豊かで合理主義で気の小さく、
 奥目の人は観察力が鋭く忍耐強く才能に恵まれて度量もありますが欲望や執着心が強い。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 下三白眼の人は思い込みが強く思いやりに欠けてひねくれた性格で、
 瞳が上まぶたに隠れている人は希望にあふれて向上心があり負けず嫌いで積極的、
 瞳が下まぶたに隠れている人は温和でやさしく感情を表に出さず消極的、
 上三白眼の人は理想が高く執着心も強く利己的で、
 四白眼の人は冷静でずるがしこく平気で人を裏切る悪人が多いです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 虹彩が黒い人は思慮深く純粋で円満な性格、
 茶色い人はユーモアに満ちて陽気で快活で調子が良く色彩感覚にすぐれている。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


02.目の開閉


 目の開閉の具合を描いてみました。
 まぶたの移動量は上まぶたのほうが大きいです。なので、閉じたときのまぶたの合わせ目は真ん中よりも下になります。きつくつむったときはさらに下がります。
 笑ったときは上向きの弧を描きます。(中段右)
 泣いているときも描いてみましたのでご参考までに。(下段)



03.眉の種類

 眉には男性的なものと女性的なものがあります。

 上段は男性的な眉です。太い眉はそれだけで男性的な印象があります。太くても右下の清秀眉のように密度の薄い眉は穏やかで知的な印象です。基本的に額の広さによって一字眉、剣眉、へ字眉、三角眉と変わってきます。額の広さで眉山の位置が変わるからです。眉山が真ん中に近いほど額が狭いといえます。一字眉より三角眉のほうが額が狭いでしょう。
 下段左下の柳眉、三日月眉は女性的な眉です。眉が細く、丸みを帯びているとやさしい母性的なまなざしになります。
 ハ字眉は下がり眉で、陽気な人に多い眉です。愛嬌のある眉ですね。漫符として使うこともあるので、それも押さえておきたいところですね。

 目と眉は感情表現の最初の部分です。感情はここが出発点ですので、いろいろな作家さんの表現をマネしてパターンを増やしておくとよいでしょう。


04.目と眉の配置

 上段が男性、下段が女性の標準的な目と眉の配置です。


 目と目の間は、もう一つ目が入るくらいが平均です。
 眉と眉の間は、指の太さ2本が平均です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 眉と目の間が広い人はのんびりとおおらかで他人の援助を受けやすく、
 狭い人はまじめて几帳面で忍耐力を持って自力で人生を切り開く人です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 目と目の間隔が広い人は楽天的で協調性があって大局的に物を見られ、
 狭い人は流行に敏感で合理主義で物事を深く突き詰めていく人です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

目と眉毛の角度



05.目の位置


 目は頭部の高さの1/2の位置にある「目のライン」の少し下に描きます。眉根が顎先から鼻の下の間の2倍の位置にある「眉間ライン」にくるようにするといいでしょう。
 「目のライン」より下に目を描くとキャラは若くなり、上に描くと年をとったようになります。小顔の女性が若く見えるのもそのためです。

 「リアル・劇画」のときは、顔幅を5等分して2番目と4番目に目が入ります。つまり、左右の目の間にもう一つ入るくらいの間隔で、かつ右目の右側、左目の左側がそれぞれ一つ目が入るところということです。ただし、この条件は「リアル・劇画」のときのみです。
 青年誌・少年誌・萌えアニメなどで目を大きくしたときは、両サイドの間隔は狭くなります。とくに萌えアニメの場合は、「眉間ライン」そのものを下げてかつ目を縦長に描くことで、より幼さを強調します。それでも、左右の目の間にもうひとつ目が入るくらいの間隔に目は配置しましょう。



06.鼻の種類


 鼻は軟骨でできているため、鼻筋が通っているのが普通なのですが、民族や個人差によって、根元の軟骨が高かったり低かったりして鼻の表情が変わります。
 また、鼻頭までの先の軟骨によっても変わってきます。
 小鼻の膨れ具合なども個体差になりますね。
 でも、マンガやイラストなどでは、あまり固体差をつけないパーツでもあります。
 特徴的なキャラクターに特徴的な鼻を与えることがありますが(鉄腕アトムの御茶ノ水博士のように)、それ以外は皆標準の鼻であることが多いです。お手持ちのマンガやイラストを見てください。ほとんどの人の鼻は同じ描き方をしているはずです。



07.口は表情の鏡

 口について考えてみましょう。
 口の大きさは瞳の内側の幅が基準になります(図の左上を参照してください)。

 唇の形は大きく分けて5種類あります。
 以下はあくまでも人相学による傾向を示しています。キャラ作りの参考にして見てください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ・仰月型 : 唇の角が上がっている口は、明るく愛情豊かで育ちもよくユーモアを解する幸せな人を表します。
 ・一文字型 : 上下の唇を合わせた線が一直線になる口は、信念を強く持ち意志も強固で真面目な努力家な人を表します。
 ・伏月型 : 唇の角が下がっている口は、真面目で苦難しく陰気で偏屈で頑固で協調性に欠ける不平不満家な人を表します。
 ・四字型 : 口が四字にみえる長方形で上下の唇がともに厚い口は、個性が強くて正直で義理人情に厚く文才にすぐれた人を表します。
 ・切れ長型 : 口が横に長い切れ長型の口は、明るく社交性を持ち誠実で義理人情に厚い人を表します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 口が大きい人は明るく社交的で夢や希望や志が大きく、小さい人は神経質で消極的で夢や希望も小さいが誠実な人です。
 上唇が厚い人は積極的で情が強く、薄い人は知性的情が淡白な人です。
 下唇が厚い人は自己中心的で個性が強く、下唇が薄い人は個性に欠けて相手のことばかり気にする主体性のない人です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 上唇端が盛り上がっている人はプライドの高い人で、女性なら美人でスタイルに恵まれているか、頭が沸く才能に恵まれている人です。
 上唇口角に肉が付いている人は愛情が豊かで思いやりのある人です。
 唇の真ん中が下がっている人は集中力や記憶力にすぐれて意志が強くタフな人です。
 下唇の真ん中が上がっている人はデリケートで真面目で潔癖なので融通に欠ける人です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 唇の出っ張り具合は下にある歯の形に左右されます。

 出っ歯で口が引き締まっている人は好奇心が強く野性的で行動力や自己主張が強く、引き締まっていない人は粗野で強情なくせに根気がなくだらしない人です。
 上唇がめくれているめくれ口の人はうぬぼれが強く感情的になりやすい人です。
 ひょっとこ口の人は、我が強く粗野で直情径行的で頑固なうえに暇があればしゃべるまくっている人です。
 引っ込んだ口の人は、無口でもの静かで内向的消極的で他人に振り回させる人です。
 上唇が下唇にかぶさったようなかぶせ口の人は、理屈っぽく正義感がある個性的な人です。
 下唇が上唇よりも突き出ている受け口の人は、わがままで利己的で理屈屋で猜疑心が強く情が厚く忍耐力のある人です。


08.口は言葉の窓

 口が開いたときの基本は母音の「ア・イ・ウ・エ・オ」にあります。また、口は歯の上にかぶさっていることを念頭においてください。歯は左右に円弧を描いていて、奥歯へと続いているのが普通で、そのあたりは目と同じです。目玉が上下にも湾曲しているのに対して、口は半円柱のように上下には湾曲していません。そう考えると描きやすくなるかと思います。
母音の口の形

 唇をしっかりと描写してしまうと、その絵がとても艶かしくなってしまいます(上の図もなんか艶かしいです/^^;)。そこで艶かしいキャラや、艶かしい表情をしているとき以外は唇を描かないのが一般的です。

 また、口と鼻の間にある「人中」や、小鼻の脇から口の横を通っている「法令」を描くと、とたんにその人物が老けてみえます。目じりの小じわや目の上下のくぼみなどとともに加齢していることを表す記号として使えますので、いろいろ研究してみてくださいね。

口の描き方

 子音の口の形というのもありますので、それも考えて口を描けるとよいでしょう。「ま、いっか」のときに「m」の口をするようなときに使います。



09.耳の種類

耳は上が眉の高さ、下が鼻の底の高さにあるのが一般的です。

 耳の形は大きく分けて7種類あります。
 ・土耳 : 耳の位置が高く肉が硬く厚い耳は意志が強い人を表します。
 ・うちわ耳 : うちわのような大きく薄い耳は神経質だが感受性が鋭く知識欲が旺盛な人を表します。
 ・袋耳 : 耳郭がないかないに等しく全体的に丸く見える肉厚の耳は消極的で人に影響されやすい人を表します。
 ・三角耳 : 逆三角形に見える上部が大きく下部が細くなっている耳は知的だがクールな性格の人を表します。
 ・丸耳 : 耳が丸く肉厚で下部が発達している耳は温厚で協調性を持ち人当たりのよく意志が強い人を表します。
 ・四角耳 : 耳が硬く耳郭が外に出ている耳は個性的で我が強い人を表します。
 ・貼付耳 : 耳が頭に貼りついており正面からでは全体が見えないような耳は、猜疑心は強いが才能に恵まれて度量の大きい人を表します。

 以下はあくまでも人相学による傾向を示しています。キャラ作りの参考にして見てください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 耳の位置が標準より高い人は本能的で事理人情に厚い庶民的、
 低い人は知性品性を備えて面倒見が良いが嫉妬心などが強い人です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 耳が大きい人は知力にすぐれて指導力があり人の話をよく聞き、
 小さい人は個性が強くて攻撃的で人の話を聴かない人です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 耳が硬く肉厚な人は積極的で体力があって健康、
 軟らかく肉薄なら消極的ですが感覚が鋭くて芸術の才能がある人です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 耳たぶが豊かな人は情感が豊かで活力にあふれ、
 ないかあまりない人は情に欠けスタミナ不足の人が多いです。



10.顎の種類


 顎は顔の形と密接に関連しています。
 顎の底が広い人は誠実で度量も広く積極的で指導力のある人で、とがった顎の人は感受性が鋭く知的な趣味を持ちますが感情的になりやすい子供っぽい面がある人で、顎のない人は行き当たりばったりで感情に身を任せてしまう利己的な人です。
 長い顎の日とは真面目で温厚で尽くす人ですが情にほだされやすくお調子者、短い顎の人は用心深く利己的でわがままで感情を表に出しやすい人です。
 しゃくれた顎の人は個性が強くて意志も強く楽天的ですが口が軽くて敵を作りやすく、引っ込んでいる人は覇気に欠けて心配性でやる気のない人です。
 顎が肉厚の人は意志が強く愛情豊かで部下から慕われ、肉薄の人は知的ですが神経質で主体性がなくそのわりに意地っ張りなところがある人です。
 顎の真ん中が割れている人は情熱的で感動しやすく、創造的で芸術表現に富みますが、神経質な人です。
 丸い顎は度量が広く落ち着いた雰囲気と包容力を持ち人望も厚く、角ばった顎は体力と忍耐力にすぐれ負けず嫌いの頑張りやなマイペース人間、二重顎は人徳があって社交性に長けており包容力にも恵まれています。

 あ、上の絵の右上の「丸い顔」は「割れている顎」の間違いです(汗)。





[TOPへ戻る][デッサン室TOPへ戻る