2004.6.6撮影




旭川市旧神居古潭駅跡 29638


自宅から車で丁度100kmの旭川神居古潭には蒸気機関車が三両静態保存されている。ここの側の国道12号線は何度も通っているのだがまるで気が付かなかった。
ここにこの様に静態保存蒸気機関車があるのは、何とも不思議な感じがする。どうしてここなのだろうか。
それはともかく、ここにある三両のカマは塗装も丁寧で好感が持てる。カマの底が抜けていたりもせず、状態は悪く無い。良く見たらところどころに錆があるが、わずかな手間ですぐ修復できる。
ここを走っている函館線の旧線はサイクリングロードになっている。いつか自転車で蒸気機関車が走っていた往時を忍びつつ行ってみたい。