<離  婚  手  続>

● 離婚を決意
   もう,我慢できないと思ったとき。
    ↓

● 弁護士に相談
   相談料及び着手金は無料ですので,お気軽にご相談下さい。
   ご依頼頂く場合には,個人顧問契約を締結して頂きます。
    ↓

● 別居
   親権を取得したい場合には,必ず,お子さんを連れて別居して下さい。
    ↓
   
○ 離婚協議がまとまった場合 → 協議離婚となります。
○ 離婚協議がまとまらなかった場合
    ↓

● 離婚調停の申立て
   家庭裁判所において,代理人弁護士が離婚調停の申立をします。
   親権,財産分与,慰謝料,婚姻費用,養育費等についても,申立てます。
    ↓

○ 離婚調停が成立した場合 → 調停離婚となります。
○ 離婚調停が不調に終わった場合
    ↓

● 離婚訴訟の提起
   家庭裁判所において,代理人弁護士が離婚訴訟を提起します。
   親権,財産分与,慰謝料,養育費等についても,訴えを提起します。
    ↓

○ 和解成立の場合 → 和解離婚となります。
○ 勝訴判決の場合 → 裁判離婚となります。
○ 敗訴判決の場合 → 夫婦のままです。


● 離婚事件の弁護士費用(着手金0円)
   相談料 0円
   着手金 0円
   報酬金 離婚協議書の作成について 10万5000円(消費税込み)
         調停申立又は受任について 21万円(消費税込み)
         訴訟提起又は応訴について 31万5000円(消費税込み)
         控訴又は応訴について    31万5000円(消費税込み)
         離婚又は事件終了について 31万5000円(消費税込み)
         財産分与について       10%(減額報酬10%)+消費税
         慰謝料について         24%(減額報酬10%)+消費税
         婚姻費用・養育費について  10%(7年分)

   ※ 離婚事件は,依頼者と弁護士との間の信頼関係が重要になってきますので,
      個人顧問契約を締結して頂き,月額1万500円(消費税込み)を頂きます。



トップページへ戻る