2010年1月31日(日)

アビタスという予備校の説明会に行ってきました。
どこの国であれ,弁護士資格を持った人なら,
カリフォルニア州のバーエグザムを受けられるようなのですが,
3日間の試験のうち,2日間が論文だったりで,難関のようです。
チャレンジしたい意欲はありますが,
英語力をどこまで付けられるかが大問題です。

2010年1月30日(土)

トム・ラスとドナルド・クリフトンの
「心の中の幸福のバケツ」を読みました。
「さあ,才能(じぶん)に目覚めよう」の続きの勝間本です。
人は誰でも,心のバケツを持っていて,
他人の心のバケツに水を注ぐようにしようという話で,
全くその通りだと思いました。
人と人との関係は,WIN−WINであるはずだということも痛感しました。

2010年1月29日(金)

センバツの出場校が発表され,四国から一般枠で,今治西と高知が,
21世紀枠で川島(徳島)が選出され,中四国5校目は,広陵でした。
高知に,岡豊の分まで頑張ってもらうしかありません。
修習時代のクラスメートの弁護士4名&検察官と広尾で会い,
赤坂に移動して,始発で帰ってきました。
10年前に司法研修所で共に過ごした(遊んだ)同期の悪友達と,
昔話,バカ話,下らない話をするのはとても楽しい一時です。

2010年1月28日(木)

日帰りで,仙台出張に行ってきました。
大阪支部は経験十分な弁護士が3名いますし,
我孫子,大宮及び横浜は,新宿から近いのでさほど不安はないのですが,
名古屋,仙台及び高知については,丁寧に見ていく必要があります。
そんな訳で,当分は,日本を駆けめぐる毎日です。
新幹線や飛行機(少し怖いですが)で移動するのは嫌いではないですし,
人が成長していくのを見ているのは楽しいことです。
新幹線の中で,「7つの習慣」を読み終わり,感慨に耽りました。
人と人との関係は,WIN−WINだということに共感しました。

2010年1月27日(水)

昨年買い集めていた勝間本をようやく読み始めていて,
「さあ,才能(じぶん)に目覚めよう」に引き続いて,
スティーブン・R・コビーの「7つの習慣」を読んでいます。
これは良くできた本で,もっと早く読めば良かったかもしれません。
しかし,今読んでいることもまた重要なことですし,
この本へ辿り着いた(そういう余裕を持てた)自分を誉めたいとも思います。
勝間本のせいか,様々なことに前向きになりすぎる傾向があるかもしれません。

2010年1月26日(火)

清原博氏の「あなたもなれる!アメリカ弁護士」を読みました。
バー・エグザムについて,イメージを持てた気がします。
英語力を一から付ける必要があり,それが大変なのですが。
中学・高校時代の英語の教材を引っ張り出そうと思いました。
25年前から英語は勉強している訳ですから,
ものにならないはずはないと思います。
もう20年くらい,ほとんど何もしていませんが。

2010年1月25日(月)

マーカス・バッキンガムとドナルド・クリフトンの
「さあ,才能(じぶん)に目覚めよう」を読みました。
そして,ストレングスファインダーテストをしてみたところ,
私の強みは,達成欲・学習欲・目標思考・内省・着想の5つということでした。
「達成欲」という資質は、あなたの原動力を説明する助けになります。・・・
という説明には,思い当たるフシがありました。
私は,お金も地位も名誉も権力も財産も女性も何も欲しくはなくて,
ただ,何かに挑戦して,達成感を得たいだけなのです。
そして,達成感については,人は決して満腹にはならないのです。

2010年1月24日(日)

10キロ走ってきて,体重は79.4になっていました。
最近は走るときに,オバマ大統領演説以外では,
粉雪(レミオロメン),手紙〜拝啓十五の君へ〜(アンジェラ・アキ),
GIFT(ミスチル),I believe(絢香)等を聴いています。
SUNRISE(ミスチル)やもくまおう(Cocco)も聴きます。
朝青龍が白鵬に敗れ,本割7連敗というのは,情けない話です。

2010年1月23日(土)

なかなか思うように走れなかったので,
今日は12キロ走ってきました。
体重も79.6まで落ちましたが,体重には拘りすぎず,
好きなように走ったりしたいと思っています。
朝青龍は,2場所ぶり25回目の優勝を遂げました。
優勝に対する勝負強さはさすがです。

2010年1月22日(金)

白鵬が魁皇に敗れ,連敗で何と3敗目を喫しました。
これはさすがに1敗の朝青龍にチャンスが出てきました。
自力で掴んだものではなく,棚からぼた餅的なイメージですが。
優勝のチャンスが出てきたときの優勝率は驚異的なものがあるので,
何とかモノにしてくれると期待したいところです。

2010年1月21日(木)

昨年4敗しかしなかった白鵬が,日馬富士に敗れ,もう2敗目です。
それでも,1敗の朝青龍より優勝には近いでしょうけれど。
夜,久しぶりに8キロ走ってきました。
走りたい気持ちはあっても,どうしても時間が取れない日もあります。
できる範囲でやっていこうと思っています。

2010年1月20日(水)

メーリングリストを作成して,1日100通以上のメールを受信するようになり,
メールのトラブルが多発しています。
添付ファイル付きのメールが受信できなかったり,
添付ファイルが落ちてしまったり,同じメールを何度も受信したりです。
受信すべきものを受信できないことで,大問題になりうるので,
プランの変更等を急いでしなければなりません。

2010年1月19日(火)

大阪支部の弁護士がこちらに来ていたので,数人で食事に行きました。
それまで2年以上も一緒に働いていた弁護士が,大阪で勤務していて,
新宿で我々に再会するというのは不思議な気分です。
それでも,初めて会ったときに比べたら,
相当たくましくなったように思います。

2010年1月18日(月)

結果よりも,過程(プロセス)を重視したいという気分です。
人生を見れば,結果とは死ぬことであり,過程とは生きることです。
私は,死に方よりも,生き方に拘りたいと思っています。
死に方ではなく,生き方について,考えたいのです。
結果ではなく,過程について考えたいと思っています。

2010年1月17日(日)

龍馬伝の3回目を観ました。
坂本龍馬が日本人に好かれるのは,無欲だからではないかと思います。
本当は,無欲というより,もっと先を見ていたのでしょうが。
新聞の記事で,日本にいながら,米国弁護士の資格を取ることが可能と聞いて,
チャレンジしてみようかという気持ちが強くなってきました。
諸般の事情から,留学は到底無理ですが,
日本にいながら受験できるのであれば,挑戦してみたい気もします。
もちろん,簡単に超えられる山だとは思っていませんが,
米国に住む方々の力になれたら,どれだけ喜ばしいことでしょうか。

2010年1月16日(土)

日帰りで,名古屋支部に出張に行き,名古屋支部の弁護士と共に,
数人の依頼者とお話しました。
また,親族以外の大切な人を,自死で亡くした方の会合に参加しました。
年間3万人を超える自殺者数を減らすという活動をしたいと考えていますが,
何から始めたらよいか分からなかったので,参加したのです。
そこでのお話は口外しないことになっていますが,
深い感銘を受ける経験をしました。

2010年1月15日(金)

法曹会館で開催された開成法曹会に,参加してきました。
御年90歳になる体育の先生にお会いして,
昔の話をするなどして,楽しい時間を過ごしました。
但木敬一先生にお会いし,3年前の記憶から,先生は以前,
東京高検検事長でいらしたでしょうかと聞いたところ,
その後に検事総長を勤めたよと言われ,
久しぶりに,顔から火が出る程恥ずかしくなりました。
弁護士である以上,検事総長の名前くらい知っていなければなりません。
しかも,高校の先輩に当たる方であれば尚更です。

2010年1月14日(木)

夜遅くまで仕事しているときは,終電に飛び乗ることが多いのですが,
やりかけの仕事を中断したくなかったので,終電は無視することにして,
頭が動かなくなるまで仕事して,タクシーで帰宅しました。
タクシーはお金がかかるのも嫌なのですが,
事故にあったらどうしようということも心配になります。

2010年1月13日(水)

奈半利の朝は怖ろしい寒さで,ホテルの車もなかなか動きませんでした。
この日も,当事務所高知支部で,何人かの依頼者に会い,
その合間に,四国銀行県庁前支店で口座を作りました。
昼過ぎにバスで高知龍馬空港に向かい,空港の土佐料理店司で,
鰹のタタキと鯨の刺身を食し,羽田から事務所に戻りました。

2010年1月12日(火)

高知出張に行きました。
高知支部の弁護士と何人かの依頼者に会い,
その後,高知弁護士会に挨拶に行ってきました。
何でも,高知県で初めての弁護士法人ということです。
夜は,2人で,高知駅から土讃線,後免・奈半利線に乗り,
高知出身の弁護士の実家が経営する「ホテルなはり」に泊まりました。
高知と言うとかつおを連想しますが,そこのまぐろ懐石料理は,
ビックリするくらいのおいしさでした。

2010年1月11日(月)

人が増えた関係で,事務所内で席替えをすることになりました。
また,8F,9Fに続いて,5Fを借り増すことになりそうです。
経費が増えるのは悩ましいことですが,
人の力を借りなければ何もすることはできず,
また,あまり狭い場所で働いてもらう訳にもいかないので,
前向きに考えていますが,チームワークが重要だと思っています。

2010年1月10日(日)

録画していた「坂の上の雲」の5回目と「龍馬伝」の2本目を観ました。
正岡子規と岩崎弥太郎が,香川照之で被りましたが。
今年は,四国ブームになると良いなと思っています。
龍馬伝の高知と坂の上の雲の今治西のどちらがセンバツで活躍するでしょうか。
愛媛に人からすれば,松山と今治は違うというかもしれませんが。

2010年1月9日(土)

年末年始の遅れを取り戻す意味もあって,出所しました。
全速力で処理してもなかなか片付かない状況なので,
まとまって休んでしまうと,どうしてもたまってしまいます。
帰ってから,ようやく,龍馬伝の1回目を観られました。
大河ドラマ(というか,連続ドラマ)を全部観ることはほとんどないのですが,
今回は全て観ようと思っています。
監督とか出演者とか脚本とかの問題ではなく,龍馬の話なので。

2010年1月8日(金)

昼はカレーライスでしたが,夜はドライカレーでした。
少し悩みましたが,別の料理なので気にしないことにしました。
それに,カレーは好きなので,続けて食べても問題ありません。
イチローは,毎朝,カレーという話ですし。
彼の場合,カレー以外の朝食を食べない意思の強さがありそうです。

2010年1月7日(木)

今年に入って,元旦から毎日,5キロずつ走っているので,
少しでも長く続けたいと思っています。
正月に増えた体重も,80キロそこそこに向かっています。
走ることは好きでやっているだけですので,苦になりません。
タイムも気にせず,ゆっくり走っていますから。

2010年1月6日(水)

事務所旅行の2日目は,これも20年振りくらいにバドミントンをしました。
目の前のシャトルを打つことができず,
こんなに下手になるものかと,自分が嫌になるくらいでした。
朝風呂に入ってから,事務所に戻り,仕事をいくつか片付けました。
そろそろお正月気分から抜け出さないといけません。

2010年1月5日(火)

弁護士・事務員全員で,小田原に事務所旅行に行きました。
食事前に,ほぼ10年振りにボーリングをしました。
ボーリング大会で3ゲーム投げ,その前に調整として,4ゲーム投げました。
7ゲーム中のベストスコアが152ですから情けない話です。
その後,麻雀を3半チャンして,最後の半チャンでトップを取りましたが,
最初の半チャンで飛んだのが大きく,総合3位に終わりました。
言い訳できることは何もなく,麻雀で負けるのは辛いものです。

2010年1月4日(月)

仕事始めで,事務所に出ました。
事務所を長く離れるとむしろ落ち着かない気がします。
事務所の自分の席が,自分の居場所のように感じます。
ここが,自分の生きる場所なのでしょう。

2010年1月3日(日)

家でノンビリしていました。
昨日まで出掛けていましたし,明日は出所する予定で,
明後日から事務所旅行なので,ノンビリできるのは京だけです。
忙しいとは思いますが,自分で忙しくしているわけですし,
色々なことをしたくてそうなっているので,幸せなのだと思っています。

2010年1月2日(土)

我孫子に墓参りに行きました。
父親が亡くなって,10年になります。
その10年前(つまり20年前)に,私は大学受験に失敗し,
その30年前(つまり50年前)に,父は大学進学のために,
高知から上京しました。

私と父,父と祖父は,30歳ずつ離れているのです。
父が上京して50年後に,高知支部を作るのは何かの因縁かもしれないと,
父に報告してきました。
もっと慎重にことを進めるようにと叱られるのではないかと恐れながら。

2010年1月1日(金)

筑波神社に初詣に行きました。
筑波山から関東平野を一望する眺めは,
京都霊山護国神社から京大阪を見下ろす風景を思い出させました。
今年は,龍馬伝も始まるし,坂本龍馬を意識したりします。
京都霊山護国神社の石版は,龍馬への賞讃のメッセージに満ちていて,
坂本龍馬に憧れる人が沢山いることを思い知ります。
私もその一人に過ぎません。

トップページへ戻る
日記09年12月
日記10年02月