福島県の山>会津朝日岳                              Amazon アウトドア・登山・キャンプ用品
福島県の山                           会津朝日岳 1624 
                                                 あいづあさひだけ
会津朝日岳は豊かなブナの原生林と目もくらみそうな山頂から見る渓谷、そして大展望に恵まれた静かな奥深い南会津を代表する名峰~
緯度 37-13-16  経度 139-20-23 HOME 福島県の山地図 登山ルート 立体ルート図 会津朝日岳から見える山
気象庁の天気情報
会津朝日岳の週間天気(Mapion)
福島県の天気予報
最新の速報天気図
気象衛星
福島県の雨雲の動き
山開き日程 
3・4月  5月  6・7・8・10月
福島県の山
安達太良山
 会津駒ヶ岳
 浅草岳
 家形山
一切経山
 宇津峰
 厩岳山
 大滝根山
 和尚山
 大倉山
 会津朝日岳
 赤面山
 荒海山
 一盃山
 移ヶ岳
 大白森山
 大嵐山
 大戸岳
 雄国山
 小野岳
鏡 山
 甲子山
 蒲生岳
 口太山
 権太倉山
 笠ヶ森山
 鎌倉岳
 鹿狼山
 五十人山
 小白森山
三本槍岳
 惣 山
 志津倉山
大将旗山
 帝釈山
 高柴山
 竹貫鎌倉岳
 鳥屋山
 大博多山
 高旗山
 田代山
 手倉山
 虎捕山
流石山
 西吾妻山
 猫魔ヶ岳
 七ヶ岳
 西大巓
博士山
 半田山
 東吾妻山
 額取山
 日山(天王山)
 二ッ箭山
 本名御神楽
 麓山(羽山)
 磐梯山
 燧ケ岳
 日隠山
 日影山
 二岐山
三倉山
 三岩岳
 箕輪山
 三坂山
 三森山
 妙見山
矢大臣山
 蓬田岳
 八溝山
霊 山
ライブカメラで見る今の道路情報
       【会津地区
会津若松市 芦ノ牧 (国道118)
南会津町・道の駅「たじま」(国道121)
博士峠 昭和村側(国道401)
博士峠 会津美里町側(国道401)
三島町 宮下 (国道252)
金山町 八町 (国道400)
金山町 滝沢 (国道252)
只見町 叶津
(国道252)
大峠
(国道121福島県側)
南会津町 八総
(国道352)
桧枝岐 葭ヶ平
(国道352)
南会津町 駒止
(国道289)
下郷町 戸赤(国道400)
下郷町 湯野上
(国道121)
下郷町 枝松 蝉トンネル(国道118)

   【県中・県南地区

郡山市 三森峠(県道郡山湖南線)
郡山市湖南 黒森トンネル(国道294)
須賀川市 勢至堂トンネル(国道294)
天栄村鳳坂峠(国道118)
湯野上温泉(国道121)
郡山市 母成峠(母成グリーンライン)
塙町 道の駅 はなわ(国道118)

   【甲子道路
甲子トンネル 下郷町側
(国道289)
甲子トンネル 西郷村側(国道289)

   国道115号
横向大橋
土湯トンネル 猪苗代側
西鴉川トンネル 福島側
こぶし橋 福島側
道の駅 つちゆ
横道トンネル 猪苗代側
福島市大波 福島方面
福島市大波 相馬方面
伊達市霊山町 福島方面
伊達市霊山町 相馬方面
会津朝日岳は燧ケ岳、三岩岳、丸山岳、(新潟県)、と連なる山群の中にあり、見事なブナ林、雪崩で磨かれた険峻な岩壁、山頂の大展望など魅力いっぱいの会津の名峰。特に会津朝日岳山頂から見る目もくらみそうな渓谷は会津の山の真髄を味わわせてくれる。会津朝日岳の行程は長く、体力が要求される山でもある。会津朝日岳の登山道や避難山小屋も整備されており、奥深いこの山も多くの登山者に親しまれている名峰である

叶ノ高手下の大クロベの木から右ピークの辺りが会津朝日岳
交通アクセス
■会津朝日岳登山口
 ナビ目標
>いわなの里


マイカーの場合、只見町から国道289号線を南郷方面に約8km進んだ黒谷川に架かる大きな橋・万歳橋の手前(地図)の信号機のある交差点、またはその先のGSのところから右折、黒谷川に沿って「いわなの里」の先の登山口まではいる。

マイカーでない場合は現実的ではないが、JR只見線只見駅から黒谷川まではバスはあるが、そこからのタクシーはなく、登山口まではkmあるので、只見駅からタクシーの利用となる。所要時間25分、約4000円。なお、帰りの予約も忘れずに
温泉・宿泊
只見町のヤフートラベル加盟のホテル・旅館
季の郷 湯ら里  地図

国道289号線を黒谷川(バス停朝日岳入口)から5kmほど南郷方面に進んだ右側に季の郷・湯ら里の看板がある。町営の立派な宿泊施設で1回入浴もOK
       
       町営の立派な宿泊施設・季の郷 湯.ら里

民宿只見荘 (只見町内)

日帰り入浴施設
只見温泉保養センター・ひとっぷろまち湯
宿泊施設なし 日帰り入浴・食事・休憩など
        ひとっぷろまち湯ホームページはこちら
会津朝日岳登山に際して
このサイトは実際に会津朝日岳に登って見たまま、感じたままの内容を掲載したものですが、交通アクセスや、登山道、登山コースなどは自然災害や年数を重ねると様変わりすることもあります。山行の際は、最新の情報収集、状況判断の上、実施されますようお願いいたします

会津朝日岳と紅葉・叶ノ高手下の大クロベから
マピオン会津朝日岳周辺の地図

関係市町村等のホームページ
只見町
只見町観光まちづくり協会 
照会先
只見町役場            0241-82-5050
只見町観光まちづくり協会    0241-82-5250
只見観光タクシー         0241-82-2202
朝日タクシー            0241-84-2235
会津朝日岳山開き
6月第2日曜日
詳細は6月山開きのページ参照
会津朝日岳登山情報
「会津朝日岳」豪雨災害から4年ぶりに復活
平成23年7月新潟・福島豪雨災害により甚大な被害を受けた会津朝日岳のある黒谷川流域の復旧工事が進み、登山禁止となっていたが、平成27年6月14日(日)の山開きより再開する予定
   
       土砂で埋まった道路

■会津朝日岳登山に関する
問合せ先

只見町役場産業振興課    0241-82-5240
只見町観光まちづくり協会  0241-82-5250
避難小屋
会津朝日岳避難小屋
収容人員:20人程度
トイレ:なし
通年利用可
位置:地図で確認
登山ルート」⇒会津朝日岳避難小屋参照
連絡先:福島県自然保護課 024-521-7251

会津朝日岳避難小屋
PR
登山用品はICI石井スポーツ
 
会津朝日岳の日出・日没時刻
月 日 1/1 2/1 3/1 4/1 5/1 6/1 7/1 8/1 9/1 10/1 11/1 12/1
日 出 06:54 06:43 06:11 05:25 04:44 04:202 04:21 04:43 05:09 05:35 06:04 06:35
日 没 16:32 17:04 17:33 18:03 18:30 18:56 19:06 18:49 18:102 17:24 16:42 16:22
*標高のある山頂では日出は5~20分早く、日没は10~20分遅くなりますのでご注意ください (標高0mで計算のため)
会津朝日岳の立体ルート図
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図50000(地図画像)及び数値地図50mメッ
シュ(標高)を使用したものである。 (承認番号 平17総使、第457号)        ソフト:カシミール3D
このページ上に戻る
HOME 福島県の山地図 登山ルート 立体ルート図 会津朝日岳から見える山
Copyright(C) 福島県の山 from2005 All rights reserved