見出し罫線 ホームページへ
湘南百景 5 「逗子の暑い夏」へ
逗子 海の町・歴史の街 「逗子の外へ」へ

富士山の見える逗子海水浴場 逗子にも、こんなにいっぱい若者が、住んでいたのかな。

逗子海岸は、夏の間、たくさんの海水浴客で賑わいます。
地元よりも、東京方面から、または、マリーナなど、この季節だけのリゾート族が、多いのでしょうね。


海水浴期間の前では、富士山も、時々、顔を見せます。
引き潮では、海岸には、さくら貝をいっぱい、見つけることができます。

海水浴期間は、海の家やパラソルで、いっぱいです。
引き潮の逗子海水浴場
真夏の海水浴場 真夏の海水浴場

歴史の町・逗子
岩殿寺観音堂から逗子の町並み アジサイの咲く岩殿寺山門前
逗子は、湘南とか、ウィンドサーフィンなどで、海の町の印象が強いですね。山の町、歴史の町でもあります。
実は、非常に古い町です。弥生時代から、ひとびとは住みついています。お隣の、近代的な観光都市、鎌倉より、ずーっと古い町です。

山が海に迫り、尾根に挟まれた谷・谷戸(やと)に、集落が出来ました。今でも、それぞれの谷戸の一番奥には、お守の祠があります。
(上)
岩殿寺の観音堂前から、逗子の町並みが見渡せます。
この辺りでは、鎌倉の杉本寺、逗子の神武寺と、ここは、行基の建立と伝えられています。
頼朝、政子も通ったお寺ですね。山門前には、アジサイがいっぱい咲いていました。


(右)
JR東逗子駅の近くにある海宝院の山門です。逗子では、茅葺は、ここだけですね。
海宝院は、江戸時代に、神武寺に対抗する為に、幕府により建立された曹洞宗のお寺。今でも、神武寺と海宝院は、仲が悪い(?)そうです。
ここには、東京都知事、石原慎太郎(家)のお墓があります。
石原家第2代、石原慎太郎建之とあります。

逗子の海宝院の山門
「逗子の外へ」へ
現在位置/ Home → 今日のスケッチ  → 湘南5.はじめての逗子海水浴場