トップページへ戻る
日記08年10月
日記08年12月
2008年11月30日(日)

「最高の人生の見つけ方」のDVDを観ました。
「人生最後の日が分かるなら教えて欲しいか」という問いに,
96%の人がNOと答えるという話がありましたが,
私の答えはYESで,残りの人生をどう生きるかという計画を立てたいのです。
そう考えることで,死の恐怖から逃れたいのかもしれません。
ただ,それは,最後の日が分からなくても同じことだと思います。
我々は,必ずやってくる死を想像する恐怖から逃れるために,
人生の旅をしたり,あれこれ,やっているのかもしれません。
最後はやっぱり家族というのがこの映画の答えだったように思います。

2008年11月29日(土)

朝,新しい体重計に乗ったところ,79.8キロという数字が出ました。
予定より早く80キロを切ることになりましたが,年内キープが目標です。
生命保険と共済について,興味を持っていて,
プレジデント50+や東洋経済等の雑誌を読んでいました。
資産運用を保険会社に任せるとロクなことにならないのではと思っています。
ただ,税金(節税)のことを考えると,話がややこしくなってきます。

2008年11月28日(金)

昨日の竜王戦第4局は,渡辺竜王が勝利し,羽生四冠の3勝1敗となりました。
自宅パソコンのデータを保存するための外付けハードディスクと,
一番安い体脂肪体重計を,ヨドバシで購入してきました。
今までの体重計は,その場で測り直すと400グラムくらい増減して,
信用できないと思っていたのです。
古い体重計と新しい体重計とでは,300グラム程度の誤差があり,
実際の体重は,思ったより少なくなっていました。

2008年11月27日(木)

6年前に購入した自宅のパソコンの電源が入らなくなってしまい,
NECの修理の人に来てもらいました。
費用がかかるので,新しいものに買い換えた方が良いのではと勧められましたが,
愛着のあるパソコンで,使い勝手も良いので,修理してもらいました。
人間で言うと,心臓と脳を入れ替えるような大手術で,完全に生まれ変わりました。
ただ,ハードディスクが明日壊れる可能性もあると警告されました。
もう少しだけ動いて欲しいと思っています。

2008年11月26日(水)

「たらたら飲んで,食べて,何もしない人の分の金(医療費)を
何で私が払うんだ」と麻生首相は発言したそうですが,
とりあえず,「シッコ」を観て欲しいものです。
踏襲,未曾有,頻繁,有無,詳細が読めないのは信じがたく,
(ふしゅう,みぞうゆう,はんざつ,ゆうむ,ようさいと読んだそうです。)
「医師は社会常識がかなり欠落している人が多い」と断言するのも乱暴で,
米国の新大統領の胸を打つ演説と比較すると,情けなくなってしまいます。

2008年11月25日(火)

刑事事件の判決は,懲役2年8月(実刑)で,予想よりも短いものでした。
求刑の懲役3年6月もそれ程長くないと感じていましたが,
さらに短くなりましたし,弁護活動の成果が出て良かったです。
たとえ,実刑が免れない場合であっても,被告人に反省して更生してもらう,
被害者と示談交渉をして,少しでも被害者の被害を回復する,
刑期を1日でも短くする,被告人の家族の気持ちを和らげるといった仕事が,
刑事事件の弁護人にはあると思っています。

2008年11月24日(月)

3年前の夏に入手したiPodで,一番多く聴いているのは,
浜田省吾の「遠くへ」(EDGE OF THE KNIFE)で,918回です。
平均すると,10日に8回か9回は聴いていることになります。
10分51秒の大作なので,20歳以降の人生の150分の1程度は,
この曲を聴いている時間ということになります。
91年秋頃に一人暮らしの部屋に友人が置いていったテープに入っていた曲で,
「やっと試験に受かったと,喜び勇んで歩く並木道」という出だしを聴くだけで,
ジーンと来てしまうのです。
浜田省吾がこの曲を歌うことがあるのなら,教えて欲しいものです。

2008年11月23日(日)

「シッコ」のDVDを観ました。
国民健康保険制度を持たず,貧富の差が激しい米国が惨めに見え,
健康保険については,日本は米国よりはマシと思いました。
ブッシュを支持した人達は,金持ちを優遇すれば社会全体にも利益が零れ落ちる
と考えていたようですが,荒唐無稽としか言いようがありません。
格差の存在が資本主義自体を揺るがしているのは間違いないと思います。
格差を是正しなければ,社会は活力を失うので,
所得税は累進性を強化し,法人税・相続税はUPしてもいいと私は考えています。
法人税や高所得者の所得税・相続税を上げると,GDPがすぐに下がるとは思いません。
ただ,力のある人には多くの税金を払ってもらって,逆に敬意を払い,
弱っている人には前向きな気持ちを持ってもらい,いたわりの気持ちで接するという,
社会全体のコンセンサスが必要だと思うのです。

2008年11月22日(土)

「日本特急旅行ゲーム」と「億万長者ゲーム」をする機会があり,
子供の頃を懐かしく思い出しました。
小学生の頃,ゲームボーイやファミコンなどは持つことがなかったのですが,
ボードゲームが好きで,クリスマスプレゼントとして入手していました。
あとは,「巨人対阪神ゲーム」,「戦国武将ゲーム」なども夢中になったものです。

2008年11月21日(金)

飛び上がるくらい良い報せがあったのですが,
人に言い回りたくなるのを堪えるのが大変でした。
誰にでも,どんな状況であっても,良いニュースと悪いニュースがあり得ます。
「何かを持ってるやつはいつか失くすんじゃないかとビクついているし,
何も持ってないやつは永遠に何も持てないんじゃないかと心配している。
みんな同じさ。」という「風の歌を聴け」のセリフを思い出します。
確かに,みんな同じだと思うのです。
生まれて,生きて,死ぬだけのことです。

2008年11月20日(木)

午後2時,4時,5時,5時半,6時半,7時と来客があり,
応接室の使用方法に神経を使いました。
現在,正式な応接室と簡易な応接室の2つがあり,
簡易な方は事務員も作業しているので,応接室のやり繰りが大変なのです。
12月15日に内装工事が完了すれば,完全な応接室が3つになるので,
そのような問題はなくなるのですが,それまでは頭の痛いところです。

2008年11月19日(水)

古美術商をなさっている方に,ご来所頂きました。
美術品については,相続の際などに,不動産と同様の問題が生じて,
買取を求められたり,評価(鑑定)を求められたりするというお話でした。
美術品の相続という相談を受けたことがなかったので,
興味深いお話を聞くことができました。

2008年11月18日(火)

相変わらず朝バナナダイエットは続けていて,体重は,随分長い間,
81.8キロから82.2キロ辺りを行ったり来たりしていました。
今朝はようやく,81.4キロまで落ちてくれました。
永久に82キロをキープするのかと思っていたのですが。
今月中に81キロを切って,年内に80キロを切りたいと思っています。
今回は,ゆっくり落としていこうと思っています。

2008年11月17日(月)

東京地裁713号法廷は,裁判員制度に対応した設備になっていて,
裁判官,検察官,弁護人のそれぞれの席にモニターがあり,
検察官と弁護士の席の背後にも,巨大なスクリーンが設置されていました。
今日の刑事事件ではそれらは使用されませんでしたが,
今後は,我々弁護士も裁判員制度に対応していく必要があります。
映像や画像などを使用することも出てくると思います。

2008年11月16日(日)

家のパソコンが,電源が入りにくいというトラブルに見舞われています。
様々な方向から,様々な強度で電源を押さないと立ち上がらないのです。
銀座の事務所にいたときからの付き合いで,もう7年近く使用しているので,
さすがに寿命なのかもしれません。
もう少し頑張って欲しいと思っているのですが。

2008年11月15日(土)

昨日の竜王戦第3局は,羽生四冠が快勝し,無傷の3連勝となりました。
名人竜王が近付いてきましたが,最後が一番大変なので楽観はできません。
6時まで勉強会があり,その後,夜遅くまで痛飲していました。
気の合う仲間(弁護士)達と,ああでもないこうでもないと言い合い,
将来について語り合ったりするのは,何とも言えない楽しさがあります。

2008年11月14日(金)

昨日,アクセス数が16万件を超えました。
日記を約3年間,1000日程度書き続けているので,
1日当たり約150名の方に見て頂いていることになります。
(一番多く見ているのは私自身ですが。)
何かを伝えようという気持ちを持たなければ,何も始まらないと思うのです。

2008年11月13日(木)

商工ローンの勉強会に参加しました。
過払い金返還請求の消滅時効の論点で,
高裁段階で結論が分かれていたのですが,債務者側敗訴判決について,
上告審の弁論が開かれることになったとの報告を受けました。
つまり,来年2月頃に,債務者寄りの最高裁判決が出る見込みです。
これは本当に大きなニュースで,興奮して,夜中の3時まで寝付けませんでした。
最高裁は死んでいなかったと実感しました。

2008年11月12日(水)

多くの刑事事件が動いている関係で,事務所内で,
示談,保釈,自首,再犯,三犯といった言葉が飛び交っています。
映画「それでもボクはやってない」の中で,
刑事弁護こそ弁護士の仕事であって,民事事件は代理人に過ぎないのだ
というセリフが記憶に残っています。
刑事事件の被疑者・被告人は,国家権力に対する弱者であり,
人間的な弱者でもあります。
別の弱者である被害者のことも考える必要がありますが。

2008年11月11日(火)

1911年11月11日は父方の祖父の誕生日です。
97年も前のことで,あと3年で丸100年になります。
100年という時間も,あっという間のように思います。
106歳の黒人女性が投票したことに触れたオバマの演説を思い出します。
「我々の子どもたちは次の世紀を見られるのか。
私の娘たちがアン・ニクソン・クーパーのように長生きできたら,
どんな変化を見るのか。我々はどんな進歩を遂げているのか。」

2008年11月10日(月)

土曜日に,振込口座を間違えて振り込んでしまい,気が重くなっていました。
振込先の表示名が違っていたので,そこで止まれば良かったのですが,
暗証番号を打ち込むのは機械的な作業で,指が止まりませんでした。
銀行に問い合わせて,幸運にも組戻しができましたが,
今後は,振込の際に,注意しなくてはいけないと反省しました。

2008年11月9日(日)

「人生ゲーム ICルーレット」で遊ぶ機会がありました。
プレイヤーはカードを持ち,キャッシュレスになっていて驚きました。
法律家は,弁護士→検事→検察官→裁判官→最高裁判所という風に,
ランクアップするというのには,違和感を覚えました。
借金をして家を買うと,毎回10%の金利がついて,自滅するというのは,
リアルな作りになっていると感じました。

2008年11月8日(土)

竹中平蔵氏の「マトリクス勉強法」を読み,ああそうですかという感じでしたが,
遠くの目標と近くの目標を持つことは,バランスを取るために重要だと思いました。
勉強マトリクスを作ることは有効かもしれません。
「スィーニートッド〜フリート街の悪魔の理髪師〜」をVODで見ました。
ストーリーを知らずに見たからか,怖すぎてダメでした。
今日から,土曜日にも,事務員に出所してもらうことにしました。
土曜日の電話相談,面接相談等にも対応していける体制にしていく予定です。

2008年11月7日(金)

昨日は,神谷秀樹氏の「強欲資本主義 ウォール街の自爆」を読み,
今日は,Rモリス氏の「なぜ,アメリカ経済は崩壊に向かうのか」を読みました。
世界のバブルが崩壊して,経済は驚くべき状況になっており,
経済本を読みたい熱に取り付かれていますが,なかなか答えは見えてきません。
ただ,お金持ちになることだけが成功なのではなく,
金銭的な成功以外の価値を,確認する必要があるように思います。
「家族がいて,健康で,仕事があって,普通の生活」が尊いのだという感覚を,
もっと,多くの人との間で共有すべきではないかと思うのです。

2008年11月6日(木)

8件の打ち合わせ(法律相談)がありました。
離婚や刑事の相談もあり,打ち合わせが長くなることもあります。
状況の変化に応じて,依頼者の表情や雰囲気が全く異なることもあります。
近頃,依頼者と打ち合わせをしているときが,
正に,自分にとっての職場(戦場)であると感じます。
適切なアドバイスや将来の懸念を説明することはもちろんですが,
少しでも,問題をシンプルにして,肩の荷を軽くするお手伝いをしたいと思うのです。

2008年11月5日(水)

バラク・オバマの当選は素晴らしいニュースです。
勝利演説の内容は感動的で,言葉を大事にする人だと思いました。
誠実さとスピーチで,徒手空拳からトップに登り詰めることが,
日本ではありうるのでしょうか。
アメリカの底力というものを見せつけられたような気がしました。
「Yes,We Can.」から始めなければいけないのでしょうが。

2008年11月4日(火)

本郷陽二氏の「頭がいい人の敬語の使い方」を読みました。
中2の古文の授業で,敬語についてはうるさく教えられたつもりでしたが,
よく分かっていなかったり,誤解していたりしていた面がありました。
事務所内でも,弁護士は「先生」と呼び,事務員は「さん」付けで,
敬語を使っていますし,丁寧に話したいと思っています。
アットホームに見えても,無礼な態度で誰かを不快にするよりは,
よそよそしく見えても,人には礼儀正しく接していたいと思うのです。

2008年11月3日(月)

リチャード・クー氏の「日本経済を襲う二つの波」を読みました。
以前から,同氏の本を一度読みたいと思っていたのですが,
非常に刺激的な内容で,一気に読んでしまいました。
世界的に協調した財政出動が必要というお話でした。
また,ドルを支えないと大変なことになるということでした。
それから,インフレにも高金利にもしない日銀を賞讃していました。

2008年11月2日(日)

3日間連続で,相続の勉強会に参加しました。
居住用財産の配偶者控除を利用して,夫から妻への贈与をする際に,
贈与式を行うことがあるというお話を聞き,良いアイデアだと思いました。
六大学野球の早慶戦で,久しぶりに投げた松下投手は打たれてしまいました。
中田選手を擁する東都亜大は,東洋大に連敗し,優勝を逃しました。
明徳には,散々な一週間で,私の今シーズンは完全に終了しました。

2008年11月1日(土)

昨日に引き続いて,相続の勉強会に参加しました。
午前中は,相続税の計算方法を確認するなどしました。
午後は,路線価から不動産の評価をする方法を確認しました。
昔から,数字や計算は得意なので,抵抗なく受け入れることができます。
実際に得意かどうかはともかく,得意だという意識は有効だと思います。
多くのものに得意意識を持つようにしていますが,歌だけは自信が持てません。