2005年10月31日(月)

今日も泊まりです。
しかし,とにもかくにも訴状を仕上げなければいけません。
これを仕上げないと眠る気になれません。
早くこの訴状を出してしまいたいという一心です。
過払いの訴訟に拙速はあっても巧遅はない。
そんな風に思っています。

2005年10月30日(日)

交通事故の件で,追突された被害者から相談を受けました。
被害車両は,平成7年式のカローラUで,
修理費用見積もりは40万円だけど,
自動車の評価が15万円だからそれしか払えないと
保険会社に言われたとのことでした。
しかし,平成2年12月20日大阪地裁判決は,
車検切れまで1日当たり2000円の使用価値相当の損害が生じたとして,
18万円程度の損害を認めました。
本件では,車検切れまで,300日程度残っているので,
この判例を使って,少なくとも60万円の請求をするつもりです。
それに,廃車費用ももちろんプラスします。
自動車の価値が15万円だから,物損の賠償は15万円まで
などという理屈は到底認められません。
自動車は動けばいいという人も沢山いるのですから。
交通事故はほとんど必ず訴訟します。
保険会社と交渉して満足のいく解決が得られることはほとんどありません。
損害賠償の基準は,自賠責保険<任意保険<訴訟となっています。
交通事故は提訴して,弁護士費用も,遅延損害金も取る。
これが当然のセオリーです。

2005年10月29日(土)

もう10月も終わりですね。
来週から11月。そして,すぐに年末。
本当に時間の経つのは早いものです。
今年も,仕事に追われて,あっという間に終わってしまう気がします。
忙しいのは仕方のないことなのでしょうが,
少しでも,日々,成長していければと思います。

2005年10月28日(金)

原告(債務者)約20名,被告(サラ金)約20社,
請求の趣旨約70項という過払金返還請求訴訟の訴状を書いています。
訴状の厚さが2センチ以上で,副本が20通必要ですので,
自動車で東京地裁に運ばないといけません。
タクシーに積むのも難しそうです。
3000円とか4000円といった請求金額もあるので,
訴額自体は大したことないのですが。
原告も被告もまとめると,訴状が1つでいい,期日が1月1回程度でいい,
訴額が160万円を超え,地裁に提起できるといったメリットがあります。
地裁には,代表者か支配人か代理人の弁護士しか,出頭できません。
支配人も,実質的な支配人でなければならず,支配人性も争点になります。
簡裁だと,サラ金会社の社員が出頭して,
愚にも付かないことを言ったりして,らちが明かないのです。 

2005年10月27日(木)

仕事の後,事務所の先生達と近くの居酒屋に行きました。
お酒を飲むのは久しぶりでしたし,とても楽しかったです。
うちの事務所の先生方は,個性的で面白い人ばかりです。
とりわけ,ボスの本田俊雄は,弁護士としても有能ですが,
人間としても,男としても,魅力的だと思います。
そういうわけで,うちの事務所は居心地が良く,
働きやすい(やりたい放題に近い)ところです。
こういう環境で仕事が出来るのは,幸せなことだと思います。

2005年10月26日(水)

今日は(も),事務所に泊まりです。
こんな生活はホントにいけないと思うのですが。
やるべきことが沢山あって,終電がなくなってしまいました。
しかし,頼まれるのはありがたいことです。
感謝の気持ちを忘れずに,一生懸命頑張ろうと思います。
ただ,身体を壊さないようにしないといけませんが。

2005年10月25日(火)

2001年10月に,弁護士登録をしたので,
もう丸4年が経ち,現在5年目に入りました。
本当にアッという間でした。
これからも,きっとそうなのだと思います。
気が付くと10年,20年経っているのだと思います。
自分の未熟さを痛感することばかりですが,
一日一日,最善を尽くし,全力で努力していくことで,
少しずつ進歩していけたらと思います。
来年9月で弁護士として丸5年が終了し,
また,35歳になっています。
そのときまでに,もう少しマシな自分でありたいと願っています。

2005年10月24日(月)

事務所に泊まろうかとも思ったのですが,身体を壊してはいけないし,
たまった仕事が1日で片付くわけでもないので,
思い直して,終電で家に帰ってきました。
0時半に家に着き,5キロほど走って,
駐車場にあるサンドバッグを,(音を立てないように)軽く叩いてきました。
こんな夜中でも,少しでも身体を動かした方が落ち着く気がします。
MDを聴きながら走るのが,最もリラックスできる一時かもしれません。
日記を書いている時も,好きな時間です。
意味のないことを書くのは,楽しいものです。

2005年10月23日(日)

昨日,走行中に自動車のタイヤがパンクして,ビックリしました。
何かおかしいなと思って,車を停めたら,左の後輪がパンクしていて,
ジャッキで持ち上げて,スペアタイヤに替えて,トヨタカローラに行きました。
パンクするのも,ジャッキを使うのも,タイヤを替えるのも,
初めてのことで戸惑いましたが,近くにいた親切な人が助けてくれました。
タイヤは寿命だったのだと思います。
自動車は昔からトヨタ車が好きです。
バイクはホンダが好きです(今は乗っていないですが)。
パソコンはデスクトップもノートもNECです。
品質はいいのだから,できるだけ国産のものを使いたい
というのが私のポリシーです。 

2005年10月22日(土)

「最後の晩餐では,何を食べたいか?」と問われたら,
答えになっていないかもしれませんが,
コーヒーを飲みたいと答えます。
それくらい,コーヒーが好きです。
それも,ネスカフェ・ゴールドブレンドがお気に入りです。
100グラムのを399円(1人1本まで)などで買ってきます。
大学受験に引き続き司法試験と,長い受験生生活をしていて,
コーヒーを飲んでいるときだけが,
様々なプレッシャーから逃れられる一時だったからだと思います。
朝起きて飲み,食事の後に飲み,夜寝る前に飲み,
仕事の前に飲み,行き詰まって飲み,一段落して飲み,
嬉しいことがあれば飲み,嫌なことがあれば飲みといった感じです。
煙草も吸わず,お酒もあまり飲まないので,
コーヒーなしではいられないかもしれません。

2005年10月21日(金)

債務整理の受任を伝える際に,久しぶりに,
闇金(違法高利貸金業者)と電話で怒鳴り合いをしました。
怒鳴ったからと言って,払い過ぎたお金が返ってくるわけでもないけれど,
債務者を威嚇して,違法な利息を取り立てている
連中に対する怒りが込み上げてきて,
自分を抑えられなくなって,大声で怒鳴り合ってしまいました。
しかし,とにかく,弁護士が間に入ったことを分からせただけでも,
良かったと思います。
どんなしつこい業者も,弁護士が入って3日もすれば,
おとなしくなりますから。
奴らをおとなしくさせ,債務者の平穏な生活を取り戻すのが我々の仕事です。

2005年10月20日(木)

最近は,いわゆる1000円カットで髪を切っています。
短髪で,まめに(1週間か2週間に1度くらい)切りに行く必要があるし,
値段もさることながら,かかる時間が10分以内というのがありがたいです。
もともと,おしゃれじゃないというのもありますが,
髪型を考えたり,美容院を選んだり,スケジュールを調整して予約したり,
電車で美容院に行って待っていたりといったことは,面倒に思ってしまいます。
事務所の近くにあるので,仕事の合間に,
何かのついでに行ったりするのが,気楽で性に合っています。

2005年10月19日(水)

昨日は,事務所に泊まってしまいました。
特別急いでいる案件があったわけではないのですが,
処理したり,検討したり,調査したりしたい案件が,
山のようにたまっていたので,そうしました。
幸か不幸か,うちの事務所にはユニットバスがあり,
シャワーも浴びられるし,ソファーで寝ることも出来るのです。
平均して月1回程度は事務所に泊まっています。
しんどいと思うこともありますが,
いつかは少しは楽になると信じて,
今は一生懸命仕事しようと思っています。

2005年10月18日(火)

最近,電話やメールで,初めての方から,
相談を受けることが多くなりました。
弁護士ドットコムの影響もあるかもしれません。
非常に嬉しいことです。
いくら誰かの力になりたいと思っても,
相談してくれる方がいなければ,何も始まりませんから。
そういう意味では,弁護士は非常に受け身的な立場です。
ですから,何か悩みのある方は,まず,ご相談して頂ければと思います。
電話でも,メールでも,手紙でも構いませんので。
相談してみて初めて,
大したことのない問題ということが分かるかもしれませんし。
そして,相談を受ける方としては,
まずは依頼者のお話を聞くことだと思います。
聞いて,聞いて,聞きまくることだと思います。 

2005年10月17日(月)

ホークス敗れました。
残念ですが,仕方ないです。
第3戦はよくひっくり返したし,第4戦もよく勝ちました。
第5戦も惜しかったです。
あと一歩でしたが,よくやったと思います。
しかし,これで,私にとっての今年の野球は終わりました。
02年は明徳が優勝,03年はホークスが優勝,
04年はイチローが最多安打と楽しめたのですが,
今年は何もありませんでした。
まあ,そういう年もあります。
夢敗れるにしても,夢を見させてもらえたことを選手達に感謝したいです。
今日以降は,仕事に集中しなくてはと思います。

2005年10月16日(日)

多くの事件を抱えて,夜遅くまで働いて,土日もどちらか出て,
ホントに大変だなぁと思うこともあります。
そんなときは,自分が弁護士であることに感謝しようと言い聞かせます。
誰かに必要とされて,誰かの力になれて,
誰かに感謝してもらえるわけですから,
こんなに幸せなことはありません。
夢が叶ったわけだし,やりたいことを仕事に出来るのは幸運なことです。
自分が弁護士であることに感謝して,常に最善を尽くさなければなりません。
ホークス,また勝ちました。
吉武・三瀬・馬原,3人とも素晴らしかったです。
ここまできたら,明日,奇跡を現実にしてほしいものです。

2005年10月15日(土)

ホークス勝った。
9回裏に4点取って追い付いて,延長10回逆転サヨナラ勝ち。
本当に素晴らしい。最高の試合だ。
ポストシーズンの土俵際で,こんな試合ができるなんて,
10年に1度あるかないかだろう。
久しぶりに激しく興奮した。
去年夏の甲子園の明徳義塾対熊本工戦以来だ。
このままの勢いで,あと2つ勝って,日本シリーズに行って欲しい。
何とか,去年の悔しさを晴らして欲しい。
そして,一昨年の復讐に燃えるタイガースとの再戦を果たして欲しい。
だけど,良かった,良かった。
明徳は春夏甲子園不出場,ヤンキースもDSで敗退,
ソフトバンクも負けて,今年の野球はもう終わりかと思いかけていた。
まだ,夢を見られるだけ,幸せなこと。

2005年10月14日(金)

最近は,小田急線の特急ロマンスカーで通勤することが多いです。
特急料金も400円と,タクシーよりも安く,指定席なので,なかなか快適です。
携帯電話から,特急券の予約や購入ができるので便利です。
先日,トラブルがあったようで,少し不安ですが。
子供のころも,小田急線沿線に住んでいて,憧れていたので,
今,ロマンスカーに乗るのは何となく嬉しいものです。

2005年10月13日(木)

相手方(原告)が,口頭弁論で当初は,
「原告被告間の直接契約はない」と言っていたのに,
今日の裁判(結審しました。)で,直接契約があると主張してきたので,
こちら(被告)は,「原告被告間の直接契約はない」と認めたことは,
裁判上の自白に該当し,撤回は許されない(民訴法179条)と言いました。
今さら,そんな主張は認められません。
民事裁判で裁判上の自白が成立することも,
裁判上の自白を撤回することも滅多にないのに,
事実は小説よりも奇なりと言ったところです。
訴状自体,請求原因が明らかでない不思議なものでしたが,
そもそもどうして訴えてきたのか今だに分かりません。
ホークス,また負けてしまいました。かなり痛いです。
しかし,「勝利者は諦めない。」と言うので,
最後まで頑張って欲しいです。
一つ勝てば流れが変わると思うのですが。

2005年10月12日(水)

あーあ,ホークス,負けてしまった。
まだ,慌てることはないのかもしれないけど,
明日,負けたらホントにヤバいなあ。
先日,東京奇譚集を読みました。
相変わらず,良かったです。
味わって読もうという気になりました。
女の子とうまくやりたかったら,
とにかく,話を聞くこと,洋服を褒めること,おいしいものを食べさせること,
という一節が何となく印象に残っています。
村上春樹は,地に足が付いている気がします。
自分というものを作り上げた結果が,作品になっていると思います。

2005年10月11日(火)

知り合いの試合があったので,後楽園ホールで,ボクシングを見てきました。
有名な選手は一人もいないマッチメイクでしたが,ボクシングはいいものです。
見ていて,切なくなります。
応援していた選手は判定で負けてしまいましたが,
人前でリングの上で殴り合うというのは大変なことだと思います。
ヤンキースも負けてしまい残念です。
井口に期待しましょう。
小久保・井口・村松がいたら,ソフトバンク打線はどんなにすごかったかと,
今だに夢想してしまいますが・・・ 

2005年10月10日(月)

あまりにも間が空きすぎたので,
古い日記を削除して,新しく書き始めることにしました。
日本でもアメリカでも野球が大詰めです。
SBホークスは今年こそ日本シリーズに行って欲しいし,
ヤンキースもディビジョンシリーズ如きで負けてもらっては困ります。
夏の甲子園は,明徳義塾の出場辞退が何とも残念でした。
駒大苫小牧,京都外大西,日本航空高への処分との落差が激しすぎます。
しかし,とにかく,来年夏までひたすら待っています。


トップページへ戻る

日記05年11月