2007年12月31日(月)

2007年,平成19年が終わろうとしています。
運動会で選手宣誓をした際に,平成元年5月14日と言いましたから,
もう20年になろうとしています。
何度も言っていることですが,月日の経つのは早いものです。
きっと,平成30年や平成40年もアッという間に来るのでしょう。
(元号が変わる可能性はありますが。)
年を取るごとに,時間のスピードは増してきますが,
それ以上に,スピードに対して開き直ることを学ぶべきではないかと思っています。

2007年12月30日(日)

突然思い立って,全自動卓を動かしてみたら,きちんと動きました。
1年半前に,雀荘の自己破産申立事件を担当して,管財人から,
「全自動卓を買ってくれる業者を探してくれないか,
見つからなければ処分するしかない。」と言われて,
それならと,5000円で買い取ったものだったので,動くか不安だったのです。
しかし,動いたはいいが,今度はメンツがいません。
今時,麻雀をする人は少ないし,友人は散らばってしまい集めるのも大変だし,
そのために事務所の弁護士を招集するのも気の毒ですし,
「1973年のピンボール」みたいにいじくっていようかと思っています。

2007年12月29日(土)

一気に年賀状の宛名やラベルを作成しました。
もう少し早めに取りかかれば良いのですが,
どうしてもいつもこの時期になってしまいます。
年賀状はバカバカしいという考えもありますが,
最低限つながっているということには意味があると思っています。
人は人とのつながりの中で,生きていると思いますので。

2007年12月28日(金)

今日で年内の仕事は終了となりました。
(本日の業務は,修習生の面接ばかりでしたが。)
夜は,みんなで,焼き肉を食べに行きました。
仲間が増えるというのは,心強いことです。
来年も,全員で仲良く頑張っていきたいものです。

2007年12月27日(木)

高校の野球部の友人2人と会いました。
一人は,日曜の結婚披露パーティーに参加できなかったのです。
もう一人は,チェコに単身赴任していて,帰国は来秋になりそうです。
同年代の友人達は,米国・イギリス・ドイツ・フランス・ベトナム・タイ・中国等に,
留学や赴任しています。
彼らはよく頑張っているなあと思いますし,頭が下がります。
私はその分,国内で,困っている日本人のために働くつもりです。

2007年12月26日(水)

今年最後の裁判期日は,●和ファイナンス絡みのものでした。
代理人もやる気がなくて,「社長と直接話してよ。」などと言い,
裁判官も困惑して,「私は何をすればいいのでしょうか。」と言い出す始末です。
確かに,社長と話ができそうな雰囲気はあるのですが,
相手が相手なので,どうなることか分かりません。
しかし,とにもかくにも,今年の裁判期日は全て終了です。
お疲れさまでした。

2007年12月25日(火)

ヤミ金(違法高利貸金業者)が,公正証書を作成して,債務者の給与を差し押さえたので,
請求異議訴訟を提起していた件の弁論が終結しました。
ヤミ金のくせに生意気なことをしてきます。
相手方欠席なので,こちらの勝訴判決になる見込みですが,
公正証書を無効にするだけでは飽き足りず,訴訟費用もきちんと回収するつもりです。

2007年12月24日(月)

先週までで,今年の期日は概ね終わって,
(今週にも,相手方が欠席する第1回期日がいくつかあります。)
何となく冬休みな気分になっています。
仲間が増えて,心強くなった一年だったと思います。
来年もまた頑張りたいと思っています。

2007年12月23日(日)

高校の野球部の友人の結婚披露パーティーに行ってきました。
お相手は良家のお嬢様らしく,逆玉などと言われていましたが,
新郎が幸せそうで(また,自信に満ちている感じで),何よりでした。
その後,仲間内で麻雀を打ちましたが,久しぶりに役満(大三元)を上がりました。
開局直後東1局8巡目くらいの早業で,3人から焼き鳥チップまで頂きました。
こんなところで,ツキを使っている場合ではないのですが。

2007年12月22日(土)

遠方の修習生のための事務所訪問をお受けしました。
多くの修習生の問い合わせがあって,不思議な気がします。
良かれ悪しかれ,自分の考えをアピールしているからかもしれません。
合わないと思う人は最初から問い合わせないでしょうから。
夜は野球部の先輩に呼ばれていたのですが,欠席することにしました。
疲労がたまっていて,お酒を飲んだら身体を壊しそうな気がしたのです。

2007年12月21日(金)

覚醒剤取締法違反で起訴されている被告人について保釈請求をしている件で,
昨日に引き続いて裁判官の面接があったのですが,保釈が許可されました。
実刑前科が3度(うち,同種前科が2度)あった事案で,
通常は保釈は不可能と思われる事案だったので,正直言って驚きました。
依頼者の強い意向もあり,認められるまで何度でも面接に行くつもりだったので,
こちら側の強い姿勢に裁判官が折れたのかもしれません。
年末年始を家で過ごさせようという仏心もあったかもしれませんが。

2008年1月20日(日)

今月から事務所訪問が始まり,今夜も第61期修習生が4名来所しました。
いつも大体,同じことを言っているのですが,事務所について説明することにより,
事務所のあり方を再度考えることができるので,有意義だと思いました。
依頼して下さる方が沢山いるのに,全て受任できるわけではないので,
できるだけ多くの人の力になりたくて,弁護士(仲間)を増やしたいというのが,
採用に当たっての私の基本的な考え方です。

2007年12月19日(水)

相手方から振り込まれた損害賠償金をお返しするというお話しをして,
依頼者もその金額と解決の早さに喜んで頂いたのですが,
全てのトラブルが解決したわけではないので,複雑な表情をされていました。
弁護士の事件処理は終わっても,依頼者の人生は続くということを,改めて実感しました。
損害賠償をしてもらったからと言って,問題が全て解決する訳ではなく,
心の傷はずっと残るというのが現実です。
少しでも前向きになるきっかけにしてもらえたらと思っています。

2007年12月18日(火)

昔の依頼者から連絡があり,急遽会うことになりました。
その方の債務整理は概ね終わっていたのですが,
奥様名義の借り入れについて,サラ金その他の取り立てが怖くて仕方ない,
もう死にそうだ,生きていても良いのかと,同行した奥様が泣きながら仰ってました。
もちろん生きていて良いし,生きなくちゃいけないと答えましたが,
サラ金の請求でこれほど苦しんでいる人がまだいるという事実に打ちのめされました。
弁護士が受任通知を出すというただそれだけで救われる人が沢山いるのですから,
我々はもっと一生懸命頑張らなくてはならないと思いました。

2007年12月17日(月)

債務整理(過払い)の依頼者が,事件処理中に亡くなるということがあり,
その親族の方が来所され,他にも債務があることを教えて頂きました。
債務が多ければ相続放棄を勧めるところでしたが,
回収した過払い金が高額で,債務を全て支払ってしまえる見込みだったので,
一人の方に相続してもらいました(他の相続人は相続放棄の意向)。
事故死だったのですが,人の一生は儚いと思いました。

2007年12月16日(日)

「アカギ」を読み耽っていました。
福本伸行氏の世界観は極めて深いと思っています。
その中でもアカギが最高のヒーローに違いありません。
ただ,「天」に描かれているアカギの最期だけは,納得がいかないものがあります。
「ミリオンダラー・ベイビー」も認められないと思いますし,
どのような状況でも,人は最期まで生きる努力をすべきだというのが私の結論です。

2007年12月15日(土)

高校の同級生(黄組)が支配人をしている赤坂のしゃぶしゃぶ屋で,
高校のクラス会(白組)がありました。
9月8日の学年会の際に,今度はクラス会をやろうと約束していたのです。
急速な円高で大損したのではないかと心配していた男がいたのですが,
案外平気そうで,損切りしたから大丈夫と言っていたので安心しました。
みな,高2・高3と同じクラス仲間なのですが,
それまでの人生よりその後の人生の方が長いということが不思議な感じがします。

2007年12月14日(金)

それ程複雑でない破産管財事件(少額管財)の第2回債権者集会がありましたが,
期日続行ということになり残念でした。
管財人が細かいのではないかとも思いましたが,
逆に言うと,きちんとした仕事をする方と言うこともできます。
何の問題もない事件なのですが,ここは管財人の流儀に従うしかありません。

2007年12月13日(木)

朝,大阪から久留米に新幹線で向かい,昼の期日に出頭しました。
昼は,本場のとんこつラーメンを食べられて幸せでした。
帰りは,福岡空港で,九州で修習中の司法修習生と面接してから,帰京しました。
函館に飛んで以降,パソコンのバッテリーがおかしくなってしまい,
コンセントを繋がないと電源が入らないのでイライラしています。

2007年12月12日(水)

大阪の事務所に行って,来客を迎え,そのまま,大阪のホテルに泊まりました。
元々は,「私は東京にいて,誰かに大阪に行ってもらい,TV電話で話す。」
ということを想定していたのですが,現状は私が大阪に行くことが多いです。
それでも,大阪に事務所があることで,関西の方の依頼もお受けできるので,
大阪の体制を徐々に整備していきたいと思っています。

2007年12月11日(火)

岡林法律事務所は,開設1周年を迎えました。
そんなことはすっかり忘れていたのですが,依頼者の方から,
「1」という数字が書かれた巨大なバルーンが届いたので,思い出しました。
もう1年経ったのかという感慨はあります。
弁護士1名・事務員1名から,弁護士5名・事務員3名に増えました。
仲間を増やして,多くの人のために,頑張っていきたいと思います。

2007年12月10日(月)

5件の裁判期日と8件の来客がありました。
人と話すのは嫌いではないのですが,
依頼者の方のお話しを聞くときは,気を遣ったりもします。
それが我々の仕事なのですが,少しでも楽になって頂きたいと思うのです。

2007年12月9日(日)

一日,ボーっとしていました。
事務所に泊まった後は,身体のリズムを取り戻すために,
何もせずに,ノンビリしていることが多いです。
なので,本当は,事務所に泊まらなくて済むように,
もう少し計画的に働かなくてはいけないのですが。

2007年12月8日(土)

昨夜は,事務所に泊まってしまいました。
事務所に泊まるという行動は,今の事務所ではもちろん私だけですし,
前の事務所でも,ほとんど私だけでした。
どうしてこんなことになるのかと言うと,家が遠いというのもあるのですが,
エンジンのかかりが遅くて,ノッてくると終電になってしまうのかもしれません。
いつまでもこんな無茶をやっていてはいけないと分かっているのですが。

2007年12月7日(金)

東京家庭裁判所八王子支部の期日があり,5人で行ってきました。
その帰りに,ずっと食べたかった「スタ丼」を食べてきました。
要は豚丼みたいなものなのですが,ジューシーで食べ応えがありました。
調停期日のあとで,午後3時過ぎのおかしな時間でしたが。

2007年12月6日(木)

事務所の向かいには,ラーメン屋があって,よく行きます。
来客の予定があって,30分で戻らないといけないときなど助かります。
もうずっとオロチョン(中辛)ばかり食べている気がします。
バランス的にこれが一番いいと思うのです。

2007年12月5日(水)

千葉地方裁判所佐倉支部に行ってきました。
最初の事務所にいたとき,ボスの運転で行ったのですが,
助手席で眠くて眠くてどうしようもなかったことを思い出しました。
千葉は支部が多い印象があり,行ったことがあるものだけで,
松戸,館山,佐倉,八日市場等々があります。

2007年12月4日(火)

新しい弁護士も加わって,裁判期日や食事は5人全員で動くことが多いです。
問題意識や経験を共有したいのと,少しでも話す時間を取りたいと思っているのです。
昼は,近くのカレーうどんを食べに行きました。
ここのカレーうどんは,熱くて辛くて,でもマイルドで,元気になる気がします。

2007年12月3日(月)

経験豊富な弁護士が新たに加入し,弁護士5名+事務員3名体制になりました。
新宿高島屋の中華で,歓迎会を開きました。
その後,事務所に戻ってきて,台湾戦を見ました。
途中,苦戦しましたが,何とか勝って,五輪出場を決めてくれました。
日本代表には,五輪でWBCのような活躍を期待したいものです。

2007年12月2日(日)

アジア予選の第2戦天王山の韓国戦に4−3で勝利しました。
先発はダルビッシュではなく,ロッテの成瀬でした。
06年3月20日のWBC決勝の先発が松坂であったことを考えると,
全日本の先発は,3試合連続で横浜高校出身です。
しかも,明徳はその3人に連敗しています(98年夏,03年春,04年夏)。
横浜高校とは何なんだろうかと思ってしまいます。
来春は,当たって欲しいような(強気),当たらないで欲しいような(弱気)・・・。

2007年12月1日(土)

神宮大会が終わり,今年の野球は終わったかと思っていたのですが,
北京五輪アジア予選が残っていました。
日本は初戦のフィリピン戦に10−0で大勝しました。
先発は川上憲伸ではなく,西武の涌井でした。
明徳が甲子園で最後に試合をしたとき(04年夏)の相手投手が横浜の涌井ですから,
著しい成長と言わざるを得ません。

トップページへ戻る
日記07年11月
日記08年01月