トップページへ戻る
日記07年07月
日記07年09月
2007年8月31日(金)

36歳になりました。
弁護士としてもほぼ6年になります。
小学校を卒業して,中学生になるくらいです。
誰かの力になりたいと思って,弁護士になりました。
誰かの力になって,誰かに喜んでもらえることが,
実は,自分の力(活力源)になっていると思うのです。
生きることも同じだと思っています。
誰かの力になりたい,誰かのために生きたいと思っています。
そう思って,誰かに喜んでもらえることが,
正に,自分の生きる力になっていると思うのです。
そんな「誰か」がいることが,何より幸せなことだと思うのです。

2007年8月30日(木)

ジョン・C・ボーグルの「マネーと常識−投資信託で勝ち残る道」を読みました。
要は,インデックスファンドで,長期保有しなさいということです。
フォーチュン誌の選ぶ「投資の世界でもっとも偉大な4人」の一人だそうです。
「下手の考え,休むに似たり」なので,
インデックスのETFをバイ&ホールドすることにします。

2007年8月29日(水)

明徳は,準決勝高知小津戦と,決勝高知商戦に勝ち,新人戦を制しました。
これで,高知県大会秋季予選の第1シードを獲得しました。
高知県秋季予選の3位までに入れば,四国大会に進めますが,問題は四国大会です。
四国には,特に愛媛県には,強豪校がわんさかいるのです。

2007年8月28日(火)

第1回口頭弁論期日で,高齢の女性裁判官に,高圧的に,
「訴外で和解はできないのですか,判決を書けというのですか。」と言われ,
腹が立ったので,手帳に「Jババ」とメモっておきました。
Jとは,judgeすなわち裁判官のことです。
「判決書くのがあんたの仕事だろう,このクソババア。」とは言えないので,
ささやかな抵抗です。

2007年8月27日(月)

期日が再開になり,8件の期日がありました。
うち,2件は事前に和解が成立したため,期日が延期になりましたが。
弁護士の労働時間のうち,歩く時間というのは相当な割合を占めていると思います。
私は歩きながら考えるタイプなので,性に合っているのですが。

2007年8月26日(日)

明徳は7対0で高知中央を下し,新人戦ベスト4に進出しました。
残る3チームは,高知商,土佐,高知小津です。
高知商は順当ですが,土佐が復活の兆しを見せているようで嬉しいです。
明徳,高知商,高知,土佐,室戸辺りが凌ぎを削るようでないと,
高知県の復活はありえないと思っています。

2007年8月25日(土)

債務整理の依頼者の方が,地方から高速バスでいらっしゃいました。
新幹線だと高いからという理由で,そういう姿勢は立派だと思います。
家計を破綻させないためには,何といっても支出を抑えることです。

2007年8月24日(金)

仕事復帰した今日は,4人の来客がありました。
少しずつ,仕事モードにしていこうと思っています。
高知県では,1,2年生による新人戦が始まっていて,
明徳は安芸桜ヶ丘との初戦に勝ちました。
明徳のみならず,高知県勢には頑張って欲しいものです。

2007年8月23日(木)

今日で夏休みも終了です。
明日から,本格的に仕事に戻ります。
高知高校については不完全燃焼でしたが,
佐賀北の頑張りは,見るものに勇気を与えてくれました。
世の中に不可能なものなどないという気にさせてくれました。

2007年8月22日(水)

確かに,8回裏1死満塁で,2球目と5球目は微妙な判定でした。
2球目がボールと判定された際は,これが勝敗に影響しないよなと思いました。
しかし,あそこで逆転満塁ホームランが出るでしょうか。
打った選手を褒めるべきでしょう。
決勝まで来たこと,決勝もよく守って,4点で凌いだこと,
あの場面をみんなで作ったことを褒めるべきでしょう。
3人の走者と打者とがホームベース上で輪になって抱き合うシーンが印象的でした。

2007年8月21日(火)

決勝は佐賀北対広陵になりました。
無名・ノーマークの佐賀北の決勝進出にはびっくりです。
しかも,準決勝は,エースを7回まで温存する横綱相撲です。
明日はどんな決勝になるのでしょうか。

2007年8月20日(月)

選抜優勝の常葉菊川が,ベスト4に進出しました。
ランナー2塁の場合,1塁側のゴロの場合のみスタートするのがセオリーなのですが,
常葉菊川は,全てのランナーについて,オールゴロスタートという戦術だそうです。
ランナーは,打球が地面に接触したら,とにかく全てスタートという決まりで,
そのための走塁練習を徹底的にやっているとのことです。
これは革命的な戦術で,来年以降も強いだろうと思います。
駒大苫小牧の時代は終わっても,常葉菊川の時代は簡単には終わらないと思います。

2007年8月19日(日)

熊代選手のワンマンチームに近い今治西の快進撃は,広陵に阻まれました。
その前の佐賀北対帝京の試合は非常に面白かったです。
田舎の弱小県立高校が,都会の強豪私立高校をうっちゃりで破るという展開で,
甲子園球場も佐賀北贔屓(判官贔屓)な印象がありました。

2007年8月18日(土)

今治西は,2回戦近江戦を1−0のクロスゲームで制し,
3回戦の文星芸大付戦(旧宇都宮学園)を逆転でものにしました。
さすがにお強いです。
昨秋の四国大会決勝では接戦だった高知と今治西ですが,
今夏の結果は対照的でした。
通算勝率で,高知が愛媛を抜き返すことができるのか不安です。

2007年8月17日(金)

日本のETFとアメリカのETFを,少しだけ買ってみました。
今までに,株も投資信託も債券も全く買ったことがないのに,
いきなり,外貨建てETFというのもおかしな話ですが,
外貨建ても含めて,インデックスファンドをバイ&ホールド(長期保有)する
というのが正しい選択だと思うのです。
今は,サブプライムローン問題で世界中の株が下がっていて,
日本は多額の財政赤字を抱えていて,これから円安方向になると思うので。
本に影響され過ぎですが。

2007年8月16日(木)

藤巻健史氏の「マネーはこう動く」を読みました。
要は,「日本は800兆もの財政赤字を抱えているから,インフレ・円安になる。
だから,外貨・株・不動産を買え。」という話でした。
鵜呑みにする訳ではありませんが,説得力のある話だと思いました。

2007年8月15日(水)

個人的に,いいことがありました。
いいことがあれば,悪いこともあるのが人生。
嬉しい時には,思い切り喜びを噛み締めたらいいと思います。
今までにどれだけ幸せな思いをしたかどうかが,
不幸な時を乗り切る力になると思うのです。

2007年8月14日(火)

竹川美奈子さんの「投資信託にだまされるな」という本を読みました。
要は,インデックスファンドでパッシブ運用・長期運用がいいという話でした。
そういう信念を持つようになってきました。
そういう信念にマッチする本を選んで読んでいるのですが。

2007年8月13日(月)

あろうことか,高知高校は,初出場の楊志館に初戦敗退してしまいました。
これで,高知県は,春夏通算勝率1位の座を愛媛県に明け渡すことになりました。
おそらく,30年近く守ってきたものなので,非常に激しく落胆しています。
どうして,こんなに弱くなってしまったのだろうかと悲しくなってしまいます。
昨年,神宮を制した時は,期待できると思ったのですが。

高  知 001 000 210  4
楊志館 040 000 20× 6

2007年8月12日(日)

近くのプールに行って来ました。
夜には,5キロ走ってきました。
最近,運動不足がひどいので,何とかしなくてはなりません。

2007年8月11日(土)

昼と夜に,5キロずつ走りました。
何となく走りたい気分になったのです。
走っていると,色々なランニングコースを思い出します。
下北沢コース,利根川コース,高田馬場コース,本郷コース等です。
自分で決めたコースを,飽きもせずに何度も走ったなぁと思います。
何も考えずに走るのが,とにかく好きなのです。

2007年8月10日(金)

今日は裁判所に行く用がありましたが,次に行くのは,27日月曜日です。
来週からは事務員にも交互に休んでもらいます。
私も適度に休みを取る予定です。
8月生まれというのもあるかもしれませんが,
一年のうち,夏が一番,好きです。
暑いし,休みがあるし,高校野球があるし。

2007年8月9日(木)

通算勝率第2位の愛媛県代表今治西の初戦は,4回まで0対0と緊迫した展開でしたが,
終わってみれば圧勝でした。
愛媛県代表が簡単に負けてくれるはずはありません。
これで,高知高校が負けると,春夏通算勝率1位の座を明け渡すことになります。
しっかり,やってほしいと思います。

2007年8月8日(水)

一昨年と昨年は,8月6日に始まった甲子園ですが,今年は8日に始まりました。
6日から開催して,15日だけでなく,6日と9日にも黙祷をすべきだと思っています。
アメリカに遠慮しているのでしょうか。
広島県代表は,6日に宿舎で黙祷しているようですが,
それは当然のことで,観客も含めて全員ですべきことだと思っています。
忘れないようにすることが重要だと思うのです。

2007年8月7日(火)

前の事務所の近くにあったイタリアンのレストランが,
現事務所の近くにもあり,先日,行ってきました。
なかなかおいしいと思っています。
ただ,禁煙にしてほしいと思いました。
誰かが煙草を喫うと,料理は全てぶちこわしになる気がするのです。

2007年8月6日(月)

今日は1時20分に一つだけ期日があり,次の期日は,27日月曜日です。
(手違いで10日に,一つだけ,債権者集会が入ってしまいました。)
やり出すと止まらない勢いで仕事をしてしまうので,
意識的に,夏休みには期日を入れないことにしています。
そうでないと長続きしないような気がするのです(言い訳っぽいですが)。

2007年8月5日(日)

全国高校野球選手権の抽選大会がありました。
98年から04年まで高知県大会を7連覇した明徳は,全て初戦からで,
(ちなみに97年夏決勝は,藤川球児の高知商が寺本四郎の明徳に勝ちました。)
06年の高知商も初戦からでしたが,05年夏と今年の高知は2回戦からです。
相手も初出場の楊志館で,高知は組合せに恵まれていると思いました。
1回戦は当然,クリアしてもらわなければなりません。

2007年8月4日(土)

近所の市営のプールに行って来ました。
刺激はそれ程ないですが,なかなか立派なプールです。
38度の温水プールにジャグジーまであります。
なんで,こんな施設を作ったのだろうかと思ってしまいました。

2007年8月3日(金)

およそ,2年半つけていた矯正装置を外しました。
歯を磨く際に装置にぶつからないのが嬉しくて,いつまでも磨いていたい気分です。
ただ,当分の間は,リテーナーをつけ続けなければならないので,
コーヒーを飲んだり,間食したりが,手軽にできなくて不便です。
また,話づらくて,滑舌が悪くなるのにも,困ってしまいます。

2007年8月2日(木)

1時,4時,4時半,5時半,6時,7時,7時半に来客がありました。
8時の予定はキャンセルになりました。
来週から夏休みモードになるので,今週一杯は集中しなければなりません。
名古屋地裁の電話会議では,裁判官が被告に和解を説得してくれて助かりました。

2007年8月1日(水)

今月は,7日火曜日から26日日曜日まで,裁判期日を入れていません。
もちろん,その全てが夏休みというわけではありませんが,
少しペースを落とそうと思っています。
いい仕事をするためには,休むことも大切だと思っているのです。
それに,どうせこの時期は,高校野球(プロ野球とメジャーもですが)が
気になってしまいますので。