logo01

.
.
.

.
「気仙沼演劇塾うを座 ともの会」について


pin1 この度、気仙沼市内外の有志の方々からの「気仙沼演劇塾うを座」を応援しようというお声がけにより、「気仙沼演劇塾うを座 ともの会」が発足いたしました。以下は、「気仙沼演劇塾うを座 ともの会」趣意書と役員名簿です。
.
気仙沼演劇塾うを座 ともの会 趣意書
.
ともとは朋友であり、
共同、協同、協働であり、
うを座を漁船にみたてたときの艫(とも)
後援者であり、推進力である。
.
気仙沼演劇塾うを座は、「若い世代とおとなとが演劇の感動をわかち合い、芸術の深さにふれ、共に人間として成長し、地域の文化をつみ重ねる」という趣旨を掲げ、平成10年 (1998年) に発足以来、初演の「海のおくりもの」、群馬県新田町における国民文化祭参加、そして、2002年の仙台公演と、気仙沼の子どもたちの活き活きした姿によって着実に活動を継続していることはご存知のとおりであります。
この間、日本芸術文化振興会や宮城県の芸術銀河実行委員会よりの助成をいただくなど、芸術文化活動として気仙沼地域にとどまらない評価を得てきております。舞台の上の子どもたちの素直に輝く有り様は、プロの児童劇団や、また、いわゆる市民参加型ミュージカルとは一線を画し、高い芸術性と優れた教育性が両立した活動といえるものであります。
「うを座」という名称もあいまって、気仙沼地域のおいしい魚を食べて育った子どもたちの創り上げる舞台は、「魚食健康都市」、「スローフード都市」を宣言した気仙沼にふさわしいものでもあり、地域市民、そして、その趣旨、活動に賛同する地域を越えた人々の支援の対象としてふさわしいものと私達は考えます。
普段からレッスンに励み舞台の上で輝く子どもたち、子どもたちを指導し舞台を創造する壤晴彦氏をはじめとするクリエイティブスタッフ、そして、その場を創り上げプロデュースしマネイジメントする地元スタッフで成り立つ気仙沼演劇塾うを座を、朋友として、共に支える「ともの会」に参加を呼びかけます。
2004年4月5日
気仙沼演劇塾うを座ともの会代表
   尾 形   和 優
   木 村   克 己
.
pin2 気仙沼演劇塾うを座ともの会 入会の呼びかけ
私たちは、気仙沼演劇塾うを座の趣旨に賛同し、その活動を支援するため、気仙沼演劇塾うを座ともの会を結成しました。広く地域の皆様、また地域を超えた皆様に入会を呼びかけます。

・ 会員の資格
気仙沼市内外を問わず、趣意に賛同し、年会費1,000円以上を納める方。
・ 会費の納入方法
郵便局にて、下記振替口座に送金する。
    名  義     : 気仙沼演劇塾うを座ともの会
    口座番号 : 02280-3- 100932
詳しくは、下記担当までお問い合わせお願いいたします。
担当 : 気仙沼演劇塾うを座事務局 千田
tel
.
「気仙沼演劇塾うを座 ともの会」役員名簿
.
1. 鈴木  昇 名誉会長 2. 臼井 賢志 顧  問
3. 佐藤 政寿 顧  問 4. 吉川 順一 顧  問
5. 齋藤 瑞麿 顧  問 6. 小野寺五典 顧  問
7. 菅野 哲雄 顧  問 8. 内海  太 顧  問
9. 畠山 和純 顧  問 10. 菅原  務 顧  問
11. 阿部 弘康 顧  問 12. 菅野  勉 顧  問
13. 木村 克己 代  表 14. 尾形 和優 代表兼理事長
15. 岩瀬 昭典 理  事 16. 小野寺暁一 理  事
17. 小野寺雅之 理  事 18. 熊谷 光良 理  事
19. 昆野 牧恵 理  事 20. 斉藤  徹 理  事
21. 佐藤 亮輔 理  事 22. 菅原 昭彦 理  事
23. 千田 満穂 理  事 24. 畠山 喜勝 理  事
25. 村上 力男 理  事 26. 赤間 文弥 監  事
敬称略
.
.
.
.
.
.
.

.
.

Home > うを座ともの会について
...
.
E-mail