2007年4月30日(月)

美容院で髪を切ってもらったのですが,少しだけ耳を切られてしまいました。
散髪はキチンとしてもらい,お代もタダになり,
夜には,お店の方が4人で,菓子折りを持って自宅まで謝りに来ました。
あまりにも丁重な扱いにビックリしましたし,
ミスをした新米美容師のことが気になってしまいました。

2007年4月29日(日)

電気屋でメモリーを購入して,家のパソコンに増設したら,
ものすごく動きが早くなりました。
もっと早くやれば良かったと思いました。
ついでにデフラグもしてみました。
5年前に購入したパソコンですが,初めてのことです。
かなり年季が入っていますが,まだまだ使えると思いました。

2007年4月28日(土)

先日,初めて新宿駅南口近くの吉野家に行きました。
今まではいつも混んでいて,なかなか行く機会がなかったのです。
しかし,米国産牛肉は危険だと考えているので,牛丼は食べません。
豚丼(つゆだく),けんちん汁,ポテトサラダというセットにしました。

2007年4月27日(金)

他の法律事務所で相談を受けたが,弁護士には会えず,事務員のみと面談して,
十分な説明を受けられず,信頼できず,依頼しなかったという方の相談を受けました。
弁護士が依頼者の相談を直接聞くというのは極めて基本的なことであるにも関わらず,
それを徹底していない法律事務所が多数あることは非常に残念です。
その種の事務所は,事務員が機械的に処理すればそれで十分と思っているのでしょう。
しかし,私は決してそうは思いません。
依頼者にしろ,事件にしろ,非常に個性的で千差万別です。
弁護士が直接,依頼者のお話をよく聞いて,共に悩んで,一緒に考えなければ,
依頼者の力になることはできやしない(むしろ,何も始まらない)と思うのです。

2007年4月26日(木)

自己破産を考えているのだが,自動車があるのだけれど,
問題ないだろうかという質問を受けました。
軽自動車であれば4年,普通自動車であれば6年を経過していれば,
無価値と見なすのが東京地裁の実務です。
相談者の場合,平成14年式の軽自動車だったので,
自己破産するのに何ら問題はありません。

2007年4月25日(水)

お昼に,事務所会議を開催しました。
事務所会議の最中は電話を留守電にするので,昼休み中にする必要があります。
午後1時には裁判期日が入っていることが多いので,なかなか開催できなかったのです。
いくつかの事件について,私しか把握していないことがあるので,
弁護士と事務員全員に,全事件の概略を理解してもらうことが必要だと思っています。

2007年4月24日(火)

今日は2件,明日は1件,三和ファイナンスを被告とする事件があります。
三和は,履歴の開示,和解の成立等の対応が非常に遅く,
それでいて,僭称支配人が入れ替わり立ち替わり,期日に出頭するので,
いつも,三和だけが残ってしまうのです。
今回の業務停止で少しは懲りて変わってくれるといいのですが。

2007年4月23日(月)

Number最新号の「弱者の兵法『開成高校野球部』」という記事を読みました。
「弱小校の場合,ギャンブルを仕掛けなければ,勝つ確率は0%だが,
ギャンブルを仕掛ければ,活路を見いだせる。
1%の確率を,10%に引き上げられるかもしれない。
守備より打撃の方が伸びしろが大きい。
そして,10点取られることを前提に,11点取る野球をするのだ。」
というような話で,非常に面白く,感銘を受けました。
東東京大会ベスト16まで進み,甲子園に出場する国士舘の肝を冷やさせた
05年夏のようなブームを再び起こして欲しいものです。

2007年4月22日(日)

東京六大学野球の明大対東大戦で,明大3年生の梅田選手が,代打でヒットを打ちました。
セ・リーグの中日対ヤクルト戦で,中日の森岡選手が,代打でホームランを打ちました。
共に,2002年夏,甲子園制覇時の明徳の中心メンバーで,
久しぶりに聞く名前だったので,非常に嬉しかったです。
頑張って,生き残って欲しいものです。

2007年4月21日(土)

最強の将棋ソフト「ボナンザ」対渡辺明竜王というNHKの番組を見ました。
ボナンザは,全ての指手(応手も含めて)を比較して最強の指手を選択するということで,
非常に強いようですが,終盤に竜王が龍を切る手を見落としていて,拍子抜けしました。
それより,ずっと眠っていた将棋熱に火が点きそうで怖いです。

2007年4月20日(金)

アレルギーの再検査をしたところ,ココア(チョコレート),卵等以外に,
ダニ,カビ,キノコ類,トウモロコシ,未成熟な豆類等に反応するようです。
確かに,初めて蕁麻疹ができたときに,ダニのせいじゃないかと思ったのです。
キノコ類の代表である椎茸は昔から嫌いだったのでもう食べないつもりです。
キノコアレルギーだからこそ,幼少から椎茸が苦手だったのだろうと思っています。

2007年4月19日(木)

今までそれほど詳しくなかった分野の勉強を始めました。
新しい(あくまでも自分にとってですが)法律の勉強をするのは楽しいことです。
得意分野に精通すると共に,新しい知識や情報もどん欲に取り入れていく。
常にチャレンジャーの姿勢を忘れずにいたいと思います。
まだまだ守りに入るような状況ではないですから。

2007年4月18日(水)

自己破産をして,免責も得たのだけど,よく考えると過払いがあるような気がする。
民事再生手続中なのだけど,過払金があるんじゃないかと思う。
過払金を回収して,自己破産したところ,過払金は全て債権者に配当すると言われた。
最近はそんな相談をよく受けたりして,デタラメな弁護士もいるもんだと思います。
過払金は1円残らず回収してから,自己破産や民事再生のことを考えます。
過払後の自己破産の場合,回収した過払金は,債務者が生活費として費消して,
残りは99万円まで現金として保有したまま,自己破産の申立をするのです。
弁護士は依頼者のために,常に最善を尽くさなければなりません。

2007年4月17日(火)

矯正歯科に行き,概ねもう終わりですと言われたのですが,
上の歯と下の歯のセンターが合っていない気がしたので,
合わせてもらうために,しばらく,ゴムをかけ続けることになりました。
誰も,歯のセンターの位置なんて見てはいないと思いますが,
長い時間と期間をかけて治してきたので,納得いくまでやりたいと思ったのです。

2007年4月16日(月)

アレルギーの検査に行き,蕁麻疹の心当たりはあるかと聞かれたので,
お酒と辛いものが原因かもと言うと,それは当たり前と言われました。
コーヒーも1日7杯程飲むと言うと,それは飲み過ぎと言われました。
その後,14本も注射を打ち,卵,スギ花粉,野菜,ココア,甲殻類,穀物,
ハウスダストの中に犯人がいると言われました。
そんなに沢山アレルギーがあると何も食べられなくなってしまいます。

2007年4月15日(日)

ランニングして,サンドバッグを叩いて,壁当てをしました。
まるで高校生のような日曜日の過ごし方ですが,気持ちよかったです。
ビックリするくらい,天気も良かったですし。
ただ,ボールが転がっていって,隣家に入ってしまったときは,
「すいません,ボール取っていいですか?」とは言えず,そのボールは諦めました。

松下投手は,今日も好投し,ついに六大学初勝利を挙げました。
甲子園では未勝利でしたが,幸先良いスタートです。
ライバルの福井投手を救援しての初勝利とは因縁深いものです。
しかし,早実斉藤,済美福井,土浦湖北須田,社大前,明徳松下という早大投手陣は,
錚々たる顔ぶれで,この中を生き残るのは本当に大変なことです。

2007年4月14日(土)

東京六大学野球の早大対東大戦で,ハンカチ王子の好投なんてものはどうでもよくて,
その後を受けた松下健太投手(2年)が2回を完璧に抑えたのが,実に嬉しかったです。
東都大学野球では,亜細亜大の中田亮二選手(2年)が3番を打ち,活躍しています。
2人がいた05年夏の明徳はどれだけ強かっただろうかと今だに夢想してしまいます。

2007年4月13日(金)

サッカーJ1では柏レイソルが快進撃を続けています。
家の近くでは,川崎フロンターレを応援しようという垂れ幕などがあるのですが,
私はずっと柏を応援しています。
優勝は難しいかもしれないと思いますが,J2降格だけは勘弁して欲しいものです。

2007年4月12日(木)

松坂対イチローを見るために早起きしました。
イチローは無安打,松坂は初黒星と結果は良くなかったですが,
二人の対決は見応えのあるものでした。
ただ,事務所に向かう途中で,松坂が2失点して試合が決まっていたのは残念でした。
間隙を縫うように,松坂から2塁打を2本打った城島はさすがです。
イチローも松坂も城島もいる全日本を見てみたいと思います。

2007年4月11日(水)

夜,少し早めに帰り,ランニングしてきました。
ちょっとでも,身体を動かすのは気持ちのいいものです。
人の悩みを聞き続けるのも,精神的に疲れるものなのかもしれません。
最近は,壁当て(一人キャッチボール)もしたりしています。
遠い昔の日々を思い出して,つい,夢中になってしまいます。

2007年4月10日(火)

今年に入ってから,ずっと,原因不明の蕁麻疹に悩んでいます。
一ヶ月以上治らないので,慢性蕁麻疹に違いないと脅かされています。
職場の変化,飲食物,ストレス等が原因と聞きますが,正確なことは分かりません。
ただ,飲酒すると唇が腫れる傾向があると思うので,最近は禁酒しています。
本格的な中華料理(四川)など,辛いものも避けるようにしています。
独立してストレスなど全くないはずなのですが,とにかく早く治って欲しいものです。

2007年4月9日(月)

5月3〜5日に愛媛県で開催される四国大会に,ANAのマイルで行こうと思ったら,
GW期間中は使えないとのことでした。
事務所の弁護士が地方出張に行く際に,私のマイルを使おうとしたら,
2親等以内の親族でないと他人のマイルを使用できないとのことでした。
マイルを貯めるのは容易ですが,使うのは容易ではありません。
一体,いつ使えるのかと言いたくなります。
夏の高知県予選は,マイルを使って見に行きたいと思っていますが。

2007年4月8日(日)

神奈川県知事選挙,神奈川県議会議員選挙及び川崎市議会議員選挙に行って来ました。
東京都知事選の方が,ずっと盛り上がっていたようですが。
意味があるのかどうかは別として,選挙には必ず行くことにしています。

明徳は,代表順位決定戦で神宮の覇者高知にも勝ってしまいました。
室戸・高知を連破したことは自信になるかもしれません。
しかし,県予選決勝では高知商に負けましたし,高知・室戸の力は実証済みですし,
今年の高知の夏は全く予想がつきません。
【順位決定戦】
高   知 001 010 000 = 2
明徳義塾 301 011 20X = 8
[高]國尾,松井−矢野
[明]馬淵,南野−伊藤

2007年4月7日(土)

4月4日水曜日に,三和ファイナンスに対して,金融庁から過去最高の,
43日〜66日間の業務停止命令が下りましたが,全く驚きませんでした。
三和ときたら,取引履歴をいつまでたっても出さない,文書提出命令が出ても出さない,
支配人性を争っても,入れ替わり立ち替わり別の支配人が出頭して来る,
受任通知を出すといきなり提訴してくるという,まるでデタラメな会社でしたから。
三和と各取締役を相手に,取引履歴非開示を理由に損害賠償請求訴訟を提起した際に,
訴状の中で,嫌味ったらしく,業務停止命令にも触れておきました。

明徳は,四国大会代表決定戦で,選抜ベスト8の室戸に完勝しました。
これで,四国大会に出場して,強豪校の強さを肌で感じることができます。
明日の順位決定戦では,今日,高知商を下した高知の胸を借りるだけです。
【代表決定戦】
室   戸 000 000 000 = 0
明徳義塾 102 020 01X = 6
[室]森澤−竹村
[明]南野−伊藤

2007年4月6日(金)

朝の4時に早起きして,松坂のメジャーリーグデビュー戦を見ました。
4回表から見て,いきなり3者三振だったのでビックリしました。
松坂には明徳もホークスも散々ひどい目に遭いましたが,
昨年,WBCで世界を制してくれたし,こうして頑張ってくれているので,
今は,心から応援したいと思っています。
98年夏,甲子園の準決勝で,松坂の横浜に6点差をひっくり返された明徳の寺本四郎は,
昨年秋,現役を引退しました。
あまりにも対照的な現状ですが,たとえ過去の栄光であっても,
栄光の一時を持ったことは誇らしいことだと私は思います。
一瞬でも輝ける時間を持てたのであれば,それは幸せなことではないでしょうか。
実際,多くの甲子園球児にとっては,今こそが野球人生のピークなのだと思うのです。
だからこそ,高校野球が好きという人が多いのではないでしょうか。

2007年4月5日(木)

春期四国大会高知県予選の決勝で,明徳は高知商に延長10回サヨナラで敗れ,
明徳は室戸と,高知商は高知と,県代表決定トーナメントを戦うことになりました。
勝てば四国大会に進出できますが,高知も室戸も出ていない県大会で優勝できないとは,
先が思いやられてしまいます。
監督の息子の馬淵主将が,9回まで投げていたようです。
秋に見たときは,やたら,声(父親譲りのダミ声)を出している元気な選手でしたが,
彼も他の選手達もどれほど成長したのか,見に行きたくなってしまいます。

明徳義塾 001 000 000 0 = 1
  商  000 010 000 1X= 2
 [明]馬淵,谷口−伊藤
 [商]嶋崎,杉山−都築

2007年4月4日(水)

選抜の傍ら,高知県では春期四国大会県予選が行われていて,
明徳は辛くも準決勝を勝ち抜き,明日の高知商との決勝戦に進出しました。
この2校に,選抜組の高知と室戸を加えた4校中の2校が四国大会に進みます。
そして,この4校で夏の代表の座を争うものと思われます。
何が起きようと,イスは一つのみですから,本当に厳しい闘いです。
   央 100 010 000 = 2
   塾 100 000 05X = 6

2007年4月3日(火)

熱海駅から新宿に戻る必要があったのですが,
小田原駅でのJRと小田急線との接続が悪くて困ります。
どうも,東京まで新幹線で行く方が早そうです。
ただ,新宿に帰る際には,新幹線が品川駅に停車するようになったのが助かります。
今まではほとんど意味がないと思っていたのですが。

2007年4月2日(月)

昔,録画していた映画「Mr.& Mrs.スミス」を見ました。
とてつもなく,つまらなかったです。
どういう組織か想像もつかなかったし,
312人も殺した人間に共感することはできません。
映画よりも本の方が優れている点は,途中で止められることだと思います。

2007年4月1日(日)

高知・室戸が敗れ,選抜は終わったようなものですが,これからはプロ野球です。
それも,パリーグです。
打では,大村・川崎の1・2番に,多村・松中・小久保のクリーンアップがいて,
投では,斉藤・和田・新垣・杉内の先発陣に,抑えの馬原もいます。
非常にバランスの取れたチームだと思います。
今年こそ,何が何でも,日本一になってもらわないといけません。

トップページへ戻る
日記07年03月
日記07年05月