2006年1月31日(火)

昨日・今日と提出すべき書面は出しました。
達成感はあります。
あとは,裁判官のご判断を待つばかりというところです。
我々はプレーヤーなので,最善を尽くすしかありません。

2006年1月30日(月)

不思議な事件が地裁に1つ係属しています。
貸金請求の被告事件で,名目的支配人(実質的支配人ではないということ)
による提訴ということで,3年前に,訴え却下判決が出たのですが,
その後,別の弁護士から同じ訴訟が提起されました。
新たな弁護士は,提訴後2年経過しようとしているのに,
今だに要件事実すら明らかにしてこないのです。
そして,当初,提訴してきた名目的支配人は,
実は,横領により弁護士資格を奪われた人だと聞きました。
このような人達や事件に関わるのは不愉快なことです。

2006年1月29日(日)

日曜は基本的に休みにしていますが,
明日・明後日と提出期限の書面があり,そのことが頭から離れません。
もうほとんど出来ていますが。
勝つにしろ,負けるにしろ,書面を提出するとホッとします。
ニーチェの言葉を借りれば,書面は血で書かれなければなりません。
魂を込めて,「血で」,書き上げるのです。

2006年1月28日(土)

どのような書面を書くべきかと考えた時に,
「要するに何を言いたいのか」という視点が重要だと思います。
争いごとですから,こちらに有利なことも不利なこともあります。
ですが,基本的には有利なことを雄弁に語ることだと思います。
ラブレターに,いかに自分が相手を好きかということを書くのと同じだと思います。
自分のダメなところばかり気にしていたら,何も書けやしません。
もう,ラブレターなんて何年も書いていませんが。

2006年1月27日(金)

昨夜は深夜,タクシーで帰宅しました。
今日は,1000万円の振り込みをする必要があったのですが,
事務所の近くの銀行まで来て印鑑を忘れたことに気付き,家に取りに帰りました。
これから帰るので,1月27日は3度帰宅することになります。
印鑑を忘れるとは情けない限りです。

2006年1月26日(木)

高裁判決の言渡期日がありましたが,約800万円について逆転勝訴しました。
東京高裁での逆転勝訴は3回目です。
うち2回は,一審は別の弁護士の担当だったので,
今回は初めて,自分の尻ぬぐいを自分でしたという形になります。
一審判決がデタラメすぎただけなのですが,ひっくり返せて本当に良かったです。
「正義は勝つ」のだと思いました。

2006年1月25日(水)

ホリエモンを見て思うのは,
不正はダメ,やりすぎはダメ,生意気はダメということですね。
バランス良くやらないといけません。
そして,誰に対しても,恥ずかしくないようでなければならないと思いました。
インチキのツケは本当に大きいですね。

2006年1月24日(火)

受験生時代,誰かが,答案はラブレターだと言っていたことを思い出します。
訴状や準備書面も,ラブレターだと思います。
とにもかくにも裁判官を口説き落とさなければなりません。
正直言って,こんな裁判官とは話もしたくないよと思うときもありますが,
それでも,頑張って説得して,分かってもらわないといけません。
相手を共感させる熱い気持ちがなければならないと思います。
だから,弁護士に一番必要なのはガッツだと思うのです。
熱い気持ちがなければ,口説けないと思うのです,女性も裁判官も。

2006年1月23日(月)

HPのフォントサイズを固定できるようになりました。
CSS(カスケーディング・スタイル・シート)というものを使うようです。
これがなかなかできなかったので,
電話番号が重なって見えないという指摘を時々受けていました。
パソコンにはいつも苦労させられます。
事務員のパソコンとの共有化にも,悪戦苦闘の上,やっと成功しました。
ノートンアンチウィルスのインターネットセキュリティを,
微妙に変更しないといけなかったようです。
パソコンの問題が解決するのは,非常に嬉しいものです。

2006年1月22日(日)

近くの遊園地の傍の大きなお風呂に行きました。
ちょっと寒かったですが,露天風呂が色々あって気持ち良かったです。
ですが,帰り際に,「これがホントの温泉だったら良かったのに」
という声を聞いて,びっくりしました。
パンフレットをよく見たら,人工温泉だったのです。
その話を聞くまでは天然温泉だと思っていたのですが。

2006年1月21日(土)

久しぶりの雪でした。
雪は嫌いではないのですが,自動車に乗るのは怖くなります。
04年12月31日も大雪で大変でした。
坂道でブレーキが利かなくなったり,まっすぐ進めなくなったりと,
本当に怖い思いをしました。
現在,同室のT弁護士も,あの日は,奥多摩辺りで車が動かなくなって,
電車で移動したと言っていました。

2006年1月20日(金)

訴額約10億円という著作権の訴訟(第一審)が結審しました。
とりあえず終わってホッとしたというのが正直な気持ちです。
どういう判決になるかは,判決を見てみないと分かりませんが。
今までは弁護士が大変で,これからは裁判官が大変になります。
ご同情申し上げます。

2006年1月19日(木)

火曜日に事務所に泊まったので,今日は泊まりたくない一心で,
午前2時頃,タクシーで帰りました。
翌朝10時の期日があったのですが,とにかく家で寝たかったのです。
タクシー代は1万3000円くらいするので,かなり痛いです。
誰に請求できる訳でもないですし。

2006年1月18日(水)

提出すべき書面(+CDR)があり,午後6時頃,東京地裁に行ってきました。
正面の門は閉まっていたのですが,守衛さんに頼んで中に入れてもらいました。
裁判官や裁判所職員は続々と帰り始めていました。
労働時間では,裁判官や検察官より,弁護士が断然長いのかなと思いました。

2006年1月17日(火)

HPの写真がピンぼけしていて,気に入らないのですが,
新たに撮り直す時間がありません。
まあ,気合を入れて撮っても(撮られても)大差はないのですが。
友人の弁護士が,顔を載せておけば依頼者に安心してもらえると言っていたので,
一応,そうしています(ピンぼけでも)。

2006年1月16日(月)

法律相談の予定があったのですが,キャンセルしました。
あまりにも忙しく,新件を受ける余裕が到底なかったので。
この状況は何とかしなければいけないと思います。

2006年1月15日(日)

あまりにも疲れ切っていて,絨毯の上で昼寝してしまいました。
気持ちよかったからいいのですけど。
明日からまた頑張らなければと思います。
まるで,無間地獄ではないかという気もしますが。

2006年1月14日(土)

修習所の同じクラスの女性検事の結婚披露パーティに行きました。
新婦の幸せそうな表情が印象的でした。
こっちまで嬉しくなりました。
久しぶりに同期の弁護士・検事にも会えて良かったです。
色々と刺激になります。
グチをこぼしたりもできますし。

2006年1月13日(金)

今日はホントにホントに忙しかったです。
結審間際の重要な期日が1つあり(しかも長時間でした),
来週早々の期日のための書面を作成する必要があり,
控訴審のための新証人の陳述書を作成し,
その他,来客も複数ありということで,てんやわんやでした。
それでも,弁護士でいられるのは幸せなことだと思います。
辛いとき,いつも自分に言い聞かせる言葉ですが。

2006年1月12日(木)

結局,昨日は泊まって,今朝,一度家に帰り,
仮眠してから,また事務所に来ました。
やっぱり,事務所のソファより,家のベッドの方が,
安眠できるという気がします。
仕事の山に埋もれそうになりながら,
一つ一つ頑張っていくしかないと思いました。

2006年1月11日(水)

2,3日,ゆっくりしようかと思って,
今日・明日は期日を入れなかったのですが,
やるべき書面が山のようにあって,大忙しです。
帰国後,初日から泊まりになりそうです。

2006年1月10日(火)

グァムはアッという間でした。
ほとんど何もせずに,ゴロゴロしていました。
帰ったらまた忙しくなるので,遊び倒すという訳にもいきませんでした。
その分,たっぷり充電できたので,良かったです。
後輩の弁護士が,グァム空港の待合室に荷物を忘れていたので,
黙って,持って帰ってきました。
成田で,彼は忘れ物に気付いたのに,黙っているので,
解散する際に,荷物を出してあげました。
もっと,大きなリアクション(大騒ぎ)を期待していたのですが,
彼は,言っても恥をかくだけだから,黙っていたそうです。

2006年1月9日(月)

早起きして,ビーチをランニングしました。
そのために,わざわざ運動靴を持ってきていたので。
ビーチをランニングしていると,ヘクター・”マチョ”・カマチョを思い出します。
昔,そういう映像を見たので。
カマチョJr.もボクサーとしてデビューしたという話を聞きました。
今頃,カマチョはどうしてるんだろうと思います。

2006年1月8日(日)

タクシーやレストランで,やたらめたらと英語をしゃべっています。
少しでも慣れておきたいと思うので。
おいしいステーキ屋はどこかと聞いたら,
昨日のお店がナンバーワンだという答えが返ってきたので,
ちょっと,嬉しかったです。

2006年1月7日(土)

グァムへはどんな服を着て行こうか迷いましたが,
結局,セーターで来て,暑さを我慢しています。
日本で寒いのは我慢できないので仕方がありません。
夜は,おいしいと評判のステーキのお店に行きました。
お肉はおいしかったのですが,味がなくて困りました。
仕方がないので,塩と胡椒をかけて食べました。

2006年1月6日(金)

今日は,東京地裁に自己破産を3件申し立てました。
旅行前にどうしてもやってしまおうと思って頑張りました。
そして,明日から10日まで,グァムに行って来ます。
やり残した仕事が多くて,すっきりしないのですが,
行くからには楽しんでこようと思います。
太陽,海,日焼け,そういったものは大好きなので。

2006年1月5日(木)

クレサラ相談があったのですが,年末年始を挟んだせいか,
相談者が多く,しかも,闇金が多くて,大変でした。
60件くらいの闇金に連続で電話して,
受任したから債務者には連絡しないでくれと言い続けて,疲れきってしまいました。
いまだに,違法な高利で,貸す人と借りる人がいることに驚いてしまいます。

2006年1月4日(水)

今日から仕事です。
今年一年,頑張ろうという気持ちです。
健康でいられて,弁護士でいられれば,それで良いと思います。
本日付けの日経産業新聞に,私の名前とコメントが載っていました。
弁護士ドットコムについて,取材を受けたものです。
新聞に名前が載るのは初めてのことです。

2006年1月3日(火)

ノンビリしています。
特にすることもなく,
また,書くこともなくといったところです。
明日から頑張らなければなりません。

2006年1月2日(月)

1日は道が空いていたのに,
2日は道が混んでいて,大変でした。
温泉から帰り,そろそろ仕事モードに戻らなければなりません。
と言っても,7日から10日まで,グァムですが。
本格的に仕事に復帰するのは,帰国してからかなと思います。

2006年1月1日(日)

元旦から,今度は筑波の温泉に来ています。
最近,温泉づいていて,自分でもおかしいくらいです。
しかし,温泉につかって,何も考えないでいるのは気持ちのいいものです。
お風呂の中で,今年も頑張ろうと思いました。
弁護士として5年目であり,35歳になる年でもあり,
少しでも自分を向上させたいと思います。

トップページへ戻る
日記05年12月
日記06年2月