2009年5月31日(日)

村上春樹の新刊本「1Q84」が発売されたと知り,
いくつかの本屋を回りましたが,全て売り切れになっていました。
今まで小説は全て読んでいるし,エッセーなどもほとんど読んでいるのだから,
優先的に読ませて欲しいと思いましたが,そうもいきません。
早く手に入れたくてたまりません。
きっと,一気に読むと思います。

2009年5月30日(土)

高校の卒業文集で,誰かが書いていました。
「運命は欲するものを導いていく。
欲しないものを引きずっていく。」
最近,セネカの『ルキリウス宛て書簡集』が出典と知りました。
「運命は望む者を導き,欲しない者をひきずる。」
私も,迷ったら基本的に前に進むと決めています。

2009年5月29日(金)

古くからの依頼者の免責審尋期日がありました。
様々なご相談を受け,いくつかの裁判などもして,
最終的に自己破産というのは,心苦しい面もあるのですが,
「自己破産」をネガティブに捉えるべきではないと思っています。
家族のため,自分のため,未来のため,明日のための,
輝かしいリスタートであってほしいと思います。
破産とは,誰だって人生をやり直せるという真実の,
財産的な側面に過ぎないのです。

2009年5月28日(木)

10名の弁護士について,2名ずつと食事にいくことになっていて,
最初の2名と私とで,焼肉を食べに行きました。
男3名で,ひたすら,肉を食べまくりました。
焼肉を食べる度に,「肉食う(299)国に(922)おーすまん」
(オスマントルコ帝国 1299年〜1922年)の語呂合わせを思い出します。

2009年5月27日(水)

先月,相手方にすっぽかされた証人尋問が行われました。
相手方は弁護士をつけておらず,自分で対応しているのですが,
こちらの質問に対して,開き直って,自らの責任を認める発言をして,
裁判官が驚きを隠せずにいたのが印象的でした。

2009年5月26日(火)

9件の期日と10件の来客がありました。
期日は,福岡地裁の電話会議,さいたま地裁川越支部の期日,
東京簡裁の期日,刑事事件の期日等もありました。
弁護士11名で,分担して,対応しています。

2009年5月25日(月)

先月の続きで,弁護士会で相手方弁護士と面会したのですが,
また,途中で怒り出して,退席してしまいました。
まるで,前回のリプレイを見るようでした。
こちらも,学習効果があったので,追い掛けていって,
なだめすかして,連れ戻して,話を続けることになりましたが。

2009年5月24日(日)

高知県の春野球場で,県高野連招待試合があり,
センバツ出場校の倉敷工を相手に,
高知は0対0で引き分け,明徳は16対1で勝利しました。
高知県の高校野球情報は,YAHOO!掲示板の
「いごっそう高知野球!」から入手しています。
ここのchampionsjpさんはすごい人です。

2009年5月23日(土)

法律事務所の勉強会に参加しました。
この勉強会では,各事務所でどのような問題が生じ,
どのような対策を取っているかを発表します。
各先生方の本音が聞けて,非常にためになります。
どの事務所も,様々な問題点・悩み事を抱えていて,
同類相哀れむという面もあると思います。

2009年5月22日(金)

当事務所の場合,東京地裁・家裁・簡裁・高裁に係属する事件が多いのですが,
それ以外には主に,松戸,横浜,川崎,立川,さいたま,千葉といったところです。
その他,大阪,京都,名古屋,水戸,宇都宮,静岡等の事件もあります。
できるだけ,広い地域の方のご依頼に応えていける事務所でありたいと思います。

2009年5月21日(木)

事務所会議を開きました。
弁護士が増えて,各弁護士がそれぞれ事件を担当するようになり,
事務所全体の事件数が非常に増えました。
依頼が多いのは,ありがたいことです。
一つ一つ,一生懸命,やっていきたいと思っています。

2009年5月20日(水)

5月20日は,王(元)監督の誕生日です。
本当の出生日は5月10日という話ですが。
高知商を好きになったのも,阪神を好きになったのも,
王監督を好きになったのも,父親の真似をしてのことです。
王監督が辞めても,変わらずホークスを応援していますが,
何となく淋しさを感じています。
最下位の責任を取って辞める潔さが王監督らしいのですが。

2009年5月19日(火)

今シーズンのドジャースの攻撃の際に,1死満塁で,打者が小フライを打ち,
3塁ランナーがホームインした後に,内野から1塁に送球され,
1塁ランナーがアウトになったが,得点は計上されたというニュースがありました。
このルールを知っていたドジャースのトーリ監督は優秀だと思いました。
ドカベンでも,このルールに触れたシーンがありました。
延長10回表1死満塁で,3塁に岩鬼,1塁に山田がいて,
小フライを捕った不知火が1塁に送り,
ホームインしていた岩鬼の得点が決勝点になったという場面です。
確か,高2の夏で,明訓が無安打で白新に勝ったと記憶しています。
殿馬が,この場面で突っ込むバカがいるもんだと呟くのです。
小フライにも関わらず,本塁に突入する3塁ランナーが岩鬼で,
それを援護するために1塁を飛び出すランナーが山田というところが奥深いです。
不知火は,3塁に投げ,アピールしなければならなかったのです。
野村監督(当時)もこのルールを知らなかったと言っていました。

2009年5月18日(月)

県体準々決勝が行われ,明徳,高知,高知商,高知工の4校が勝ちました。
雨で延期となりましたが会期の延長はなく,4校優勝となりました。
また,上記の順番で4校がシードされることになりました。
明徳と高知は,決勝まで当たらないことになります。
準決勝で当たる予定の高知商が,どちらのブロックにはいるかは重要です。
高知商には,明徳キラーの井澤投手がいますから。

2009年5月17日(日)

昼と夜に,3キロずつ走りました。
走りたい気持ちはあるのですが,身体が重いせいか,
あまり長い距離は走れません。
気分が悪くなるので,当分,体重計には乗らないことにしています。

2009年5月16日(土)

高知県高校体育大会(県体)の初戦があり,
明徳は土佐に,7対3で勝ちました。
明徳と土佐は,今年はよく当たっている印象です。
土佐には復活して欲しいのですが,打倒明徳などという前に,
チームをきちんと整備しなければなりません。
夏,明徳・高知・高知商の3強と対戦できるくらいに。

2009年5月15日(金)

修習生の面接がありました。
地方からいらっしゃる方もいるので,遅い時間のお約束でした。
誰を採用するかはまだ分かりませんが(慎重に考えなければなりませんが),
新たな出会いがあり,仲間が増えるというのは,とても楽しみなことです。

2009年5月14日(木)

出所前に,朝,3キロ走ってきました。
幼稚園の送迎バスと何台もすれ違いました。
まるで,高校生みたいな気分でした。
ゴルフとかテニスとか水泳とかはほとんどしないので,
今している運動の95%くらいは,ランニングが占めています。

2009年5月13日(水)

山田昌弘氏の「婚活時代」を読みました。
離婚の法律相談のために読んでおこうと思ったのですが,
流される勇気が必要というのはなるほどと思いました。
「就活」,「婚活」,「離活」と来て,最近は「毛活」というのもあるそうです。
何でもありな感じです。

2009年5月12日(火)

お昼は,弁護士全員で,お寿司を食べに行きました。
依頼者に紹介してもらったお店なのですが,安くて,
大人数でも,座敷で落ち着いて食べられます。
1.5人前というメニューがあって,手頃な量なので,
みんなでそれを食べることが多いです。
そのうち,1人前を2つ頼む人が出るかもしれません。

2009年5月11日(月)

東京地裁で,午後1時半から5時まで,証人尋問がありました。
我々としては,思い通りの尋問ができたのではないかと思います。
様々な罠を張り巡らせて,論理的に追い込んでいくような反対尋問は,
弁護士の仕事の中で,最も刺激的なものの一つかもしれません。

2009年5月10日(日)

毎年のことですが,母校の運動会を見てきました。
在学中6年間は参加し,卒業後20年間見に行っています。
平成元年に選手宣誓していますから。
特に約束しなくても,数人の友人に会います。

2009年5月9日(土)

明後日,東京地裁のある不動産事件で,証人尋問があるので,
その構想を練っていました。
こちらがこう聞くと,相手方はこう応えるだろうと想定して,
そこでこの書面を見せてこう聞くというようなプランを考えます。
証人尋問においては,事前の準備が極めて重要です。

2009年5月8日(金)

当事務所では,刑事事件を常時,数件受任していて,
示談交渉が必要なものも多いのですが,
示談交渉には,やりがいを感じます。
被疑者・被告人の処分や刑を軽くするという意味もあるのですが,
少しでも被害者の被害を回復したいという気持ちがあります。
示談を通して,被疑者・被告人の反省を促したいという思いもあります。

2009年5月7日(木)

加藤久仁生氏の「つみきのいえ」を読みました。
良くできた本でした。
一つの場所に留まりたい気持ちはよく分かります。
子供の頃に遊んだものを偶然見つけて,
感慨深くなったりすることもあります。

2009年5月6日(水)

村上龍氏の「社長の金言」を読みました。
三木谷浩史氏の年齢の若さに驚きました。
何だかんだ言って,プロ野球チームのオーナーになるのは大したものです。
野球や野球選手に対する敬意はあまり感じられませんが。

2009年5月5日(火)

昼5キロ,夜3キロ走ってきました。
体重が進歩しているので何とかしなければなりません。
デ・ラ・ホーヤを倒したマニー・パッキャオは,5月2日,
スーパーライト級現役最強と言われるリッキー・ハットンを,
2回KOで倒しました。
どこまで勝ち進むのでしょうか。

2009年5月4日(月)

四国大会決勝で,明徳は寒川に勝ち,連覇を達成しました。
一昨年の高知から数えて,高知県勢の三連覇です。
しかし,春四国は,甲子園と何の関わりもありません。
夏,頑張ってもらわないといけません。
明徳義塾 120 112 000 = 7
藤井寒川 102 000 000 = 3
[明]石橋−河合
[寒]齋,亀田,高橋涼−松井

2009年5月3日(日)

四国大会準決勝で,明徳は熱戦の末,西条を振り切りました。
西条を相手に,延長13回まで緊張感のある闘い(投手戦)をして,
結果として勝った(石橋が秋山に投げ勝った)ことが大きいです。
嫌が応にも,夏への期待が膨らみます。
西条 000 000 100 000 0   = 1
明徳 100 000 000 000 1× = 2
[西]秋山−森
[明]石橋−河合

2009年5月2日(土)

春季四国大会の初戦が行われました。
高知は,あってはならない負け方を喫しました。
高   知  600 000 000 = 6
藤井寒川 000 100 07X = 8
[高]公文,瀧平−木下
[寒]齋,高橋涼,亀田−松井
明徳は,無難に勝利しました。
次は,夏を占うためにはこれ以上ない相手,四国最強の西条です。
明徳義塾 604 10 = 11
  商  000 10 =  1
[明]石垣−河合
[徳]杉本,西角−高橋

2009年5月1日(金)

昔の依頼者の方から,ご連絡を頂きました。
新宿にご連絡を頂くのは初めてだと思います。
電話番号を調べて連絡して頂いたようで,
ありがたく思いました。
ただ,昔の依頼者から連絡をもらう場合には,
何らかの問題が生じていることが多いので,
便りがないのが良い報せだと思います。

トップページへ戻る
日記09年04月
日記09年06月