トップページへ戻る
日記08年08月
日記08年10月
2008年9月30日(火)

王座戦第3局で,羽生四冠は,木村一基八段に勝ち,王座を防衛しました。
これで,四冠を保持し,来月の渡辺明竜王への挑戦に弾みがつきました。
4連覇中の渡辺竜王と,6度竜王位に就いている羽生四冠との闘いで,
勝った方が永世竜王位を獲得する,大きな闘いです。

2008年9月29日(月)

我孫子市の並木小の小学生から事務所を見学させて欲しいとの申込があったので,
我孫子支部に向かい,我孫子の弁護士と共に,様々なことを説明しました。
並木小は,私が通った我孫子第三小の近所にあり,
三小の野球チーム,サン・スパッツには,並木小の生徒も通っていました。
15年か20年位して,この少年が弁護士になったら嬉しく思います。
しかし,12歳で弁護士を目指そうという計画性には頭が下がります。
私は,当時,甲子園に行って,プロ野球選手になることしか考えてなかったです。

2008年9月28日(日)

朝バナナダイエットを始めたのですが,
近所のスーパーでバナナが売り切れになっていて,腹立たしかったです。
明日の朝,何を食べればいいのか,分かりません。
明徳は,秋季予選の2回戦で清水に8対0で勝ちました。
あと1つ勝つと,準決勝の高知商戦です。
東京六大学野球で,早稲田大が立教大に連勝し,勝ち点を獲得しました。
松下投手が2安打完封,1対0の勝利で,安心しました。
昨秋は,神宮大会の決勝東洋大戦で決勝本塁打を打たれ,
今春は,優勝を争う明治戦で,逆転サヨナラ本塁打を打たれで,心配していたのです。

2008年9月27日(土)

「ちいさなあなたへ」という本を読みました。
私自身がシンプルにできているせいか,素直に良かったです。
「もっとたかく、もっとたかくへとはずみをつけて、
めまいがするほどたかくまで、じぶんをためすこともあるだろう。」
というところが一番良かったです。
今でも,そんな自分に手を焼いているからかもしれません。

2008年9月26日(金)

王位戦の最終第7局で,羽生四冠は,深浦王位に敗れ,王位の獲得を逃しました。
3月には,棋王戦の最終第5局で,佐藤康光棋王に敗れ,棋王の獲得を逃しました。
現時点で,名人・王将・王座・棋聖の四冠を保持しています。
12日の竜王戦挑戦者決定戦最終第3局で,木村一基八段に勝ち,
渡辺明竜王への挑戦権を獲得したので,7大タイトル戦の全てを闘うことになります。
2つのタイトルは獲得できませんでしたが,最終局までもつれています。
近年は,良い手を指すことに集中していたような名人ですが,
ここ1年は,勝負熱が高まっているような印象で,楽しみです。

2008年9月25日(木)

HPのアクセス件数が,15万件を突破しました。
一体,どこの誰がこの駄文を読んでいるのだろうかと不思議ですし,
少なからぬ人が,不快に感じているかもしれません。
それでも,誰かに自分の文章を読んでもらえることはありがたいことです。
結局のところ,人間は,他人との関わりの中でしか生きられないのでしょうから。

2008年9月24日(水)

昨日,王監督の辞任が発表されました。
私は王監督が好きで,ホークスファンをやっていたようなものなので,
監督の辞任は本当に残念です。
ただ,成績不振の責任を取って辞任するという態度に潔さを感じて,
さすがだと思ったし,王監督が王監督らしくあることを嬉しく思いました。
王監督でホークスの優勝をもう一度見たかったですが。

2008年9月23日(火)

昨日,朝青龍が安馬にも敗れ,連敗で5勝4敗となり,休場することになりました。
引退でなくて良かったとは思っています。
ただ,今場所は,相撲に対する真摯さがなくなっているように見受けられて残念でした。
一番だった人間は,一番でないことを受け入れられないのでしょうか。
そうであれば,早く引退した方がいいと思います。
それか,もう一度,一番になれるように死ぬ気で努力するかです。

2008年9月22日(月)

出口恭平氏の「弁護士のためのマーケティングマニュアル」を読みました。
色々と考えさせられることが多かったのですが,
「自分の欲望のためには,依頼者を食い物にすることも辞さない,
というような方は,今すぐ本書を閉じて頂きたいと思います。」
というところが良かったです。
誰かの役に立ちたいという気持ちを忘れずにいたいのです。
役に立つという言葉は,何となく「機関車トーマス」を思い出させますが。

2008年9月21日(日)

「アイ・アム・レジェンド」のDVDを見ました。
日本でのイベントで,ウィル・スミスが結末をしゃべりそうになり,
監督に慌てて遮られたという話を,思い出しました。
最後まで誰も出てこないという展開を想像したのですが,
それではさすがに映画にならないですね。

2008年9月20日(土)

相続,事業承継等の勉強会に参加しました。
様々な問題がありますので,弁護士と税理士が連携して,
対処しなければならないということを思い知りました。
司法書士,社会保険労務士,不動産鑑定士,土地家屋調査士等の,
ネットワークも重要になってきます。

2008年9月19日(金)

依頼者に隠し事をされていて,多少困った事態が生じました。
依頼者の方は,特に他意はなかったようです。
こちらの説明が足りなかった面もあるかもしれません。
弁護士は,様々なことを想定して動かなければなりません。
危機管理には,想像力が不可欠だと思うのです。

2008年9月18日(木)

婚姻費用の減額調停を申し立てられていた件で,
審判になった場合,減額は難しいだろうということで,
相手方が申立を取り下げることになりました。
自分の子供のためですから,離婚した後であっても,
何とか頑張って欲しいものです。

2008年9月17日(水)

先日,新宿駅は乗降者数が日本で一番多いから,
新宿に事務所を構えるのは理にかなっていると指摘されました。
確かに,裁判所の近くや虎ノ門,六本木等に事務所を構えても,
裁判所に弁護士が行くのには便利ですが,依頼者が事務所に来るのには不便です。
事務所の立地は,弁護士の便よりも,依頼者の便を優先させて考えるべきです。
当事務所の場合,単に私が新宿好きだったことが大きいですが。

2008年9月16日(火)

そば屋のメニューに,天ざると天せいろが載っていて,
これはどう違うのですかと聞くと,
「ノリが乗っているかどうかです。」との答えでした。
「へぇ〜」と思うと同時に,それだけで値段が違うのかと疑問に思いました。
ただ,調べてみると,元々,ざるは,もり(せいろ)よりも,
高級な出汁で食べるものだったようです。
それで,天ざるの方が高級ということのようです。

2008年9月15日(月)

土曜には,「パイレイツ・オブ・カリビアン」を見ました。
バカバカしいという人もいるようですが,結構楽しめて,続編を見たくなりました。
今日は,「オーシャンズ13」を見ました。
11に回帰する感じで良かったです。
格好いい男とはどのようなものであろうかと,考えています。

2008年9月14日(日)

事務所に出所して,2段と3段のカラーボックスを組み立てて設置しました。
事務所の内装については,マイナーチェンジを繰り返しています。
棚ができて,仕事をする意欲が湧いてくるような気がしました。
秋季予選の初戦で,明徳は,梼原に12対2で快勝しました。
秋季予選は土日に開催されるので,この後,しばらく間が空きます。

2008年9月13日(土)

高校野球秋季四国大会の高知県予選が開幕しました。
夏が終わって,すぐに新人戦があり,その後すぐ始まりますが,
県予選と四国大会の結果で,センバツに出られるか否かが決まってきます。
ですから,よく知らない人は,春から夏が近いと感じるかもしれませんが,
私からすると,夏と春は非常に接近しているのです(3年生は抜けますが)。
センバツに出るためには,新チームを早く整備することが重要なのです。

2008年9月12日(金)

先週,「オーシャンズ11」を見たのに引き続いて,
「オーシャンズ12」のDVDを見ました。
11の方がずっと良く,12は意味がよく分かりませんでした。
それでも,13も見てみたいと思いました。

2008年9月11日(木)

新宿駅のすぐ近く,甲州街道沿いに1000円カットの店ができたので,
夜に,初めて行ってみました。
今まではワシントンホテルまで行っていたのですが,
行き帰りに7分ずつくらいかかるので,10分でカットしてもらっても,
合計24分程度,かかっていました。
新しいところは,1分でいけるので,10分でカットしてもらえば,
合計12分で散髪が終わります。
つまり,所要時間が半分になるので助かります。

2008年9月10日(水)

マックの裁判で,名ばかり店長(名ばかり管理職)が話題になっていますが,
当事務所でも,コンビニ店長の残業代請求事件を扱っていて,その期日がありました。
コンビニ店長の労働時間は,想像を絶する厳しさ(1ヶ月400時間超)で,
よく死ななかったと思ってしまいます。
借金による死,過労による死,離婚(孤独)による死,
どれも可能な限り防ぎたいと心から思います。

2008年9月9日(火)

依頼者から,自殺未遂をしてしまったというお話を聞きました。
既遂にならなくて,本当に良かったと思いました。
ただ,そのようなことをしてしまう環境を変えないと,
同じことを繰り返してしまうかもしれません。
まだ経験はありませんが,依頼者が自殺するのは最悪の事態です。
我々はそれを食い止める責任があると思っています。

2008年9月8日(月)

期日が4件入っていて,打ち合わせも4件ありました。
少しずつ,忙しくなってきました。
いつまでも,夏休み気分でいるわけにはいきません。

2008年9月7日(日)

5日の金曜日に東京簡裁で特定調停の期日がありました。
従来は,霞ヶ関であったのですが,手狭になったようで,
特定調停事件については墨田庁舎に移転になっています。
特定調停は,強制執行を避けたい場合等に利用することができます。
ただ,容易には話がつかないやっかいな相手の場合が多いです。

2008年9月6日(土)

「ダ・ヴィンチ・コード」のDVDを観ました。
しかし,キリストの子供がいてもいなくてもどちらでもいいと思いました。
孔子の子孫は300万人以上いるらしく,その方が人間的だと感じますし,
妻帯し,子を持つという愚禿親鸞の生き方の方が共感できる気がしました。
(大分前に,吉川英治の本を読んだだけですが。)

第61回秋季四国大会高知県予選の抽選が行われました。
第2シードまでに入れなかったので,高知か高知商に準決勝で当たる訳ですが,
準決勝では高知商と当たる組み合わせになりました。
井澤投手を攻略しなければ決勝に進むことはできません。

2008年9月5日(金)

弁護士が増え,事務員が増える関係で,スペースを作る必要があり,
東急ハンズでカラーボックスを買ってきて,自ら組み立てました。
カラーボックスを組み立てるスピードと丁寧さには自信があります。
全身,汗だくになってしまいますけど。

2008年9月4日(木)

新人弁護士が2名入所しました。
夜には高島屋のレストランフロアで歓迎会を開きました。
3人寄れば文殊の知恵と言いますが,
弁護士が7人集まると,どうなるのでしょうか。
みんなで頑張っていきたいものです。

2008年9月3日(水)

新人弁護士の1名は,登録が完了する今日から働きたいと懇願していたのですが,
もう1名はむしろ,もう少し休みたいようだったので,
間を取って,明日から来てもらうことになりました。
焦ることはないので,少しずつ慣れて欲しいと思っています。

2008年9月2日(火)

昨日は,朝から東京家裁で調停があり,
夜は弁護士会で,商工ローン対策の勉強会がありました。
高裁の事件で,控訴棄却判決が出そうだということを報告し,
上告の是非について,話し合うことができました。

2008年9月1日(月)

9月1日はいつでも憂鬱なものです。
昔は,夏休みが終わって,宿題が山積しているからですが,
今は,夏が終わり,1つ年を取り,時の流れが速くなるからでしょうか。
ただ,去年もそうだったのですが,今年も9月は,
仲間が増えることが楽しみです。