第53回 チーム対抗ダブルス の実施要領

ダウンロード -> WORD
PDF
    

主催     : 栄町体育協会硬式テニス専門部
後援(共催) : 栄町教育委員会
日程     : 10月15日(日)、22日(日)      予備日[10月29日(日)]
場所     : 水と緑の運動公園テニスコート

集合時間  : 15日(Bクラス) −  8:30
          22日(Cクラス) −  8:30
          22日(Aクラス) − 12:00
      *雨天の場合、実施可否の判断は会場で行いますので、必ず集合時間にお集まり下さい。

出場手続き : 出場メンバーが揃い次第本部に申し出て下さい。
          今回は急な国政選挙の影響があるため、登録メンバーの追加・変更は、何名でも認めます。
          変更があるチームはそのチームの集合時間前までに本部へ申し出て下さい。  
          
競技ルール等 : @ 試合は、男子D・女子D・MIXDの3ペア(6名)による団体戦です。
              男D・女D・MIXDの順番で試合を行います。
              (ただし、1チームの登録人数は、男女各4名:計8名まで可とします。)
              試合形式は、ABC全クラスともに、6ゲーム先取(ノーアド)。
              40−40のポイントはレシーバ側がサイドを選択。
              ただし、MIXの場合はサーバと同性がレシーブするものとします。
              また、ゲーム数は天候・試合の進行状況により変更する場合があります。 
           A A・Bクラスのトーナメント戦の勝敗は、次の順で決定します。
              1)得失ゲーム数の差が大きいチームが勝ち。
              2)1)が同じ場合は、勝試合数が多いチームが勝ち。
           B A・B・Cクラスのリーグ戦の順位は、次の順で決定します。
              1)得失ゲーム数の差が大きいチームが勝ち。
              2)1)が同じ場合は、得ゲーム数が多いチームが勝ち。
              3)2)が同じ場合は、勝試合数が多いチームが勝ち。
              4)3)が同じ場合は、直接対戦で得失ゲーム数の差が大きいチームが勝ち。
              5)4)が同じ場合は、直接対戦で勝試合数が多いチームが勝ち。
           C アクシデント等で試合続行が不可になった場合は、それまで取得した
              ゲーム数を有効とみなして計算します。
              例) A対Bで、Aが3−2でリード、そこでBが棄権した場合は、Aが6−2で勝とします。
           D ゲーム前の練習は、サービス4本のみとします。試合の進行にご協力下さい。
           E 審判は原則としてセルフジャッジとしますので、フェアな判定をお願いします。
           F 試合呼び出し後10分以内にコートに入れない場合は、棄権とみなすことが
              ありますので注意して下さい。
           G オーダー表は、オーダー交換時に相手チームへ渡して下さい。
           H 勝ったチームは、結果を本部に報告して下さい。
           I 急遽DEFのペアが出る場合は、オーダ表の提出前に本部および相手チームに申告して下さい。
             尚、申告により別ペアによるエキシビションゲームは行いますが、
             そのポイントは0−6とします。
          
その他    : @ 試合中に負傷した場合は、応急処置はしますが、それ以上については傷害保険
            への加入など各自で対処をお願い致します。 
          A コート内には試合の選手以外は入らないようにお願いします。
             (コート内での応援、コーチ等は不可)
          B ゴミ・煙草の吸殻の始末等、コート内および周辺の美化にご協力下さい。
          C コート周辺は駐車禁止です。車は必ず駐車場に駐車して下さい。
<ドロー表>
<Aクラス>
    
      

<Bクラス>
     
        
<Cクラス>
     

<登録メンバー>