トップページへ戻る
日記08年02月
日記08年04月
2008年3月31日(月)

完敗でした。
南野投手は良く投げましたが,打線の方が,
沖縄のエース東浜投手に完全に抑えられました。
ただ,久しぶりの甲子園で2勝は合格点です。
夏に期待したいと思っています。
明徳義塾 000 000 010   1
沖縄尚学 200 100 00×  3

2008年3月30日(日)

第4試合も行われると思って待っていたのですが,
明徳義塾対沖縄尚学の試合は,雨で順延になってしまいました。
沖縄は,4日前の試合の後,休養十分ですが,
明徳は,一昨日に試合したばかりなので,恵みの雨だと思っています。
どんな展開でも良いので,なんとか頑張って欲しいものです。

2008年3月29日(土)

昨日の棋王戦第5局で,羽生善治二冠は佐藤康光棋王に敗れ,
三冠になることができませんでした。
最後には勝つと思っていたので残念ですが,
重要なのは来月からの名人戦なので,そこで頑張って欲しいと思います。
何としても,永世名人になってもらわなければなりません。

2008年3月28日(金)

健康に不安を覚えていたので,人間ドックに行ってきました。
結果は全く問題ないということでしたが,メタボ気味ですと言われました。
検査の結果よりも,高校野球の途中経過が気になって仕方なかったです。
検査が全て終わって,病院のTVで,サヨナラ勝ちの瞬間を見ることができました。
初戦も2回戦も厳しい試合でしたが,何とか生き残ってくれました。
3回戦の相手は,監督の立ち姿に嫌な予感がした沖縄尚学です。
中京大中京 002 000 000 0   2
明徳義塾   010 001 000 1× 3

2008年3月27日(木)

先日,依頼者に,先生は大藪春彦や新堂冬樹を読むのですかと驚かれました。
大藪にはストイックな精神があると思いますが(感じ方は人それぞれですけど),
新堂は,確かに品がないイメージがあるかもしれません。
しかし,下らないと思っても,手を抜いて書いていると思っても,
それでも,ときどき,軽い気持ちで読みたくなってしまうことがあるのです。

2008年3月26日(水)

99年春は,沖縄尚学が,準決勝延長12回でPLを倒して優勝しましたが,
当時のエース比嘉公也投手が,監督になって甲子園に戻ってきました。
甲子園では,30代の若手監督達がバタバタしているような印象を受けましたが,
まだ20代の元エース監督が落ち着き払っている姿に,嫌な予感を覚えました。
沖縄尚学 100 000 000  1
聖光学院 000 000 000  0

2008年3月25日(火)

「カイジ」のEカード以前の部分を読みました。
限定ジャンケンの意味が分からなかったので,すっきりしました。
ただ,Eカード以降の方が面白いように思いました。
Eカードもチンチロもパチンコも素晴らしかったです。

2008年3月24日(月)

商工ローン対策弁護団の首都圏勉強会に参加しました。
多くの弁護士が,商工ローンを相手に同じような悩みを抱えていて,
助言を求めたり,知恵を借りたりすることができて,有意義でした。

2008年3月23日(日)

最後まで手に汗握る試合展開でしたが,よくモノにしてくれました。
何と言っても,エース南野投手がよく投げたと思います。
甲子園で,明徳のプレーを見られ,校歌まで聴けて,感無量でした。
選手達も,プレーできること,勝ったことの喜びを爆発させているようでした。
明 徳  000 101 001  3
関東一 010 000 000  1

2008年3月22日(土)

1時からの勉強会が終わって,すぐに大阪に向かいました。
明日の1回戦を見に行かずにはいられません。
以前の明徳であれば,1回戦はパスして2回戦から見に行ったりもしたのですが,
今回は明徳至上最弱と言われているチームですので,そんな余裕はありません。
もちろん,勝って欲しいのですが,出場してくれて,
甲子園に見にいけるだけで幸せという気持ちになります。
05年夏は辞退したので,04年夏以来,4年(7季)ぶりの甲子園ですから。

2008年3月21日(金)

初めて,「ベルセルク」という漫画の最初の方を読みました。
訳分からないなぁと思いつつ,引き込まれていきました。
ガッツという男に興味を覚えました。
続きを読んでいきたいと思います。

2008年3月20日(木)

パ・リーグが開幕しましたが,笑ってしまうような試合でした。
開幕戦から,逆転サヨナラ本塁打をTVで見られて幸せでした。
今年のホークスの活躍を予感させるような痛快な展開に痺れました。
楽天 100 200 000   3
S B 000 001 003× 4

2008年3月19日(水)

アンコール刊行版「カイジ」のパチンコ編その4を読みました。
ついに,爽快な大円団を迎えました。
しかし,私はもう20年近くパチンコをやっていません。
競馬も20年近くやっていないし,宝くじも買いません。
麻雀以外のギャンブルはほとんどしません。
麻雀には思い入れがあるのかもしれません。

2008年3月18日(火)

先週から,我孫子支部のための物件を探しています。
物件の数も少なく,それでいていずれも帯に短しタスキに長しなのですが,
広くても古い物件よりは,狭くても新しい物件を選択したいと思っています。
駅近であることやエレベーターの存在は必要不可欠ですが。
懐かしい我孫子に戻ってきて,物件を探すという行為に,ロマンを感じています。

2008年3月17日(月)

確定申告をしました。
とは言え,手続きは全て,税理士さんにお任せしています。
この後,税金を支払うことを考えると,気が重くなります。

2008年3月16日(日)

中村計氏の「甲子園が割れた日 松井秀喜5連続敬遠の真実」を読みました。
綿密な取材に基づいて,非常によく書かれた本でした。
様々な感じ方はあるのでしょうが,端的に言って,
野球を知らない人程,あの試合の敬遠を頭から否定し,
野球を知っている人程,敬遠という戦い方を理解するように思いました。
明徳が星陵に勝つために最善を尽くしたのがあの試合だったと思っています。

2008年3月15日(土)

被害者が刑事事件の公判で意見陳述をした事件について,
昨日,判決が言い渡されましたが,実刑判決でした。
初犯の傷害事件で,被害弁償も一部している事件だったので,
執行猶予判決も覚悟していたのですが,
被害者の頑張りが実を結んだ結果だと思います。
被害者が法廷で自らの被害感情を裁判官に直接伝えることは,
今後,重要になってくると思われます。
裁判員制度になれば,尚更です。

2008年3月14日(金)

甲子園選抜大会の抽選が行われました。
久々に甲子園に戻ってきた明徳は,
36分の8の確率の1回戦を引き当ててしまいました。
相手は,過去春12回,夏11回,合計23回の出場で,
唯一(87年春),初戦で負けている関東一高です。
初戦の横綱(あまり,嬉しくない称号です。)は,
21年前の借りを返すことができるでしょうか。

2008年3月13日(木)

電話代等の公共料金を,AM/PMで,Edyで支払っていたのですが,
この代行収納のサービスが,3月一杯で終了することになったようで,
かなりショックを受けています。
EdyでANAのマイルを貯めて,
高校野球(四国大会)を見に行くのを楽しみにしていたのですが。

2008年3月12日(水)

携帯電話の電池の充電があまりにもすぐ切れるので,交換してきました。
フタを開けると,電池が膨れていて,危険な状態になっていました。
物持ちがよく,また,物事を面倒くさがる傾向があり,
もっと早くやれば良かったと思うことがしばしばあります。

2008年3月11日(火)

先週の机・イス等に引き続いて,電話やパソコン等が搬入されました。
少しずつ,人が増えていき,事務所内の風景が変わっていくことも,
何となく嬉しい気分になります。

2008年3月10日(月)

福岡地方裁判所久留米支部の期日がありましたが,
当事務所の弁護士が出頭する訳ではなく,電話会議で行われました。
電話会議のない頃はどうやっていたのだろうかと思いました。
昔は,書面を全て,手で書いていたわけですから,
遠方の裁判所に出頭することなど,大したことではないのかもしれません。

2008年3月9日(日)

高橋尚子は,名古屋国際女子マラソンで,惨敗しました。
北京でその勇姿を見たかったので残念です。
本当はアテネでも見たかったのですが。
五輪で無敗のまま終わるのも,英雄的なのかもしれません。
村上春樹の「シドニー」を読んでいると,
有森裕子の高橋尚子に対する冷ややかな姿勢が感じられて,
女性は怖いなぁと思ったりします。

2008年3月8日(土)

内藤大助が,ポンサクレックとの再戦を引き分けました。
WBC世界フライ級王座を17回防衛した王者に勝ち,
防衛戦を引き分けたのですから,勝ちに等しい結果です。
その前に同じ相手に2度負けているにしても。
ボクサーの人生は,一瞬で劇的に変わるものだと痛感します。
その陰には,変われなかった人が,山のようにいるわけですが。

2008年3月7日(金)

来月から弁護士が増えるので,事務所に,机やイスなどを搬入しました。
仲間が増えるのは嬉しいことです。
以前にいた事務所も大人数でわいわいやっていたので,
そういう環境で働くことに慣れてしまっているのです。

2008年3月6日(木)

日帰りで,北海道出張に行ってきました。
と言っても,羽田から新千歳空港に行って帰るだけの出張で,
空港で,依頼者に会い,お話をして,委任状を作成してもらうのが目的です。
空港がオフィスのようなものです。
福岡や函館の空港で,依頼者に会ったこともあります。
自分を必要としている方がいれば,どこへでも行く準備はできています。

2008年3月5日(水)

「カイジ」のアンコール刊行版パチンコ編その3を読みました。
第3巻までで終わるかと期待していたのですが,終わりませんでした。
第4巻を早く読みたくて仕方ありません。
チンチロもそうでしたが,福本伸行氏の漫画は,
最後に大勝利するカタルシスがやみつきになります。

2008年3月4日(火)

東京地裁で,敗訴判決を喰らいました。
それまでの裁判官の態度から,予想されていたことでしたが,
非常に不当な判決で,腹立たしくなりました。
直ちに控訴の準備に取りかからなければなりません。

2008年3月3日(月)

弁護士法人岡林法律事務所が設立されました。
必要な手続きを,司法書士の先生にお願いしました。
事務所を法人化して,地方にも支部を設立して,
地方の相談者の方の力にもなりたいと思っています。
相談しよう,依頼しようと思って頂けることが,
ありがたいことだと思うのです。

2008年3月2日(日)

5キロ走ってきましたが,身体が重くて嫌になります。
昔はもっと軽く走れたのにと思ってしまいます。
それでも,走ることは楽しいことなのですが。

2008年3月1日(土)

「近代麻雀」の「アカギ」は,先月から,
鷲巣もアカギに打ち込めば血を抜かれる展開になっています。
平成9年から続いている鷲巣麻雀は,最終第6半荘に入って,
ついに,無限とも思われた鷲巣の現金が枯渇したのです。
鷲巣麻雀は,早く結末を見たいという気持ちと共に,
終わらないで欲しいという気持ちがあります。