トップページへ戻る
日記09年07月
日記09年09月
2009年8月31日(月)

38歳になりました。
続けることが全てと気付きました。
生き続けること
愛し続けること
書き続けること
変わり続けること
働き続けること
走り続けること
笑い続けること
怒り続けること
戦い続けること
進み続けること
自分であり続けること

2009年8月30日(日)

衆議院議員総選挙が行われ,民主党が歴史的な大勝利を収め,
自民党は壊滅的な大敗北を喫しました。
この国において,選挙によって,政権交代がなされたというのは,
大きな意味があると思います。
国民全体がもう自民党には任せておけない,
一度,民主党にやらせてみようと思ったのでしょう。
その考え方は,非常に健全なもののように感じます。

2009年8月29日(土)

新人戦決勝は,明徳が高知に5対0で快勝しました。
いずれにしろ,明徳と高知が,第1・第2シードです。
今後の高知県の決勝は,ほとんど明徳対高知になるのではないでしょうか。
秋までは守備を鍛えた明徳が優勢で,夏は攻撃を鍛えた高知が勝ち上がる
という繰り返しではつまりません。
明徳のアンドリュー選手に期待が高まります。
石垣投手はどうなっているのか不安ですが。

2009年8月28日(金)

甲子園決勝で,日本文理の9回表の攻撃の興奮が冷めないうちに,
高知県では,新チームによる新人戦が始まり,明徳は準決勝で,
高知商を7−4で下し,決勝に進みました。
決勝の相手は,甲子園で活躍した池知選手が残る高知です。

2009年8月27日(木)

法律事務所の勉強会で,西田研志弁護士の講演を聴きました。
傾聴すべき話も多いのですが,婆さんのグチは聞いてられないとの話で,
そこが,私とホームロイヤーズの西田弁護士とで決定的に違うところです。
私はむしろ,愚痴を聞くことこそが弁護士の仕事だと思っています。
聞いて聞いて聞きまくって,安心してもらう,
そこにこの仕事の醍醐味があると思っているのです。
だからこそ,多数の事務員の合理的な作業に頼るのでなく,
人として優れた弁護士を多く育てたいのです。

2009年8月26日(水)

あるサラ金業者から,年間1億円以上の過払い金を回収する事務所として,
週刊ダイヤモンドに,当事務所の名前が載りました。
サラ金業者の腹いせなのでしょうが,取材もしないでひどい話です。
債務者が貧困に窮しているのに,サラ金業者は濡れ手で粟の高金利で稼ぐ,
その不均衡を是正するために,徹底的に過払いを回収するつもりです。
それなりの規模で,利息まで満額回収するのはうちくらいかもしれません。
顧慮することなく,嘲笑的で,荒々しく,過払い金を回収し続ける決意です。

2009年8月25日(火)

阪神ファンの弁護士2名と,横浜スタジアムの横浜対阪神戦を見に行きました。
調べたところ,当事務所は,阪神ファンが私以外に4名いることが判明しました。
私は阪神を応援しつつ,元ホークスの寺原にも頑張って欲しいと思っていましたが,
まともなリリーフ陣がいないのでしょう,見殺しになった感じでした。
最後は,藤川球児が締めてくれて,3人とも,良い気分で帰りました。
3位ヤクルトとのゲーム差は7.5ですが,奇跡は起きるでしょうか。
阪神 100 000 030 = 4
横浜 010 002 000 = 3

2009年8月24日(月)

決勝は,素晴らしい試合でした。
打たれても打たれても,笑顔で,真摯に,一人で投げ続ける伊藤投手が感動的で,
4対10とリードされ,9回表2死走者なし打者1番切手という場面で,
何とか6番の伊藤まで回らないかと思ったのですが,
そこから,日本文理の各打者が粘り,何と伊藤まで回りました。
甲子園の伊藤コールを聞き,私と同じ気持ちの人が沢山いたのだと思います。
2死満塁で,伊藤投手が2点タイムリーを打ち,8対10,
その次もタイムリーが出て9対10,2死1,3塁となったのですが,
最後は若林捕手の強烈な当たりが,中京のサード河合選手のミットに収まりました。
河合選手は,この回,平凡なファールフライを取り損ねましたが,
同点はともかく,逆転は避けようとライン際を閉めていたのがファインプレーでした。
2年前佐賀北対広陵,3年前早実対駒大苫小牧,5年前駒大苫小牧対済美,
6年前常総学院対東北等々,甲子園決勝には必ずドラマがあります。
忘れられないのは,7年前の明徳対智弁和歌山ですが。
日本文理   011 000 115  = 9
中京大中京 200 006 02× =10

2009年8月23日(日)

花巻東の準決勝は,一方的な試合になってしまいました。
4回裏,2死満塁で菊池が登板した場面が山場でしたが,
打った中京大中京の河合を誉めるべきでしょう。
花巻東は,忘れられない好チームでした。
決勝は,甲子園都道府県別勝率最下位の新潟県代表日本文理が,
王者中京大中京にどこまで挑んでくれるでしょうか。
花 巻 東     000 000 100 =  1
中京大中京 100 512 11× = 11

2009年8月22日(土)

事務所に来て仕事して,夜,1000円カットで髪を切ってきました。
床屋や美容院に行けばいいのかもしれませんが,男たるもの,
髪を切るのにお金や時間をかけるべきではないという古くさい美学があります。
また,少しでもハングリーな気持ちを忘れずにいたいという意識もあります。
下北沢の四畳半に住んでいた頃は,風呂もトイレもなく,
最初は電話もありませんでした。

その頃の自分と変わらずにいたいと思うのです。

2009年8月21日(金)

準々決勝の花巻東対明豊は素晴らしい試合でした。
9回表,同点に追い付かれた後,再登板した今宮の鬼気迫る投球が良かったです。
菊池がベンチに下がっても逆転できる花巻東のチーム力を誉めたいです。
花巻東 010 300 002 1 = 7
明  豊 000 012 030 0 = 6

2009年8月20日(木)

高知を破った常葉橘と西条を破った明豊の一戦は,激闘の末,
明豊に凱歌が上がりました。
9回表の庄司対今宮のストレート勝負は見応えがありました。
また,庄司が今宮にバッティンググローブを託すシーンも良かったです。
ところで,明豊は,1回戦興南島袋,2回戦西条秋山,3回戦常葉橘庄司,
準々決勝で花巻東菊池に当たるわけで,漫画みたいなストーリーです。
明  豊 200 010 021 002 = 8
常葉橘 004 200 000 000 = 6

2009年8月19日(水)

昨日の第3試合で,智弁和歌山は土俵際まで追い込まれましたが,
9回表に4点取って,8対5の逆転勝ち。
さすがの強さです。
しかし,今日は,PLが県岐阜商に3対6で敗れる番狂わせがありました。
県岐阜商は,31年前の借りを返し,PLにリベンジしました。
高知商が,31年前の決勝の借りを,PLに返す日は来るのでしょうか。
高知商  002 000 000  = 2
PL学園  000 000 003×= 3

2009年8月18日(火)

3キロを2本走りました。
とにかく,ムリをしないようにと思っています。
走っていると,もう少しだったのに,あそこでこうしていればなどと,
考えてしまいます。
たかが高校野球なんですけど。

2009年8月17日(月)

2回戦は,1対7からよく追い上げたのですが,今一歩及びませんでした。
2回と9回に無死から2塁打が出たのですが,
打者走者が3塁を欲張り憤死したのが痛かったです。
6回裏の4失点が大き過ぎたのですが。
2回戦は勝つと信じていて,3回戦以降を見に行こうと思っていたので,
心に穴が空いたような大きな喪失感を味わっています。
とは言え,高知県勢(とくに高知高校)にとって,久しぶりの夏の1勝で,
今後に,少し希望が持てるような気がしました。
新人戦がすぐに始まるので,明徳・高知を中心とした高知県勢に,
何とか頑張って欲しいものです。
高  知 000 100 320  = 6
常葉橘 030 004 00× = 7

2009年8月16日(日)

プロ注目の秋山擁する西条が,今宮を温存した明豊に簡単に敗れました。
四国の王者にしては,あまりにもあっさりした負け方でした。
高知が勝った場合,西条とはやりたくなかったので良かったのですが,
今はそんなことを言ってる場合ではなく,
明日,常葉橘の庄司を攻略しないと,何も始まりません。
明豊 000 010 120 = 4
西条 000 000 000 = 0

2009年8月15日(土)

高校野球を見ていると,15日の終戦記念日には正午に黙祷をすることになります。
私は常々,甲子園は6日の8時頃から始めるべきだと思っています。
そして,6日午前8時15分と9日午前11時2分にも,黙祷すべきです。
6日以降に甲子園が開幕し,9日を素通りするのは,
米国に配慮しているのかしれませんが,無用な配慮です。
二度と繰り返してはいけないという意味で,原爆の被害は強調すべきです。
核廃絶を主張するオバマも共感してくれるでしょう。

2009年8月14日(金)

5キロ程走ってきました。
最近は,ヒマを見付けて,ちょこちょこ走っています。
走ることが好きな自分に気付きました。
同じことを繰り返したり,単調な作業を続けたりするのが,
あまり苦にならないのです。

2009年8月13日(木)

昨日の花巻東対長崎日大は,すごい試合でした。
8回表の1点で勝負あったかと思ったのですが。
花巻東は,なんとなく応援したくなるチームです。
しかし,甲子園で,高知県勢が残っているのは本当に嬉しいものです。
他の試合も楽しく見ることができます。
長崎日大  010 002 110  = 5
花 巻 東  000 002 24× = 8

2009年8月12日(水)

ホームページの変更等をお願いしている方に来所してもらいました。
専門的なことを全て理解するのは困難なので,
詳しい方にお願いしています。
できるだけ,弁護士としての業務に集中したいと思っているのです。

2009年8月11日(火)

どうしようか迷ったのですが,ドラマの結末を見に行かずにはいられなくなり,
再度,大阪に向かうことにしました。
東海地震で,新幹線に珍しく遅れが生じ,気が気ではなかったです。
甲子園球場に3日連続で来たのは,2回表に高知が2点目を挙げたところでした。
公文投手は,粘りのピッチングで,160球14奪三振の完投により,
高知に30年ぶりの夏の勝利をもたらしました。
3日がかりでようやく打ち破った壁は,自信につながる大きなものでした。
高  知 120 000 501 = 9
如水館 010 001 010 = 3

2009年8月10日(月)

再試合も,5回表途中ノーゲームとなりました。
公文投手の調子は良くなかったですが,チーム全体に闘っている姿勢があり,
昨日よりはずっと良い試合でした。
スコアでは負けていましたが,3番4番にホームランが出て,
追い上げムードで,向こうの投手交代もうまくいっていないようだったので,
雨は上がって欲しいと思っていました。
ただ,昨日に引き続いて,雨に助けられたのは事実です。
明日は,開き直って全力でぶつかって欲しいものです。
明日は第4試合になってので,一旦,帰京することにしました。
高  知 030 02
如水館 002 4

2009年8月9日(日)

2日目第1試合は,3回裏終了後ノーゲームとなりました。
この雨の中でやるのかという驚きはありましたが,
高知は,四球・暴投・エラーを連発し,進塁打・タイムリーが出ずで,
情けない闘い降りで,雨に救われた感があります。
命拾いしたと思って,明日は,死ぬ気で頑張って欲しいものです。
やむを得ず,大阪に延泊することにしました。
如水館 110
高  知 000

2009年8月8日(土)

甲子園の開幕戦で,常総学院が,九州国際大付に敗退しました。
常総は木内監督が復帰しても,甲子園でなかなか勝てません。
第2試合は私の予想に反して,明豊が興南に逆転勝ち。
第3試合は,四国最強の西条が少しもたもたしましたが,順当勝ちです。
それより,明日の第1試合のことで頭がいっぱいです。
前日から大阪に行くことにしました。

2009年8月7日(金)

イチローが,通算1000度目のマルチ安打を達成しました。
「2試合連続でノーヒットがない」という微妙な記録も,1年近く続いています。
昨年8月13日・15日の連続無安打が最後の記録のようです。
今年は,メジャー2000安打と9年連続年間200安打を必ず達成してもらって,
日米通算3300安打に乗せて,あわよくば首位打者も取りたいところです。

2009年8月6日(木)

ランチのごはんに,小さな虫が入っていてショックでした。
よく噛んでゆっくり食べようと意識していたときだけに尚更でした。
佐々木嘉信氏の「刑事一代 平塚八兵衛の昭和事件史」を読みました。
ドラマと同様に素晴らしかったです。
ここまで全部話して良いのだろうかと思いつつ,
全て話してくれているので,共感できるところが多々ありました。

2009年8月5日(水)

甲子園の組み合わせが決まりました。
高知高校は,昨年に引き続いて,広島県勢との対戦で,如水館とです。
広島県勢は,夏の勝率5位を争うライバルで負けられない一戦です。
5位 広島県 108勝65敗   0.624
6位 高知県 79勝50敗   0.612
昨年は,5点差をよく追いついたのですが,結局突き放されました。
この夏はリベンジできるでしょうか。
広陵 000 500 030 = 8
高知 000 003 200 = 5
県内3連覇ですが,夏は30年間未勝利という内弁慶の高知なので心配です。
大会2日目で夏が終わってしまうのは厳しいものがあります。

2009年8月4日(火)

東京地裁で,日本初の裁判員裁判が始まっています。
裁判員裁判に反対するという弁護士や学者が結構います。
また,弁護士増員に反対するという弁護士や学者もかなりいます。
私は,制度の是非よりも,新しい制度に自分がどう対応していくかということに,
どちらかというと,興味があります。
現実的な傾向があるのかもしれません。

2009年8月3日(月)

今週と翌週は,弁護士と事務員が半分ずつ夏休みを取っています。
裁判所も休みのところが多くなり,期日もめっきり減ります。
それでも,打ち合わせの数はあまり変わりません。
債務整理,離婚,交通事故,労働事件,刑事事件,消費者事件等々
といったトラブルに,夏休みはありませんので。

2009年8月2日(日)

全英女子オープンゴルフを見ていました。
カトリアナ・マシューのミスを期待しながら。
また,クリスティーナ・キムのアクションに驚きながら。
宮里藍は,先週の初優勝で一皮剥けたのか,優勝争いに絡み,結局3位。
日本人選手がメジャーで活躍するようになると,楽しみが増えます。

2009年8月1日(土)

5キロ走ってきました。
スローでいいので,少しでも長く走ろうと思っています。
また,楽しく走ろうと思っています。
何となく,アダム徳永を思い出しました。