トップページへ戻る
日記09年11月
日記10年01月
2009年12月31日(木)

出張続きで,ランニングができなくなっていたので,
昨日は5キロを2本,今日は10キロ走ってきました。
走りながら,今年はどんな1年だっただろうか,
来年はどんな1年になるだろうかなどと考えました。
落ち着いて考えてみると,いかなる観点からも,
自分は恵まれていると思うのです。
周りの人,多くの人に感謝しながら,
できるだけのことをやっていこうと決意を新たにしました。

2009年12月30日(水)

高知支部の物件については悩み抜きました。
1つは裁判所前の「岡林ビル」で,名前は良いのですが,
いかんせん古くて冷暖房を新設する必要がありました。
もう1つは,隣の「なるせビル」で,新しくて小綺麗なビルでした。
昨夏,視察した際から,高知支部は岡林ビルにしたいと切望していたのですが,
トイレが和式だったのは致命的でした。
名を捨てて実を取り,「なるせビル」にしました。

2009年12月29日(火)

9月3日には89キロだった体重は,
日曜日に一旦,80キロを切りました。
しかし,今後どうなるか分かりません。
それに,今年1月の時点では,80キロと切っていたので,
ようやく元に戻っただけという気もします。
それでも,体重計に乗るときに落ち込みたくないので,
89キロよりは減っているだろうとつぶやきながら,乗っています。

2009年12月28日(月)

日帰りで,大阪・名古屋出張に行ってきました。
大阪は駅前第三ビルで,駅から近く広い事務所でしたが,
什器・備品等の搬入等に時間がかかり,夕方頃に,名古屋に向かいました。
名古屋支部は,大名古屋ビルの裏にあり,駅から近く,広い事務所です。
各支部がどこも広く感じるのは,ほとんど何もないからかもしれません。
大阪にしろ,名古屋にしろ,大きな駅に降り,多数の人とすれ違うのは,
不思議な興奮を覚えるものです。
ともかく,大宮,仙台,大阪,名古屋について,最低限の整備が済み,
一段落したなあと,名古屋支部で感慨にふけりました。

2009年12月27日(日)

今月から,日曜・祝日も事務員に出てもらうようになり,
また,我孫子,大阪,名古屋,仙台,大宮の各支部にも事務員がいて,
弁護士も働きやすくなり,また,依頼を受けやすい環境になりました。
依頼を受けられる日を増やす,時間帯を広げる,地域を広げる,
アクセスの良い場所にする,取扱分野を広げる,親しみやすくする,
そういった方針でやっています。
弁護士が王様なのではなく,依頼者が神様なのですから。

2009年12月26日(土)

忘年会は終わりましたが,やるべきことが山積しているので,出所しました。
今のままでは,到底,年を越す気分になれません。
といっても,一日出てどうなるというものでもないのですが。
できることを一つ一つ片付けていくしかないと思っています。

2009年12月25日(金)

弁護士19名と事務員13名で,忘年会に行きました。
ずいぶんと人が増えたものだと心強く思いました。
彼ら彼女達のことを,考えていかなければなりません。
来年から弁護士3名が,大阪支部に移転することになっています。
また,名古屋・仙台・高知の各支部で活躍してもらう弁護士もいます。
全員で力を合わせて,困っている人たちのために頑張っていきたいです。

2009年12月24日(木)

大宮支部に立ち寄った後,日帰りで,仙台出張に行ってきました。
仙台支部の内装・什器・備品等を確認したり,
仙台支部のスタッフと仕事の進め方を話したりしました。
仙台駅からすぐで,明るく広くて,良い事務所だと感じました。
帰りに牛タンを食べて帰りました。

2009年12月23日(水)

ランニングや出勤中などに,バラク・オバマの演説を聴くことが多いです。
よく聴くのが,就任演説,勝利宣言とジョン・ケリーの応援演説です。
理想と現実は異なるにしても,理想を追求しなければ,
前に進むことはできないという信念に共感するのだと思います。
友愛というだけで前に進めるとは思えないのです。

2009年12月22日(火)

ロスでお会いした外国人弁護士が来日していたので,
米国に同行した弁護士2名と共に,再会して,お話をお聞きしました。
米国の弁護士は,日本人の奥様とご一緒で,ほとんど日本語で話しました。
日本の外で活躍している外国人弁護士と親しくなれるのは嬉しいことです。
米国で働くことも,少し考えるようになりました。

2009年12月21日(月)

先週15日火曜日に,9地区について,センバツ21世紀枠推薦校が発表され,
四国大会ベスト4の岡豊(高知)は選ばれず,
ベスト8の川島(徳島)が選ばれました。
一般枠で,高知・今治西(愛媛)の選抜が濃厚なので,
地域性のバランスを取ったのでしょう。
岡豊が一般枠で選ばれるのも,難しそうです。
開星(島根)と関西(岡山)がほぼ確実で,広陵(広島)と争ったとき,
済美(愛媛)も岡豊も,地域性が壁になるからです。
岡豊の田内投手を甲子園で見たかったので,残念です。

2009年12月20日(日)

日曜も事務員に出てもらうようになったので,
軌道に乗るまでは,日曜にも出ることが多くなっています。
年末年始以外は,事務所に誰かに出てもらっているので,
電話や来客等の対応が可能になり,非常に便利です。

2009年12月19日(土)

今週一週間は,毎日5キロ走りました。
仕事から帰ってきて,夜走るという日々でした。
ボクシングの世界戦の後に走るのは,影響を受けたと思われる懸念があり,
恥ずかしいと感じたりします。
何も考えずに走り,走っている内に構想(妄想)が練れてくるのは,
なかなか楽しいことです。

2009年12月18日(金)

長谷川穂積が,アルバロ・ペレスを4RTKOで下し,
WBCバンタム級王座の10度目の防衛を果たしました。
同一世界王座防衛10回は,具志堅用高以来の記録ということですが,
具志堅以降,最も強い日本の王者と言って良いでしょう。
ユーリ・アルバチャコフは強かったですが,長谷川はもっと強いイメージです。
5試合連続KO防衛で,5試合で要したラウンド合計が10という圧倒的な強さ。
階級が問題になっているようですが,防衛回数に拘るより,
闘いやすい階級に上げて欲しいと思います。
日本では,あしたのジョー以降,減量が美化されすぎです。

2009年12月17日(木)

新人弁護士が3名入所しました。
手続きの関係で,明日以降,3名入所します。
現在の弁護士数は19で,3月に一人増え,20人になります。
全員で力を合わせて頑張っていきたいと思っています。
他の弁護士達から私も強い刺激を受け,
また,私から他の弁護士に良い影響を及ぼしていきたいのです。

2009年12月16日(水)

テレビ電話の担当の方に来所してもらい,説明を受けました。
テレビ電話は,東京と各地の支部をつなぐ鍵になるので,
その役割は極めて重要です。
大阪,名古屋,仙台,高知と遠く離れた支部もありますが,
弁護士や依頼者の顔を確認しながら進めていきたいと思っています。

2009年12月15日(火)

新たに入所することになっていた修習生6名が,
全員合格したとの報告を受けました。
合格発表の日は,いつもドキドキしますが,とにもかくにも良かったです。
採用した修習生がもし不合格だったらどうするのかと問われることがありますが,
そういうことは考えたくないというのが正直な気持ちです。

2009年12月14日(月)

新しく開設する名古屋・仙台の各支部についても,
事務員の採用が決まりました。
仲間が増えること,新たな依頼者が増えることは,とても楽しみです。
我々は,人との関わり合いの中で生きていて,
ときには煩わしいこともありますが,
人との出会いについて,基本的に前向きに考えています。

2009年12月13日(日)

仕事がたまっていたこともあり,日曜でしたが出所しました。
日曜も事務員さんがいてくれるので効率的に働くことができます。
「坂の上の雲」の第3回を見ました。
あの頃あった「希望」が,今はどこへ行ってしまったのかと,悲しくなります。
今年は5回で終了し,続きは来年末ということで,待ち遠しく思います。

2009年12月12日(土)

事務所内でメーリングリストを組んでいるのですが,
1日に100通近いメールが飛び交っています。
事務所でも自宅でも,フォルダ内に同じようにメールが保存されていて,
必要な際には検索して探し出すことができるので便利です。
また,多くの場合,全員で情報を共有できるのも強みです。
同僚の弁護士の事件についても真剣に考えることによって,
それぞれの弁護士が,急速に力をつけていくのです。

2009年12月11日(金)

東京地裁における,個人の自己破産申立の場合,
同時廃止と少額管財との2つの手続きがあります。
問題点がない場合には,同時廃止という簡単な手続きで済むのですが,
問題点がある場合には,少額管財手続となり,弁護士が管財人に就きます。
少額管財の場合,原則として20万円の予納金を納めなければなりませんが,
破産者が全くお金を用意できないという場合には,
予納金を用意できないことを前提に,少額管財で申立をすることがあります。
その場合には,管財人にご迷惑をお掛けすることになります。
当事務所でもそのような案件を抱えていますが,
資力のない方が,人生をやり直すことに協力したいと思っています。

2009年12月10日(木)

午前と午後に,中堅ないし大手の消費者金融業者の方が来所して,
何とかお手柔らかにしてもらえないものかと陳情していきました。
2社の態度や話し方が,あまりにも対照的だったので,驚きました。
どちらにしても,陳情に影響を受けることはないのですが。
先月にも,来所したサラ金業者がいくつかありましたし,
業者にとっては,法律事務所詣でがブームになっているようです。

2009年12月9日(水)

夕方に,弁護士・事務員全員で,事務所会議を開き,
各弁護士の担当事件等を確認しました。
各事件について,問題点を共有したり,今後の方向性を協議したりしました。
多くの弁護士と話し合いながら仕事を進められることは,
恵まれた環境にあると感じています。

2009年12月8日(火)

事件管理ソフト関係の方,判例関係の方,ネットワーク関係の方に,
来所してもらい,お話をお聞きしました。
今後,支部も増え,人も増えていくので,
システムについて,準備をしておく必要があります。
複雑すぎて,覚えるのが難しいですが。

2009年12月7日(月)

週刊ベースボールに載っていた,松下建太投手の特集記事を読みました。
高知県の宿毛高出身で広島カープに行った父親に次ぐ二世選手で,
西武では菊池と同チームだが,早大では斎藤と同チームだったから,
ゴールデンルーキーを巡る騒動には慣れているという話でした。
2年時の明大戦の逆転サヨナラ2ランがトラウマになっていたようですが,
1日でも長くプロ野球選手でいて欲しいと願っています。

2009年12月6日(日)

今月から,当事務所は日曜日も営業を始めました。
できるだけ,多くの方の相談に対応するためです。
私も事務所に出て,いくつかの仕事を片付けました。
夜,「坂の上の雲」の第2回を見て,エネルギーが湧いてきました。
昨日の番組で,本木雅弘は,3年間,秋山真之以外の仕事を断っていたと聞きました。
一つの役を演じることに全身全霊をかけるのは,羨ましく思いました。

2009年12月5日(土)

昨夜,NHKの自殺対策の番組を見ました。
自殺の要因は容易に分類できるものではありませんが,
借金・孤独・失業等様々な要素が複合しているという話が印象的でした。
様々な問題を解決する窓口として,法律事務所が適切ではないか,
我々がそうならなければならないと思いました。
借金がある,家族間(夫婦・兄弟等)のトラブルがある,失業してしまった,
犯罪を犯してしまった,被害に遭ってしまった,親族が自殺してしまった,
そういった相談に,迅速かつ丁寧に対応できる場所でありたいのです。

2009年12月4日(金)

某業社に対する破産申立事件の即時抗告審の期日がありました。
サラ金業者の経営はどこも厳しくなっているので,
過払い金の提訴をして,判決を取って,強制執行して,財産開示を求めて,
最後に破産申立をするという流れになると思います。

2009年12月3日(木)

9月3日の時点で89キロあった体重は,
先週久しぶりに量ると85キロを切っていて,
今朝は,83.4キロでした。
この機会に少しずつ減らしていきたいと思っています。
極端な減量は身体に負担がかかると分かってはいるのですが,
根気がないので,落とせるときに落としておかないと,
減量そのものから逃げ出したくなってしまうのです。

2009年12月2日(水)

事件管理ソフト「護」の説明会があり,弁護士・事務員全員で聞きました。
便利だとは思いましたが,使いこなせるようになるのは大変だと感じました。
ただ,弁護士も事務員も増えていくので,ルールを決めていく必要があります。
スタッフも増え,事件も増え,依頼者も増えるのは幸せなことです。
それに伴う変化に対応することは,さほど苦になりません。

2009年12月1日(火)

事務所で購入したパソコンと共に使用するために,
家電量販店で,テンキーを4台,購入してきました。
ノートパソコンの上段の数字を押していくのは大変ですので。
また,自宅用プリンターのインクセットを購入しました。
1色でも切らすと,プリンターが使えなくなってしまい,
非常に困りますので。