トップページへ戻る
日記09年06月
日記09年08月
2009年7月31日(金)

中堅サラ金業者の某S社に対して破産申立をしている件で,
弁護団会議に参加しました。
夜で,ビルが閉まっていて,事務所に入るのが大変でした。
その後,先輩の先生方に,ごちそうになってしまいました。
多くの先生方から,様々なことを,学んでいきたいと思っています。

2009年7月30日(木)

高校野球選手権大会高知県予選決勝を見てきました。
朝一の飛行機で行ったのですが,雨を恐れる高知県高野連が,
10時試合開始にしたために,5回表途中からしか見られませんでした。
結果は,明徳の惜敗。
明徳の2点は,石橋主将のタイムリーでしたが,一人の力だけでは勝てません。
結末が決まり呆然としましたが,明徳より高知が強かったということです。
細かい野球はともかく,高知にはパワーがあると感じました。
何とか,甲子園で1勝を挙げてほしいものです。
一昨年の馬淵烈主将の涙と,今年の石橋主将の涙は,胸が痛みました。
試合後,祖父母の墓参りに行く途中,イチローが150安打したことを知り,
この人はいつも変わらず打ち続けるのだと思い知り,少し慰められました。
明徳義塾 001 000 010 = 2
高   知 001 020 00X = 3
[明]石橋−河合
[高]公文−木下

2009年7月29日(水)

東京地裁の強制わいせつによる損害賠償請求事件で,こちらの請求通り,
被告に330万円の支払いを命じる判決が出ました。
男性による,男性に対する強制わいせつという特殊性がありました。
高知県予選の準決勝を,明徳は快勝し,いよいよ明日は決勝です。
決勝の対高知戦が,最大の難関なのです。
高 知 西  000 00  =  0
明徳義塾 711 4× = 13

2009年7月28日(火)

「危機管理セミナー」という催し物があり,
そこで,弁護士の立場から講演をしました。
備えあれば憂いなしということで,
トラブルに対して事前に準備しておくことは非常に重要です。
あとは,人に対する誠実な対応も重要だと思います。

2009年7月27日(月)

当初は,26日に予選決勝があるはずで,
26日・27日と,高知に行く予定だったのですが,
雨で順延が続いたので,予定を変更しました。
高知県の高校野球の決勝を見に行くのは,
日程調整その他がなかなか大変です。

2009年7月26日(日)

高知県予選の準々決勝で,明徳は危なげなく,勝ち上がりました。
明徳 200 310 1 = 7
須崎 000 000 0 = 0
神奈川県予選の準々決勝は,横浜隼人が横浜を下す番狂わせです。
ただ,むしろ,コールド寸前からの横浜の粘りに驚かされました。
98年夏の甲子園準決勝の明徳対横浜戦を思い出しました。
横   浜 021 000 024 0  = 9
横浜隼人 440 010 000 1×=10

2009年7月25日(土)

法律事務所の研究会に参加しました。
相続の事件処理について,特定の方の依頼を受けるのでなく,
全体的に,手続き中心に,アドバイザーの立場で,
受任することの是非が話題になりました。
ただ,私は,弁護士は特定の依頼者のために全力で動くものと思っているので,
紛争解決を全体的に受任するということには抵抗があると思いました。
その後,研究会の弁護士が経営する六本木のバーに行きました。
「ブルースドッグカフェ」というところで,おしゃれで素敵なお店でした。

2009年7月24日(金)

事務所で,プロ野球のオールスターを見ながら,
ビールを飲んだり,ピザを食べたりしていました。
オールスターと呼べるのかという選手もいましたが。
オールスターに関しては,米国式に1回勝負が良いと思います。
ダラダラ見ているのも良いのですが,
MLBオールスターにおけるイチローの打席の緊張感などは痺れます。

2009年7月23日(木)

高知県予選の初戦で,石橋投手が1安打完封の好投を見せ,
明徳は高知中央を倒して,ベスト8に進出しました。
胃が痛くなる試合でしたが,雨で3日順延した初戦であることと,
対戦相手を考慮すれば,生き残っただけでよしとしなければなりません。
高知中央 000 000 000  = 0
明徳義塾 001 002 10× = 4
弁護士2名と食事に行く企画の最終回は,すき焼きでした。
お店の人にすき焼きを作ってもらうのは初めてのことで,
しかも,溶けるようなおいしさでした。
明徳が好発進した高揚感もありましたが。

2009年7月22日(水)

20日に予定されていた明徳の初戦は,3日連続雨で順延となりました。
明日はできるのでしょうか。
無理矢理,雨の中でやって,おかしなことが起きないことを祈ります。
対戦相手は,初戦で岡豊を倒した高知中央高校です。
最近,力を付けている高校で,油断はできません。
端的に言って,明徳にとって,初戦と決勝が山になります。

2009年7月21日(火)

過払い本の改訂版を出版社の方にメールしました。
サラ金業者の状況も変わってきているので,その辺りを書きました。
読んで頂けるのは,大変ありがたいことだと思っています。
一人でも多くの方が,弁護士に相談してみようかと思ってくれたら嬉しいです。
衆議院が解散されましたが,どうなるでしょうか。
8月30日に,日本は変わることができるでしょうか。

2009年7月20日(月)

高知県予選で,明徳の初戦は雨で流れてしまいました。
イチローが,4打数3安打で,マウアーから首位打者を奪い返しました。
メジャー2000本と,9年連続200本は必ず達成して欲しいのですが,
あわよくば首位打者も狙って欲しいと思います。
江川対西本のライバル関係を回顧した番組は,なかなか良かったです。

2009年7月19日(日)

中学・高校の後輩で,大学・研修所の同期の友人の家に遊びに行きました。
06年夏決勝の早実対駒大苫小牧の1試合目も,彼の家で見た記憶があります。
高校の運動会のときは,かわいらしい下級生のイメージだったのに,
いっぱしの弁護士になって,随分立派になったなぁと感じます。
こちらもかなり体重が増えて,偉そうになってしまいましたが。

2009年7月18日(土)

iPODがようやく直りました。
5つのR(リセット,リトライ,再起動,再インストール,復元)というのがあり,
2番目のリトライと3番目の再起動を,何度も試していたのですが,
1番目のリセットをしたところ,簡単に直りました。
リセットというと,大がかりなものを想定していたのですが,
ただ,ボタンを押すだけで終わりました。

2009年7月17日(金)

お昼に,弁護士会で,三和対策弁護団の会議がありました。
棋聖戦第5局は,羽生四冠が,挑戦者の木村八段を下して防衛,
王将戦・名人戦に続いて,カド番を凌いでのタイトル死守です。
土壇場での精神的な強さは褒めるべきですが,
対戦相手に,羽生四冠に対する苦手意識が減ってきているようで,気掛かりです。

2009年7月16日(木)

ジャクソン5のベスト版をiTunesで購入しました。
I want you backなどを聴きたかったのです。
誰かが,マイケル・ジャクソンに対して,贈る言葉だと言っていました。
その後,iPODが故障して,パソコンと接続できなくなってしまいました。
何をやっても直らず,途方に暮れています。

2009年7月15日(水)

MLBのオールスターがあり,イチローが9年連続で出場しました。
ファンあっての野球選手ですから,オールスターに出続けることは偉大です。
単打を打ち続けることは米国では異端だったかも知れませんが,
継続することと薬物と無縁であること等から,正当な評価を受けるようになりました。
弁護士2名と,和食+寿司のメニューを食べました。
両方の料理を楽しめて,お得な感じがしました。
夜,マイケル・ジャクソンのDVD「ライブインブカレスト」を見ました。
本当のムーン・ウォークを初めて見た気がしますし,
こんなにすごい人だったんだと実感しました。

2009年7月14日(火)

WBC世界バンタム級タイトルマッチで,長谷川穂積チャンピオンは,
ネストール・ロチャを,1RTKOで倒して9度目の防衛に成功しました。
ここ4試合で4KO,要したラウンドは,2,2,1,1の計6ラウンドのみ
という圧倒的な強さは,日本人離れしています。
この後,どういう闘いをしようとも,長谷川の強さは忘れられないでしょう。

2009年7月13日(月)

三木谷浩史氏の「成功の法則92ヶ条」を読みました。
昔,ホリエモンと三木谷氏はどう違うのだろうかと考えました。
日本では,生意気なのはダメなのかもしれません。
三木谷氏は,エスタブリッシュメントにうまく取り入っている印象です。
三木谷氏にあって,ホリエモンになかったものは,
気配りとか,空気を読むことだったりかもしません。

2009年7月12日(日)

ケント・M・キース氏の「それでもなお,人を愛しなさい」を読みました。
「人は,不合理で,わからず屋で,わがままな存在だ。
それでもなお,人を愛しなさい。」とのことです。
ここで,人を「依頼者」に置き換えると,
弁護士にとって,最高の金言になるかもしれません。

2009年7月11日(土)

久しぶりに,3キロ走ってきました。
身体が重くなっていますが,わずかでも走ろうと思っています。
走って何になるのかは分かりませんが。
走ってもきっと何にもならないと思いますが。

2009年7月10日(金)

TVCMが無許可に流されている件の依頼を受け,
東京地裁に,放映禁止の仮処分を申し立てました。
夜,司法研修所の同じクラスの友人達と赤坂で会食しました。
修習生だったのは9年も前のことですから,月日の経つのは早いものです。
気の合う仲間に会うことは,明日への活力になります。

2009年7月9日(木)

不動産事件の件で,力のこもった書面を完成させました。
文献やデータなども引用して,こちらの主張について,説得的に論じました。
辰吉丈一郎が,試合のことを作品と呼んでいましたが,
我々にとって,準備書面は,一つの作品です。
魂を吹き込むのです。

2009年7月8日(水)

自由国民社の方に来所して頂き,過払い本の改訂について,
細かい打ち合わせをしました。
業者毎の対応などについても書いているのですが,
昨年とは状況が変わってきているので,いくつか書き直す必要があります。
基本的に,どの業者も,昨年より悪くなっています。

2009年7月7日(火)

商工ローンの勉強会に参加しました。
市長選に立候補していた先生も復帰されましたが,
楽しかったし,良い経験になったと仰っていました。
棋聖戦第4局で,羽生四冠は,挑戦者木村八段を下し,カド番を凌ぎました。
これで,昨年の竜王戦,今年の王将戦,名人戦に続くフルセットです。
先に王手をかけた竜王戦は最終局にも敗れ(4連敗で),挑戦に失敗し,
王手をかけられた王将戦・名人戦は,最終局を勝って(連勝で),防衛していますが,
今回の防衛戦最終局はどうなるでしょうか。

2009年7月6日(月)

三和ファイナンス(現SFコーポレーション)に対して,破産申立をしている件で,
弁護団会議に参加しました。
三和が過払い金をきちんと払おうとしないことは,我々からは自明なのですが,
裁判官に理解してもらうためにはどのような方法が良いかということについて,
様々な議論を交わしました。

2009年7月5日(日)

昨夏のウィンブルドン決勝,ラファエル・ナダル対ロジャー・フェデラーも,
いつ終わるとも知れぬ死闘から目が離せなくなり,朝まで見ていましたが,
今夏の全英決勝,ロジャー・フェデラー対アンディ・ロディックも,
負けず劣らぬ激闘になり,結局最後まで見てしまいました。
5−7,7−6,7−6,3−6,16−14でフェデラーの勝ち。
陳腐な言い方ですが,技術はもちろんのこと,
ハート(もしくはマインド)が強いとしか言いようがないです。

2009年7月4日(土)

昔,「7月4日に生まれて」という映画を見て,独立記念日生まれで,
下半身不随となったベトナム帰還兵を演じたトム・クルーズが,
母親に,「ピーニス」と絶叫するシーンが印象的でした。
ちなみに,トム・クルーズは7月3日生まれだそうです。
日本ははたして独立しているだろうかと疑問に思います。

2009年7月3日(金)

横浜の物件の契約をしました。
本当は悩むところもあったのですが,
下手の考え,休むに似たりとも思ったので,決断しました。
ただ,場所の問題ではなく,人の問題だろうと思います。
新しい事務所を借りるのは,気持ちを高揚させるものです。

2009年7月2日(木)

法曹会における高校の同窓会に参加しました。
久保利英明先生の講演を聞いた後,懇親会がありました。
弁護士はカウンセラーにならねばならないというお話に,強く共感しました。
懇親会では,同級生に20年振りに会い,本当にビックリしました。
紆余曲折あって,昨年,弁護士になったというのです。

2009年7月1日(水)

横浜支部の物件を見に行きました。
半日程かけて,多くの物件を見ましたが,最後のものにしようと思っています。
駅から近くて,高層(20階)で,きれいで,いかにも横浜な感じです。
神奈川県(川崎市)生まれで,神奈川県(川崎市)在住なので,
神奈川県のために,可能な限り貢献したいと思っています。
きせるみたいなもので,人生の大部分は,千葉県我孫子市で過ごしましたが。