トップページへ戻る
日記05年10月
日記05年12月

2005年11月30日(水)

昨日までの下痢と高熱は嘘のようになくなりました。
しかし,また,ぶり返すのではという不安な気持ちがあります。
健康はつくづく大事だと思いました。
それでも,仕事がたまっているので,今日も泊まりです。
仕事と健康,そして,その他のこととのバランスを取るのが,
実に難しいと思います。

2005年11月29日(火)

今まで行ったことのない近所の病院に行ったのですが,
そこの女医さんが,症状を細かく聞いてくれて,
お腹に触ってくれて,検尿までしてくれて,
とても丁寧な診察だったので感心しました。
依頼者に対して,こういう丁寧な対応ができる
弁護士でありたいと思いました。

2005年11月28日(月)

日曜・月曜と,茨城県の袋田温泉に行ってきました。
渓流の露天風呂や大浴場に入って,
久しぶりにノンビリできて良かったです。
しかし,帰ってきたら,ウィルスにかかったようで,
激しい下痢と高熱に悩んでいます。
休みを取って旅行すると,体調を崩すことが多い気がします。
疲労がたまっていることが原因かもしれませんし,
休みだと思って気を抜くと途端に体調を崩すのかもしれません。

2005年11月27日(日)

「離婚請求に棄却なし。」
知人の弁護士が担当している事件で,
和解手続中に裁判官にそう言われたそうです。
その事件は,有責配偶者である夫からの離婚請求で,
知人の弁護士は妻側の代理人でした。
結局,その事件は夫からの離婚請求が認容されました。
有責配偶者の請求であっても,夫からの請求であっても,
夫婦関係が破綻している以上,
離婚請求を棄却する判決は書きにくい,
裁判離婚でなく,協議離婚を何とか成立させて欲しいというのが,
多くの裁判官の本音のようです。

2005年11月26日(土)

感謝の気持ちを忘れずにいたいと思っています。
弁護士として,依頼者に対する感謝の気持ちを忘れずにいたいです。
人として,周りの多くの人に対する感謝の気持ちを忘れずにいたいです。
とりわけ,両親に対する感謝の気持ちを忘れずにいたいです。
今の自分があるのは,両親のお陰という思いが強いので。
両親に支えられ,導かれてここまで来たということを,
最近,特に実感するので。

2005年11月25日(金)

いつも間にか,カウントが1000を超えていました。
延べ1000人もの方に,HPを見て頂いたということは,
とてもありがたく,また,嬉しいことです。
読む価値のない駄文にすぎないのですが。
誰かにHPを見て頂き,相談して頂くということは,
本当に素晴らしいことです。
依頼者に依頼して頂いての弁護士ですから。

2005年11月24日(木)

昨日は休日で,泊まるつもりはなかったので,
私服で来てしまい,今日は私服で過ごしてしまいました。
今週は,月・水ともう2回も泊まってしまい,
さすがに疲れています。
身体を大事にしないといけないと思いますし,
どこか,クレイジーなところがあるのかもしれませんが,
結局のところ,自分はこの仕事が好きなのだろうとも思います。
それは,幸せなことだと思います。

2005年11月23日(水)

また,泊まりです。
著作権関係の訴訟(著作権者側)をしていて,
原作から改変された部分の一覧表を作成しているのですが,
これが膨大な作業で本当に大変です。
加除訂正以外に,漢字や表記が変わったり,
ブランクになったり,傍線を引いたりとかも,
リストに挙げているので,気が遠くなります。
しかし,やるときに一気にやらないと,
いつまでたっても終わらないので,夜通しやるつもりです。

2005年11月22日(火)

「オレは福岡生まれ,東京育ちだけど,君は?」
と,ある男性に尋ねられて,
「東京生まれ,ヒップホップ育ち,悪そうな奴は大体友達。」
と答えたという女性の話を聞きました。
最近,気に入っている話です。

2005年11月21日(月)

また,泊まりです。
LLCoolJHush
Kanye WestDiamonds From Sierra Leone
ケツメイシのさくら
Sean PaulWe Be Burning'
等を繰り返し聴きながら仕事しています。
勢いで乗り切りたいところです。

2005年11月20日(日)

先日,いわゆるホームレスのための法律相談に行きました。
自立を目指しているホームレスのために,
自己破産の申立や時効の援用をするという相談です。
驚いたことに,サラ金数社に対する債務を完済していて,
過払金が沢山ありそうという人もいました。
(サラ金の債務を完済して10年以内であれば,
ほぼ間違いなく,過払金があります。
10年以上間が空くと,消滅時効が成立してしまいます。)
もっと早く弁護士に相談していれば,
違った人生だったのではとも思いましたが,
一刻も早く自立してもらうために,
1日でも早く,1円でも多く,
過払金を取り戻してあげようと決意しました。

2005年11月19日(土)

10時から4時まで,町田で,無料街頭法律相談がありました。
まるで罰ゲームみたいに,本当に寒かったです。
チョッキを着て,コートを着て,お腹と背中にカイロを貼って,
ポケットの中でカイロを握りしめながら,相談に乗り続けました。
法律相談とは言えないような相談もありましたが,
何であれ,とにかく弁護士に相談してみようと,
思って頂けるのはいいことだと思います。
債務整理などは特にそうですが,
弁護士に相談してみようと思い立った時点で,
ほとんど問題は解決しているということも多いですから。

2005年11月18日(金)

さいたま地裁(浦和駅)に行くときには,
池袋駅と赤羽駅で乗り換えるのですが,
赤羽駅で,湘南新宿ラインに乗ってしまって,
大宮駅まで停車してくれないというミスを,
今まで2,3回犯しました。
慌てているときに限ってこのミスをするのです。
とにかく,赤羽駅で,6番線に乗ってはいけないと,
自分に言い聞かせています。
今日も,慎重に4番線に乗り換えました。

2005年11月17日(木)

もう少し,仕事を楽しめたらと思います。
実際,この仕事は楽しいし,
仕事をしているときの自分は幸せだと思うのですが,
山積する日々の業務に追われて,
楽しさを忘れてしまうときもあります。
そんなときに,初心に帰り,仕事の楽しさや,
多くの人への感謝の気持ちを思い出せたらと思います。

2005年11月16日(水)

思い切って,仕事を1日休みました。
先週は土日共出勤で,今週も土日は仕事の予定なので,
週の半ばの水曜日に休みを取りました。
近くに買い物に行ったりしましたが,
迷ってしまって,あまり成果はありませんでした。
それでも,いい気分転換になりました。
明日から,また頑張ろうと思います。
人に優しくありたいと思いました。

2005年11月15日(火)

何にというわけではないのだけれど,
イライラすることもあります。
仕事や事件に追われていると感じるからなのかもしれませんが。
しかし,我に返って,とても嫌な気持ちになります。
カリカリしている自分を恥ずかしく思います。
自分は何様のつもりなんだと言いたくなります。
誰かに頼りにされることはありがたいことです。
そして,他人や幸運に過大なものを期待するのは愚かなことです。
謙虚な気持ちで,自分にできる限りのことを,
やっていくしかないではないか,と思います。
そう自分に言い聞かせて,一つ一つ片付けていこうと思います。

2005年11月14日(月)

ロンドンの二階建てバスが廃止される見込みと聞きました。
後部の昇降口が危険だということです。
私は乗ったことも見たこともありませんし,
そもそもロンドンに行ったこともありませんが,
何となく残念に思いました。
ロンドンに出張に行った父が買ってきてくれた,
二階建てバスの模型を思い出し,懐かしく思いました。

2005年11月13日(日)

弁護士の仕事をしていると,
ボス弁,同僚弁護士,事務員,依頼者,裁判所,
相手方,相手方弁護士,検察官といった関係者がいて,
その相関関係の中で,色々と気をつかうこともあります。
しかし,一番気をつかうべきなのは,依頼者だと考えています。
弁護士は依頼者のために仕事をしているのですから。
それに,依頼者が弁護士に不満を持った時が,
大きなトラブルに,最もなりやすいですから。
依頼者との関係では,結果も大事ですが,
どれだけ努力したか,どれだけ説明・報告しているか,
という過程(プロセス)が,より重要です。
依頼者に満足して頂くこと,それが一番大事なことです。
そして,その次に気をつかうべきなのは,事務員だと考えています。
立場が弱く,様々な負担をかけ過ぎてしまうことがありますから。
あとは,裁判所や相手方,相手方弁護士等に万が一,嫌われたとしても,
まあ,何とかなるものです。

2005年11月12日(土)

今日のように天気のいい日に,
四ッ谷駅から麹町の事務所まで歩くのは,
とても気持ちのいいものです。
少しでも日が当たるようにと,
新宿通りの北側を歩くのが好きです。
色々なことに行き詰まった時などに,
清水谷公園を散策したりするのも好きです。

2005年11月11日(金)

日記を再開して,1ヶ月経ちました。
何のために書いているのか,分からないし,
誰が読んでくれているのかも分かりません。
一体誰が読むんだろうという疑問もあります。
それでも,毎日書こうと自分で決めたことだし,
誰かが読んでくれているようだし,
何より,(意味もなく)書くことは楽しいことなので,
もうしばらく,書き続けようと思います。

2005年11月10日(木)

今週は,5日間で期日が10件あり,
特に重い事件の期日が多く,本当に大変でした。
しかし,あとは明日の期日を残すのみで,何とか乗り切れそうです。
2件で,期日が延期になったのにも助けられました。
また,2件で,和解が成立したのにも勇気付けられました。
弁護士なら誰でもそうだと思いますが,
(裁判官もそうだと思いますが,)
和解で事件が終わると,ホッとします。
依頼者に取って,いい形の和解であればですが。
たまに,事件の筋や証拠がどうであれ,和解をする意思を全く持たない,
モンスターのような弁護士がいて困ります。

2005年11月9日(水)

私は,古本屋巡りが好きなのですが,特に,
上下巻の片方だけのものの相方を見付ける喜びは,格別なものがあります。
しかし,最近,インターネットで古本を購入できることを知り,
上下巻を片っ端から揃えてしまいました。
大藪春彦のザ・ビッグゲームの下巻,
藤堂朋保の中国名言集の中巻,
マイケル・スレイドのカットスロートの下巻,
諸橋轍次の中国古典名言集の5,6,7,9巻,
これらが一気に揃ったので,感動的な気分でした。
全身が痺れるような達成感がありました。
足を棒のようにして,古本屋街を歩き続け,
もう,10年近く,探していたものなので。
古本屋で,揃いの片割れを探す楽しみが
なくなってしまった淋しさはありますが。 

2005年11月8日(火)

明日は小倉に出張の予定でしたが,
裁判の期日が延期になり,出張は中止になりました。
ラーメンを食べて,明太子を買ってきたかったので,
少しだけ,残念です。
ただ,飛行機に乗らずに済んで良かったです。
飛行機はどうしても怖いので。

2005年11月7日(月)

うちの事務所は,ビルの居住用スペース(高層階)にあるので,
玄関でスリッパに履き替えることになります。
事務所内では,靴を脱いでいるので,足が疲れにくいです。
さらに,居住用スペースなので,シャワーも,ソファーも,
洗濯機も,冷蔵庫も,コンロも,電子レンジもあり,
自炊(鍋でレトルトカレーを温める程度)もできますし,
泊まるのもそれほど苦になりません。
逆に,それが問題なのかもしれないのですが。

2005年11月6日(日)

私は川崎市に生まれ,幼少時代を過ごし,
現在また川崎市に居住しているのですが,
今日,子供のときに育った社宅に行ってみたら,
取り壊されているところでした。
通った幼稚園はそのままでしたが。
子供の頃のことをとても懐かしく思い出しました。
そして,今まで多くの人に支えられ,
また,導かれて今の自分があるのだと思い,
感謝の気持ちを新たにしました。

2005年11月5日(土)

朝,始発のロマンスカーで帰ってきて,
まず寝て,起きて,また,昼寝しました。
眠いときに寝ること程,気持ちのいいことはないかもしれません。

2005年11月4日(金)

今日も泊まりです。
こんな生活は本当にいけないと思います。
同僚の弁護士や事務員にも,働き過ぎと言われています。
確かにその通りだと思います。
まるで,馬車馬のようです。
しかし,とにかく,今日書いてしまいたい書面があるので,
それを書き上げてしまうつもりです。
体力や気力が旺盛というのもあるかもしれませんが,
結局のところ,自分はこの仕事が相当好きなのではとも思います。

2005年11月3日(木)

さっき,髪を切ってきました。
1000円カットだと,髪を洗わず,毛が残ったりするので,
スーツでなく私服のときの方が好都合です。
今日はヒゲも剃っていません。
村上春樹風に,「休日はネジを巻かない」という気分ですが,
これから,書面をいくつか書かないといけません。
そろそろ,ネジを巻かないと。

2005年11月2日(水)

SFCGと和解が成立しました。
利息制限法に引き直しても1000万円を超える残債務がある
(引き直さなければ2000万円,公正証書あり)という事案で,
(●●万円を超えては存在しないという)債務不存在確認訴訟,
請求異議訴訟,強制執行停止決定申立の3点セットで強気に行ったら,
何とか和解できました。
遅延損害金が日々付いて行くので,長引いたら困ると思っていましたが。
SFCGとシティズ,どんなに困っても,
とにかくここからは借りないで欲しいものです。
引き直しに応じない,公正証書を作成する,効果的な保証人を取る,
この辺りが本当にやっかいです。

2005年11月1日(火)

東京地裁に,訴状を出してきました。
原告22名,被告22社,訴状は150頁。
大きな紙袋を3つぶら下げて,夜間の窓口に出してきました。
何とも言えない爽快感があります。
本当に,疲れましたが。
これから,他の仕事をしないといけません。
大変だけど,仕事があることには感謝しなければなりません。