トップページへ戻る
日記10年06月
日記10年08月
2010年7月31日(土)

高知出張の際に,カバン2つを手に持って歩いて,大汗をかいたので,
車輪付きのバッグを買ってきて,カバンの荷物を移し替えました。
ポケットが無数にあるタイプで,整理して収納していきました。
パソコンも持ち歩きやすいし,モチベーションがかなり上がりました。
少年探偵団の7つ道具のように,様々なものを持ち歩きたい性格なのです。
縄ばしごや懐中電灯もカバンに入れておきたいくらいです。
今は,8月4日の抽選のことで頭がいっぱいです。
初戦は春の王者興南と当たり,監督の初戦連勝記録が途絶えると思います。
万が一勝ち抜いても,中京大中京と東海大相模の勝者に当たると予想します。
最悪の展開を想定して,それよりはマシだったと思いたいのです。

2010年7月30日(金)

うまくいくこともあれば,うまくいかないこともあります。
思い通りになるときもあれば,全く進まない日もあります。
それでも,全体的に見れば,自分はとても幸せだと思っています。
20人の弁護士と約20名の事務員の運命を背負う責任は感じますが,
それだけの仲間がいることで,ずっと大きな可能性がある訳で,
一人でやっているときとは,全く異なるやり甲斐を感じています。
また,依頼者のために努力することで,依頼者と共に闘うことができ,
我々の方も,心強く感じることがあります。
人は一人では生きられないものですから,
誰かの力になるというのは,幸せな仕事です。
依頼者がいて初めて,我々は,やるべきことを把握できるのです。

2010年7月29日(木)

千葉景子法務大臣の就任後初めて,2名の死刑が執行されました。
それまで死刑には反対の姿勢だったのに,参議院議員選挙で落選して,
なぜ今執行するのでしょうか。
死刑執行に法相が立ち会うことにどれだけの意味があるのでしょうか。
死刑に反対ならば,大臣を辞めれば良いだけではないでしょうか。
自分の投票する選挙区の議員だけに,残念な気がします。
千葉景子,枝野幸男,仙石由人という弁護士出身の政治家が,
民主党政権下でパッとしないことにも,悔しい思いをしています。

2010年7月28日(水)

06年から09年まで,7月に高知県で明徳が敗れ,夏が一度終わり,
8月に甲子園で高知(高知商)が敗れ,夏が再び終わるパターンだったので,
明徳が高知県の代表になっているのは,不思議な感覚です。
負けることに慣れすぎて,ぬか喜びはしたくないという臆病な気分です。
他県では,帝京,日大三,大阪桐蔭,PL,済美等の強豪校が姿を消しました。
有名所は出場しない大会などと言われていますが,
興南,智弁和歌山,広陵,宇和島東辺りが中心になるでしょう。
愛知県は,明日の決勝で,中京大中京が勝つのでしょう。
神奈川県決勝の横浜対東海大相模戦は,全く分かりません。
PL,横浜,済美の3校は,明徳の天敵ですが。

2010年7月27日(火)

ソフトバンクが8連勝で,パ・リーグの首位に立ちました。
しかも,高知高校出身の甲藤がプロ入り5年目で初勝利。
26歳でのプロ初勝利は,格別な思いがあるでしょう。
一方,阪神も,藤川球児(高知商)が締め,セの首位に立ちました。
ホークスもタイガースも0.5差で,このまま行くとは思えませんが,
2003年の再現をして欲しいものです。
阪神の二神と西武の松下には,早く元気になって欲しいものです。
中日中田亮とヤクルト森岡には,ガンガン打って欲しいものです。
高校野球の名門校のエースや主砲が集まって競争する世界ですから,
プロ野球で生き残っていくことが,いかに大変か分かります。

2010年7月26日(月)

朝は,色々なものを忘れることがあります。
財布,定期,鍵を忘れて,取りに帰ったりします。
携帯やハンカチは,ないままで1日過ごしてしまうこともあります。
ネクタイを忘れたこともあり,そのときは駅の近くで購入しました。
ベルトを忘れたことがあり,その日は,ベルトなしで済ませました。
スーツの股の辺りに大きな穴が空いていたこともありましたが,
その日はそのままで済ませて,帰宅してから,処分しました。
ベルトがない日とスーツの穴の日は,気付かれないようにと祈りました。
ポケットには沢山のものを入れているので,夏でも上着を着ています。

2010年7月25日(日)

決勝戦は,05年夏出場辞退して以降,5年間夏の甲子園から
遠ざかっていたことが信じられないような内容で,明徳の完勝でした。
先発前田が5回を抑え,試合を作り,4回表にスクイズで先制し,
1点ずつ加点し,6回からエース岩元が無安打無得点で閉めました。
明 徳 000 111 110 = 5
高 知 000 000 000 = 0
[明]前田,岩元−杉原
[商]岡本,平瀬−武内
〈二塁打〉北川(明)
制球が良く粘り強い投手と鉄壁の守備で失点を許さず,
先取点を取って,様々な形でじわじわと加点し,
気が付くと大差を付けているというのが,明徳の勝ちパターンです。
投壊と言われていたのに,夏までに,MAX143キロで強気のエース岩元,
変化球と制球が良く安定感のある前田,上背があり横手投げの山田と,
完投能力のある投手を3人も整備するとは,空いた口がふさがりませんでした。
1回戦  明徳17−0西土佐 山田完封
2回戦  明徳 2−0室戸   前田完封
準々決勝 明徳 7−1宿毛工 山田完投
準決勝  明徳 1−0岡豊  岩元完封
決勝    明徳 5−0高知商 前田→岩元完封リレー
まさか,甲子園には出られまいと思って,準決勝から見に行ったのですが,
サッカー日本代表の予選リーグ突破以上のサプライズ甲子園出場でした。

2010年7月24日(土)

春野球場で行われた県予選準決勝第1試合は,岡本投手の粘投で,
3安打の高知商が,14安打の高知にサヨナラ勝ちしました。
高知は,甲子園で良く見せる,雑な攻めや勝負弱さが出てしまいました。
選手の能力は,4強中群を抜いているはずの高知が,最初に消えました。
高  知 001 000 000 = 1
高知商 100 000 001X= 2
[高 知]宮本,筒井−松窪
[高知商]岡本,平瀬−武内
〈三塁打〉森木(商)
第2試合は,1番庄司が初球安打,2番梅田が初球犠打,2球で1死2塁となり,
3番シングが凡退後,4番北川がこの試合唯一の長打で,先取点を取り,
この虎の子の1点を,今大会初登板のエース岩元の熱投と鉄壁守備陣が死守し,
明徳は,春コールド負けの相手に,隅1で勝ち上がりました。
3回・4回の併殺打で嫌な流れでしたが,5回表のライトゴロと
6回表の2死3塁でのセカンドゴロの好守備で,守り勝った印象でした。
岡 豊 000 000 000 = 0
明 徳 100 000 00X = 1
[岡]田内−下坂,岡村
[明]岩元−杉原 
〈二塁打〉北川(明)
3日の日記で,第2シード岡豊と第3シード明徳と書きましたが,実際は逆でした。
しかし,岡豊と明徳の実力差を考えて,岡豊を第2シードと思い込んでいたのです。
この結果,明日の決勝は,高知商対明徳という予想外のカードになりました。

2010年7月23日(金)

昨夜は,同期の弁護士達と会い,懐しくも楽しい時間を過ごしました。
今日,高知に着いて,その暑さに笑ってしまいそうになりました。
ホテルに荷物を預け,自転車を借り,高知支部に向かいました。
高知でも大阪でも名古屋でも仙台でも,新宿と同じように仕事はできます。
夜は,高知支部の弁護士とフレンチを食べに行きました。
私は鰹のタタキなどを食べたいのですが,彼は洋食が良いのです。
しかし,ヒレ肉の上にフォアグラが乗っていたメインは絶品でした。
今まで,誰も考えたことのないグッドアイディアだと思います。

2010年7月22日(木)

昨日,高知県予選で,高知・高知商は,順当にベスト4に進出し,
今日,明徳は7−1で室戸工を破り,岡豊は4−2で高知中央を下し,
シード校4校が,4強に出揃いました。
明日1日休んで,明後日からいよいよ決戦です。
まずは,準決勝第1試合の明徳対岡豊に注目です。
明徳に久しぶりに甲子園に帰ってきて欲しいと思いますが,
四国NO.1と言われる岡豊の田内投手を全国で見てみたい気もします。
これから同期の友人達と会い,明日から高知出張です。

2010年7月21日(水)

世の中には,人権派弁護士と広告派弁護士がいて,その主張は下記の通りです。
<「人権派」「地方型」弁護士の主張>
@事務員の活用は反対 非弁につながるから
A広告による宣伝活動には反対 依頼者が騙され,問題が生じる
B弁護士の増員反対  弁護士の生活が困る
C社会正義の実現を忘れてはいけない 満額回収や三会基準に拘る
D理念を重視し,効率を重視せず
<「広告派」「都市型」弁護士の主張>
@事務員の活用に賛成 費用を安くすることは依頼者の利益になる
A広告による宣伝活動には賛成 賢明な依頼者に選択肢を提供すべき
B弁護士の増員容認  競争原理を導入すべき
C依頼者の利益を最優先する 満額回収や三会基準に拘らない
D効率を重視し,理念を重視せず
<私の主張>
私は,@及びCについては,人権派に賛成し,
A及びBについては,広告派に賛成します。
Dについては,理念と効率のバランスを意識すべきと考えています。

困っている人の力になり,社会正義を実現するという
「人権派」弁護士の基本的な姿勢を忘れてはいけません。
しかし,広告を規制する,弁護士の増員に反対する,現状維持を望む
という弁護士の利益のみを考える消極的な姿勢には同意できません。
今の時代,弁護士も効率や経営のことを考えないわけにはいきません。
経営者の相談に乗るには,弁護士自身に,経営者の感覚も必要です。
とはいえ,事務員を中心に合理化を進める広告派事務所の姿勢には反対です。
特別な使命と資格を持った弁護士が業務に従事すべきというのが原則です。
「猿でもできる弁護士業務」ではないのです。

弁護士が依頼者のことを考えて,一生懸命働いて,力を付けていくことで,
事務所の能力・信用を向上させていくしかないと考えています。
我々は,そのような「新しい人権派」弁護士であると考えています。

2010年7月20日(火)

明徳は,室戸との2回戦で苦戦しましたが,何とか生き残りました。
実力からして,想定内の苦戦で,敗退も覚悟しましたが,
8回裏2死1,3塁から暴投で先取点を取るまで,よくしのぎました。
室戸 000 000 000  = 0
明徳 000 000 02× = 2
これで8強が出揃い,高知,高知商,明徳は勝ち進むでしょうが,
岡豊対高知中央が,準々決勝の山場です。
32チームなので,アッという間ですが,いよいよ佳境に入ってきました。

2010年7月19日(月)

高知県予選初戦で,土佐は高知中央に,2−4で敗れました。
土佐高OBの弁護士に声を掛けましたが,結果を知りませんでした。
07年と08年の夏初戦でも,土佐は高知中央に敗退しています。
全力疾走が甘いという批判もある一方,
全力疾走で疲れてしまうのではという声もあります。
復活をいつまで待てばよいのでしょうか。
高知は伊野商に7−0で快勝し,8強一番乗りです。
高知県はすんなり勝ち抜いて,全国で接戦を落とすのは避けて欲しいです。

2010年7月18日(日)

思うことを言っていくこと,書いていくことはとても重要です。
まず,言わなければ,何も始まりません。
自分に言う資格があるかなどと考える必要はありません。
今は,そういう世の中です。
多くの言論について,自由が保障されていて,
その中で優れたものが残ると考えれば良いのです。
高知予選1回戦で,明徳は中村西土佐に17−0と快勝しました。
高校野球ネタが優れた言論とは思いませんが,
書きたいことを書いていくことが,書き続ける唯一の方法だと思っています。

2010年7月17日(土)

全国高校野球選手権高知県予選が開幕しました。
サッカーのW杯を10億人の人が見るとして,
この大会をどれだけの人が注目しているでしょうか。
高知県民人口の約半分の40万人くらいでしょうか。
初日は,高知が清水を13−0で下し,順当な滑り出しです。
高知が決勝まで来ないというのは考えられません。
かといって,高知が甲子園で勝てるかというのと,全く別問題です。

2010年7月16日(金)

パソコンのバッテリーを購入したのを良い機会に,
電源コードも購入しました。
移動の度に,電源コードを抜いたり差したりするのが手間なので,
一つは机に備え付けて,もう一つは持ち歩き専用にするつもりです。
今夜も事務所に泊まり,これで金曜日は3週連続で泊まりです。
山積した仕事を少しでも処理していこうと考えているのです。
ただ,来週末は高知出張なので,事務所に泊まることはありません。

2010年7月15日(木)

ノートパソコンのバッテリーが故障し,充電できなくなりました。
今までも80%近い充電が突如0になる症状が出ていたのですが,
どうやっても充電できなくなり,新しいバッテリーを購入しました。
移動中になくなることも考慮して,大小2つを購入しました。
パソコン自体にガタが来ていて,いつまで使えるか分かりませんが。

2010年7月14日(水)

MLBのオールスターがあり,日本人として,イチローのみが出場しました。
10年連続10度目の選出ですから,本当に素晴らしいことです。
「オールスターは特別な場所。」という言葉の中に,
イチローのオールスターにかける想いが伝わってきます。
結局それは野球への情熱ということなのでしょう。

2010年7月13日(火)

司法研修所同期の友人達からお誘いがあり,
来週,同じクラスのメンバー数人で会うことになりました。
当初,私の携帯に連絡メールをもらっていたようなのですが,
携帯は,迷惑メール防止等のために,PCからのメールを,
原則として除外する設定になっていて,受信できませんでした。
友人が気付いてくれて,アドレスを追加してくれて良かったです。
ちょっとしたことで,連絡が取れなかったりするものです。

2010年7月12日(月)

W杯決勝は,スペインがオランダを1−0で下し,初優勝を遂げました。
決勝点を挙げたイニエスタがユニホームを脱いだ下のアンダーシャツに,
「ダニ・ハルケは,いつも我々と共に」と書いてあったシーンは,
今大会で,最も美しいものでした。
前回W杯で,ジダンの頭突きが印象的だったのと対照的です。
スペインは,常に強豪と言われながら,早い段階で敗退するイメージでしたが,
今回は,ついに頂点を極めました。
次のブラジルW杯は,どうなるのでしょうか。
南半球の開催で,夏でない分,運動量の多い日本に取っては好都合です。
本田を中心に,どんなチームになっているのか楽しみです。

2010年7月11日(日)

午前中,参議院議員選挙に行ってきましたが,民主党は惨敗しました。
消費税についての発言は大きかったようです。
国民が嫌がることを全く言わないというのも困りますが,
政治家は,発言には気を付けなければなりません。
その後,離婚事件の勉強会に参加してきました。
ドラマ離婚弁護士にあるように,多くの弁護士は離婚事件に消極的ですが,
私は非常に強いモチベーションを持っています。
依頼者と近い位置にいて,喜んでもらえる点に,やり甲斐を感じるのです。

2010年7月10日(土)

中学の野球部の先輩で,高校の野球部の監督だった方から連絡があり,
法律相談のために,来週,来所してもらうことになりました。
野球部関係の方から依頼を受けることもあるのですが,
26年前の先輩からの依頼というのは感慨深く,
また,とても嬉しく感じるものです。

2010年7月9日(金)

今日も事務所に泊まり,2週連続で,金曜日は泊まっています。
その週のうちにやっておきたい仕事を片付けようという考えからです。
いつまでこんなことができるのかは分かりませんが,
無尽蔵な体力と気力を武器に,
できるうちにできるだけのことをするつもりです。

2010年7月8日(木)

朝6時半に起きて,7時20分に家を出て,札幌出張に行きました。
夜,札幌の先輩弁護士とお会いして,
和食と日本酒をご馳走になってきました。
貴重なお話をお聞きしつつ,札幌の食事は素晴らしいと実感しました。
羽田に着いて,事務所に戻り,終電まで仕事して帰りました。
できるときにやれることを少しでも進めていかないといけません。

2010年7月7日(水)

10日程前に購入したプレジデント 50+をパラパラと読みました。
「デブは1億円損する!」という衝撃的な副題のものです。
確かにその通りかもしれませんが,減量は難しいというのが結論です。
モデルでもボクサーでもないので,拘りすぎることはないと思います。
ただ,健康ではありたいものです。

2010年7月6日(火)

仙台支部の弁護士が来ていたので,弁護士数名で寿司を食べました。
仙台に限らず,名古屋・高知でも頑張っている者がいて,
福岡にも1名行きましたし,大宮・横浜でも活躍しているし,
若手の弁護士達が各支部で力を発揮することが,
当事務所にエネルギーをもたらしています。
もちろん,新宿の弁護士達も夜遅くまでPCに向かったいますし,
私も,常に,死力を尽くしていかなければなりません。
忙しい程,依頼があるのは,幸せなことだと思っています。

2010年7月5日(月)

参議院議員選挙はどうなるのでしょうか。
菅さんが消費税に言及したのは大いにマイナスでした。
自分の考えを早くから伝えておきたいという誠実さからなのでしょうが,
消費税の不公平感は大きく,また,その前にやるべきことが沢山あります。
叩き上げ(成り上がり)総理に,頑張って欲しいのですが,
逆風はなかなか止まないかもしれません。

2010年7月4日(日)

7月からメーリングリスト(ML)のフォルダを新しくしましたが,
6月までのメールは,2万0964件でした。
ようやく区切ることができて良かったです。
今後は,3ヶ月程度で,新しいフォルダを作成する必要があります。
メールについても,受信日で管理していくのが簡便だと思っています。
書類を受け取った順番に並べていく「超・整理法」の考えを,
メールについて応用したものです。
ML以外のメールは,受信月ごとにフォルダを作成しています。
中身で分類するのは,時間もかかるし(複数のPCなので尚更です),
分け方に迷ったりするので,止めました。

2010年7月3日(土)

W杯準々決勝でドイツがアルゼンチンに0−4で大敗したのは衝撃的でした。
若くて高くて強くて速い選手達がシンプルに走りまくる攻撃は驚異的でした。
W杯で,ブラジル・アルゼンチンといった南米の強豪チームが敗退すると,
淋しくなってしまいます。
第92回全国高校野球選手権高知県予選の抽選会が行われました。
順当に行くと,準決勝で,第1シード高知と第4シード高知商が,
第2シード岡豊と第3シード明徳が当たる組み合わせです。
岡豊と明徳が死闘を演じて,決勝は高知が勝つという展開が予想されますが,
どのような夏になるでしょうか。

2010年7月2日(金)

今月から福岡に行く弁護士の激励会がありました。
新宿,我孫子,横浜,大宮,大阪,名古屋,仙台,高知,福岡の9事務所に,
弁護士20名が分かれて,全国の方の依頼に応えていきたいと思っています。
もう1件寄ってから,事務所に戻ってTVを付けると,
何と,準々決勝で,ブラジルがオランダに1−2で敗れていました。
勝負事は分からないと思いつつ,翌朝まで仕事を続けました。

2010年7月1日(木)

高校の先輩の依頼の件で,常磐線の石岡駅に行ってきました。
行政を相手にする難しい事件ですが,全力を尽くすつもりです。
その後に,水戸で,祖母に会ってきました。
存命する唯一人の祖父母ですが,1日でも長く生きていて欲しいものです。
幼稚園までと現在利用する小田急線にも愛着を覚えるのですが,
長い間利用していた常磐線に乗ると,落ち着く気がします。
常磐線は,格好付けることが似合わない電車だと思います。