私たちの「鶴ヶ島シティオーケストラ」は埼玉県のほぼ中央に位置する、鶴ヶ島市を中心に結成されたアマチュアオーケストラです。

1981年5月「この小さなまちにも自分たちのオーケストラを」という呼びかけに17名の仲間が集まりました。

幼稚園に通う女の子から50歳のおじさんまでという幅広い年齢構成の「かわつる合奏団」として発足したのが「つるおけ」のはじまりでした。

(聞くところによると埼玉県の東武東上線沿いのオケでは1番古いらしい。)

その翌年に「鶴ヶ島室内管弦楽団」と改称し、11月に待望の第1回定期演奏会を開催しました。

第7回の定期演奏会から現在の「鶴ヶ島シティオーケストラ」と改称しました。