2006年12月31日(日)

仕事に追われているわけではなく,ノンビリした大晦日です。
あすかを離れるのは淋しいことでしたが,独立して良かったと思います。
今年も幸せな年だったと思います。
来年もまた,頑張ろうと思います。
できる範囲で,ムリしないで,一つ一つ。

2006年12月30日(土)

昨夜は,初めて事務所で夜を明かして,今朝の始発で帰りました。
ただし,ソファがないので,イスに座って徹夜で仕事していました。
しかし,新宿駅5時発の小田急線各駅停車が,座れないのにはビックリしました。
みんな,何をしていたんだろうと思いました。
しかし,これで当分,仕事はしません。
本格的には,来年1月9日火曜日からの予定です。

2006年12月29日(金)

今日まで仕事で,明日からは当分,事務所に来ないつもりです。
独立もできて,今年はいい年だったと思います。
というか,弁護士でいられたことが,幸せだったと思います。
本当は,生きていられたことが,何より幸せだったのでしょう。
支えてくれた人,助けてくれた人,依頼者の方々,傍にいてくれた人,
多くの方に,心から感謝しています。
本当に心から。

2006年12月28日(木)

昨日は1件,今日は3件,提訴しました。
これで,ここ一週間で,合計11件提訴しました。
訴額を合計して,四捨五入すれば1億円に達するでしょう。
とりあえず,やるだけのことはやったという感じです。
今年の仕事はほぼ,終わりです。

2006年12月27日(水)

修習生の面接があり,結局,今日までで合計15人程度の修習生と面接をしました。
そろそろ採用について,決めないといけないのですが,
誰を採るか,何人採るか,男女の別,新旧60期の別など,色々と迷ってしまいます。
ただ,大事なのは,「誰を選ぶか」よりも,「選んだ後,どうするか」ではないでしょうか。
恋愛や結婚でもそうだと思います。
こちらだってそんなに立派な弁護士でも男でもありません。
当事務所に来て頂いた方と,一生懸命うまくやっていくことが大事ではないか。
そんな風に思うのです。

2006年12月26日(火)

晴れて新60期の修習生になった受験生時代の友人が,
事務所に遊びに来てくれました。
その後,裁判所やら弁護士会やらに連れ回して,
司法研修所では習わないようなことを,色々と説明しました。
今でも,司法修習生というのは,本当に楽しかったと思います。
給料は安かったのですが,受験生とのギャップがあまりにも大きいですから。

2006年12月25日(月)

クリスマスといっても,何も変わることなく仕事です。
本当は,年末の最終週には期日を入れたくなかったのですが,
結局,25日から27日まで,期日が入ってしまいました。
27日10時15分の期日で,今年の裁判期日は終了です。
ただし,年始はゆっくり始動する予定で,最初の期日は,1月15日午後1時20分です。

2006年12月24日(日)

仕事上の些細な失敗についても,自分を許せなく思うことがあります。
自分だけでなく,相手方や裁判官に対して,闘志を燃やすこともあります。
弁護士も色々あると思いますが,どちらかというと,感情移入し過ぎてしまう方です。
なかなか手を抜けなくて,自分にOKを出せないタイプです。
しかし,弁護士が神経を病むことも多いと聞きます。
考え過ぎないようにしないといけません。
タフでないとやっていけないと思うのです。
優しくなければ資格がないのでしょうが。

2006年12月23日(土)

昨日は,東京地裁で2件提訴し,千葉地裁に1件(郵送で)提訴しました。
28日までに,あと,いくつか提訴する必要があります。
裁判所は嫌がるかもしれませんが,こちらが気持ちよく年を越すために,
出せる訴状は出しておかなければなりません。

2006年12月22日(金)

五反田で,「キャッツ」を見てきました。
ドッグズとか,ピッグズとかはないのだろうかと思っていたら,
最後の方で,「猫は犬にあらず」という歌詞が出てきて,
隣の女の子がお母さんに,「どういう意味?」と聞くと,
お母さんは,「猫は犬じゃないってことよ。」と答えていました。

2006年12月21日(木)

「被相続人に兄弟姉妹が5人にて,そのうちの1人は死亡していて,
子供が4人いるので,結局,相続人は8(4+4)人いる。
相続人8人のうち,2人の行方が分からない。
被相続人の妻(既に死亡)名義のままの不動産が残っていて,
この妻には,同腹兄弟姉妹が3人,異腹兄弟姉妹が4人,
そのうちの1人は死亡していて,子供が3人いる」
という遺産分割事件を受任していて,その期日がありました。
不動産は遠方の原野なので,妻側の相続人全員に相続放棄してもらって,
少しは楽になりましたが。
行方不明者については,不在者財産管理人を選定しなければなりません。
一体,いつ,遺産分割協議が成立するのだろうかという気になります。

2006年12月20日(水)

ランダエタとの再戦を,亀田興毅はよく闘ったと思います。
もともと,リスクの低い相手ではあったのでしょうが。
結果的には,10月の試合を延期したのが良かったようです。
気持ちを切り替えることができて,スタイルを変更する時間ができましたから。
統一戦とか,次戦はKOでとかいった話が出ていますが,
減量苦を理由にタイトルを返上するのが一番合理的ではないでしょうか。
10代の内に世界タイトルを取るという目標を,無敗のまま達成して,
危険な再戦も見事にクリアしたのですから,
しばらくは,ノンタイトルで海外の噛ませ犬を倒しまくって,
自信を取り戻しつつ,経験を積むのがいいのではないでしょうか。
実際にそうなると思います。

2006年12月19日(火)

明日は,訴状を東京地裁に4つ程,提出する予定です。
事務所の独立・移転の作業中に,事件がたまっていたので,
それを何とかしなければなりません。
年内にさらに,いくつか出したいと思っています。

2006年12月18日(月)

2ヶ月ぶりに,矯正歯科に行ってきました。
本当は,毎月行くことになっているのですが,
ここのところ,どうにも忙しくて行く時間がなかったのです。
もう少しで装置が取れるということで,楽しみにしています。
その後は,新庄みたいに白い歯にしたいと思っているのですが。

2006年12月17日(日)

高2・高3のときのクラスメイトと,5人で会いました。
運動会で,棒倒しを闘った,白組の仲間達です。
8組で争う棒倒しは2年連続準優勝に終わり,
6学年の合計で争う総合3連覇も達成できませんでした。
それでも,運動会は,高校のときに最も一生懸命取り組んだものなので,
そのときの仲間と会っている時は,何ともいえない安心感があります。
運動会は平成元年5月14日でしたから(選手宣誓をしたので覚えています),
もう17年半も前のことです。
今の年齢(35歳)のほぼ半分の頃の話です。

2006年12月16日(土)

夕方,60期の司法修習生達と面接した後に,
夜は,中学・高校の時の野球部の仲間&先輩達と会いました。
同学年が3人,1つ上の先輩が3人に,3つ上の先輩達が12人くらいでした。
3つ上となると,中1の時の高1,中2の時の高2ですから,もう雲の上の存在です。
みな,野球がうまくて,身体も大きくて,格好いいなぁと思っていました。
練習中に,先輩が「雪に書いたラブレター」(菊地桃子)を口ずさんでいるのさえ,
憧れのまなざしで見上げていたものです。
独立したことを報告して,先輩達に褒めてもらって,嬉しくなりました。

2006年12月15日(金)

裁判所の期日に,B5のノートパソコンを持参して,
エクセルのファイルを操作して,和解を成立させました。
利息計算ソフトの大まかな計算は,暗算でもできるのですが,
10年前の冒頭の金額を変えた場合の過払金といった計算にはパソコンが不可欠です。
また,ノートパソコンを持参するのはこけおどしになるかなとも思います。
事務所に戻ってから,B5のノートに,
携帯通信のソフトと,サーバーに接続するソフトをインストールしました。
これで,移動中も,ノートから事務所のサーバーに接続可能になります。
職場の環境が整っていくのはとても嬉しいことです。
ただし,そんなに仕事することにはならないと思いますが。

2006年12月14日(木)

先週の土日は引越で,今週の土日も面接等の予定があるので,
思い切って休むことにしました。
セキがひどくなっていて,風邪の引き始めのようなので。
ゴロゴロして,ほとんど寝てばかりいました。
明日からまた頑張ろうと思います。

2006年12月13日(水)

午前10時半から午後4時半まで,裁判期日が4つと,
管財人との打合せが2件あり,ずっと外回りをしていました。
1件の管財事件では,裁判官は債務者に対してかなり批判的でしたが,
その債務者を前にして,管財人は事情をある程度理解してもらえたようです。
事実は小説よりも奇なりということを裁判官には分かって欲しいものです。
また,どうしようもない債務者について,自己破産の申立をしたときに,
どうしようもない代理人と,裁判官は思わないで欲しいものです。
どうしようもない債務者は受任しなければ,裁判所にはにらまれないでしょうが,
それでいいのでしょうか。
どうしようもない債務者も見捨てることなく,
代理人となって破産申立する弁護士の方が本物ではないかと思うのです。
かといって,もちろん,限度はあるのですが。

2006年12月12日(火)

消防署の方が来て,検査をしていきました。
最近は,消防署も,厳しく検査するということです。
もちろん,検査は合格でしたが。
昨日から何回か,東急ハンズに行っています。
デパートと電気屋が近いのは便利です。
頂き物の絵,植木,お花,時計等を飾って,各部屋が見違えるようになりました。
ちょっと,幸せな気持ちになりました。

2006年12月11日(月)

岡林法律事務所が開設されました。
あすかその他の方や,遠方,異国からもお花が届き,嬉しい限りでした。
お花にバルーンがついた,ド派手なのもあり,びっくりしました。
給水装置,傘立て,コート掛け,ゴミ箱,時計,湯呑み,コーヒ−カップ等々・・・
新事務所ではこういったものも不足しているので大変です。
一つ一つ揃えていかないといけません。

2006年12月10日(日)

段ボールを2段重ねにして,軽々と運んでいく引越業者のパワフルさに驚かされます。
こちらは,睡眠不足でフラフラで,グラスを割ったりしてしまいましたが。
引越が終わっても,今度は荷ほどきが大変です。
せっかく持ってきたものですが,いらないものはどんどん捨てようと思います。
不要なものを捨てなければ,永遠に片付かないと思うのです。

2006年12月9日(土)

引越の荷造りが本当に大変です。
A4ファイルが入る段ボールが40箱詰まって,まだ終わりません。
結局,最後の日にまで,事務所に泊まることになってしまいました。
新事務所には,ソファもシャワーもないので,事務所に泊まるのはこれが最後のはずです。
記録を手に取る度に,その当時を思い出して,懐かしく思ったりしました。

2006年12月8日(金)

明日・明後日で引越をするので,あすかで勤務するのは実質的に今日が最後です。
自分をここまで大きく育ててもらったところですので,感慨深いものがあります。
自由にやらせてもらったし,様々な経験ができたし,多くの助言を頂いたし,
あすかは本当に素晴らしい事務所だったと思います。
できればまだ一緒にやりたかったし,また一緒になれればいいと思っていますが。
同期のルームメイトが,「頑張って」と言って帰っていく時には,じーんと来ました。
しかし,とにかく,私は前に進もうと思います。

2006年12月7日(木)

今日も60期の司法修習生に来て頂きました。
ものすごく忙しい時期ですが,来年,誰に来てもらうかは極めて重要なことなので,
時間をかけて,慎重に選びたいと思います。
結婚と同じだと思うのです。
あとで離婚するくらいなら,結婚しない方がいいと思うので,
本音を伝えて,よく話し合って,お互いの考えや性格をさらけ出して,
うまくやっていけるかどうかをお互いに判断するべきだと思うのです。
相手の肩書きやルックス等に惹かれて,背伸びするのではなく,
一緒にいて(働いて),落ち着ける人に来て欲しいと思っています。

2006年12月6日(水)

昼には,知的財産高等裁判所で,判決の言い渡しがありました。
夜には,債務整理が終了した依頼者2名に,ご来所頂きました。
どちらも,何百万円という過払金をお返しできる事案だったので,
お二人とも,喜んでいらっしゃいました。
債務整理が終了し,依頼者の方に,回収した過払金について説明する瞬間は,
弁護士として,最もやり甲斐を感じられる時の一つかもしれません。

2006年12月5日(火)

自宅のパソコンで,DVDの再生ができなくなってしまいました。
先日,事務所のサーバーに接続できるようにするために,
ウィンドウズのアップデートをしたことが原因で,
ウィンドウズメディアプレイヤーのアップデートをする必要があったのです。
ところが,それをしたところ,今度は音が出なくなっていて,
iTunesやTVの再生もできなくなっていました。
どうやら,内蔵オーディオの方もアップデートする必要があったようです。
パソコンの世界は奥深くて,なかなかついていけません。

2006年12月4日(月)

来年の訟廷日誌は,今年の12月4日からページが始まるので,
今年の訟廷日誌の内容を,来年のものに全て書き写しました。
訟廷日誌は,日時・裁判所・担当部・法廷・当事者を記入でき,
裁判所の管轄や連絡先,手数料等の記載があり便利なので,愛用しています。
スーツの左胸の内ポケットに訟廷日誌がないと落ち着かないのです。

2006年12月3日(日)

日曜日でしたが,60期の司法修習生2名に来所して頂き,面接をしました。
引越は9・10の土日の予定ですが,新事務所を見てもらおうという観点から,
新宿に来てもらい,がらんどうの事務所をお見せしました。
明日も,3人の司法修習生に新宿に来て頂きます。
この一週間は,あすかと新宿を行ったり来たりする必要がありそうです。
ところで,昨日,柏レイソルが勝ってJ1昇格を決めて本当に良かったです。
これで,来年は,J1を見ようという気持ちになります。

2006年12月2日(土)

業者の人に自宅に来てもらい,パソコンの設定変更をしてもらい,
自宅のパソコンから,事務所のサーバーに接続できるようにしてもらいました。
ウィンドウズのアップデートを今まで全くしていなかったせいで,
3時間くらいかかってしまいました。
事務所のB5のノートパソコンにも同様の設定変更をしてもらう予定で,
外出先からも,事務所のサーバーに接続して,データを見られるようになります。
かといって,四六時中仕事するわけではないですが。
土日に,もう少し,家にいられるようにしたいと思っています。

2006年12月1日(金)

今週から,事務員の面接や,弁護士の面接が始まりました。
じっくり考えることも大事ですが,第一印象も大事だろうと思います。
一旦入ってもらったら,長く一緒に働きたいと思っています。
いい人に出会えるといいのですが。
事務所のスタッフは仲間であり,家族のようなものだと思っています。
誰かを守ろうと思うことが,自分の原動力になると思っています。
誰かのためと思うことが,結局は自分のためになっているのです。

トップページへ戻る
日記06年11月
日記07年01月