2003.3月の様子




2004.11.14撮影




1974.12.20標茶で休車中のC11133(TADAさん撮影)




1974.12.20標茶で休車中のC11133(TADAさん撮影)



苫小牧市青少年科学センター C11133


苫小牧市のC11133号機は、JR北海道の復活蒸気機関車の候補になったことがある。現実には171号機と207号機が復活したが、133号機は部品を交換されて171号機に使われている。撮影するのは忘れたが、ロッド類などにはしっかりと171の刻印があった。
塗装はOB会の手で毎年のように行われているそうだ。しかし、03年3月に訪問した際は、冬期間にシートがかけられていない為か塗装があちこち剥がれていた。ボイラーの底は抜け、シリンダーの底も抜けている。外観は綺麗だが余り良い状態とは言えない。
04年に再度訪問したが、とても綺麗になった。できれば冬期間はシートをかけて欲しい。