高島平観光案内

赤塚公園

都立赤塚公園案内図

 赤塚公園は79余りある都立公園の一つで、高島平3丁目にある中央地区と、首都高速5号線沿いの武蔵野台地の崖部分が公園として整備されている。東は徳丸7丁目、西は赤塚5丁目に属し、約2km程の長細い公園となっている。
 都立赤塚公園は1974年6月に開園される。面積は25万m2、300m競技場1面、野球場1面、全天候テニスコート7面などがある。樹木数は34000本余りである。その他に管理事務所、有料駐車場が併設されてある。

 1.中央地区     −高島平三丁目1
 2.辻山地区     −徳丸七丁目4
 3.徳丸ヶ丘緑地地区 −徳丸八丁目17
 4.番場地区     −徳丸八丁目23
 5.沖山地区     −四葉二丁目32
 6.大門地区     −大門16
 7.城址地区     −赤塚五丁目35

1.中央地区 −赤塚三丁目1(高島平駅より南南西400m)詳細地図 全体地図 

正面広場
災害時に利用される飲料水タンクが埋設されている、TVロケや催し物会場として使われることもある
噴水広場
 夏は子供達の沐浴場になる
    
競技場、300mトラック
平日は学生の練習、休日は家族ずれで賑わう
運動会会場として利用されることもある
テニスコート7面
   
 
野球場1面
バーベキュウ広場
土日は家族連れで賑わっている

トップへ戻る

2.辻山地区(遊具広場) −徳丸七丁目4(高島平駅より南800m)詳細地図
 正面入口の階段
東屋と滑り台などの遊具がある
トップへ戻る
3.徳丸ヶ丘緑地地区 −徳丸八丁目17(高島平駅より南南西800m )詳細地図
赤塚公園交差点 
池がある

トップへ戻る

4.番場地区(芝生広場) −徳丸八丁目23(高島平駅より南南西800m)詳細地図
高速道路と桜
以前は高速道路沿いにあった桜並木が一部伐採され、遊歩道が崖よりに移設された
ビキニ姿で日光浴を楽しむ若い女性に出会ったことがある
  
栗山村記念公園が隣接する
倒木と動物の置物が配置されている
向口公園が隣接する
滑り台などの遊具がある
水飲みが素晴らしい、しかし4個所の内
2個所が利用不能になっているのが残念

トップへ戻る

5.沖山地区 −四葉二丁目32(新高島平駅より南700m )詳細地図
休日には犬を散歩する人に多く出会う
晩秋の景色
 
沖口公園が隣接する
沖山遺跡
弥生時代の環濠集落遺跡
広場
野球の練習などに利用されている
東屋があったが取り壊された

トップへ戻る

6.大門地区 −大門16(西高島平駅より南800m)詳細地図
二輪草自生地
1980年板橋区の花に指定
バードサンクチュアリー地区に指定、シジュウカラ、カワラヒワ、ホオジロ、岩ツバメなどがいるらしい
板橋区の鳥はハクセキレイ、木はケヤキ
鎌倉古道しったり坂
   
東屋
カラス捕獲小屋が設置されたが、半年ほどで撤去された。カラスは相変わらず多い
カラス対策で公園のゴミ箱は撤去された
新大宮バイパスが横切る

トップへ戻る

7.城址地区 −赤塚五丁目35(西高島平駅より南800m)詳細地図
 
赤塚城跡
1456年上杉家の助けを受け千葉自胤が入城、100年余り城として利用される。現在も周辺には空堀や土塁が残る。近くには梅林がある

区立溜池公園が隣接
区立郷土資料館、美術館がある

赤塚城本丸跡
 
赤塚城二の丸跡
乗連寺内
赤塚城跡梅林
   
 
赤塚5丁目森の広場が隣接
トップへ戻る
元のページへ戻る