福島県の山>権太倉山                       
福島県の山                           権太倉山 976
権太倉山は春はカタクリ、山頂にはヤマツツジが咲き、夏はブナやミズナラ、秋には紅葉と四季を通じて楽しめる伝説の山〜
緯度 37-15-25   経度 140-07-43 HOME 福島県の山地図 登山コース 立体ルート図 権太倉山から見える山々
 気象庁の天気情報 
権太倉山の週間天気(Weather.N)
福島県の天気予報
最新の速報天気図
気象衛星
福島県の雨雲動き予想(Yahoo)
山開き日程
3・4月  5月  6・7・8・10月
福島県の山
安達太良山
 会津駒ヶ岳
 浅草岳
 家形山
一切経山
 宇津峰
 厩岳山
 大滝根山
 和尚山
 大倉山
 会津朝日岳
 赤面山
 荒海山
 一盃山
 移ヶ岳
 大白森山
 大嵐山
 大戸岳
 雄国山
 小野岳
鏡 山
 甲子山
 蒲生岳
 口太山
 権太倉山
 笠ヶ森山
 鎌倉岳
 鹿狼山
 五十人山
 小白森山
三本槍岳
 惣 山
 志津倉山
大将旗山
 帝釈山
 高柴山
 竹貫鎌倉岳
 鳥屋山
 大博多山
 高旗山
 田代山
 手倉山
 虎捕山
流石山
 西吾妻山
 猫魔ヶ岳
 七ヶ岳
 西大巓
博士山
 半田山
 東吾妻山
 額取山
 日山(天王山)
 二ッ箭山
 本名御神楽
 麓山(羽山)
 磐梯山
 燧ケ岳
 日隠山
 日影山
 二岐山
三倉山
 三岩岳
 箕輪山
 三坂山
 三森山
 妙見山
矢大臣山
 蓬田岳
 八溝山
霊 山
       山行記募集
[権太倉山] の山行記を募集致します。当サイトでリンク形式で紹介いたします。ぜひ登録してください。

      
山行記登録はこちら
権太倉山は平安時代中期、八幡太郎義家朝臣が東夷征伐に向かう途中、この山上で休息をとったところ、馬の口を取るものが義家の乗る鞍を置き忘れてしまい、ついにこの鞍が石に化してしまったと伝えられている山で、山の名を権太倉山ではなく、「権太鞍山」と書くともいわれている伝説の山権太倉山の登山口は聖ヶ岩ふるさとの森登山口、田之沢林道登山口と隈戸川源流を登る北ノ入登山口がある。権太倉山山麓には聖ヶ岩ふるさとの森というキャンプ場やレクリエーション施設があり、地元の人々に親しまれている
交通アクセス
■聖ヶ岩ふるさとの森登山口
バスの便はない。マイカーは東北自動車道・矢吹ICから県道矢吹・天栄線(R58)を隈戸川沿いに羽鳥湖方面に進み、聖ヶ岩ふるさとの森駐車場(地図)まで入る

■田之沢林道登山口
聖ヶ岩ふるさとの森の約1km手前に権太倉山登山口の緑の看板(地図)があるので、そこから田之沢林道に入り、終点まで(約3km)進む。登山口と駐車スペースがある
■マピオン:権太倉山周辺の地図

■関係市町村等のホームページ
白河市役所
白河観光物産協会
白河市歴史・観光見どころ
照会先
白河市大信庁舎産業課   0248-46-2111
聖ヶ岩ふるさとの森管理棟 0248-46-2471
矢吹タクシー          0248-42-4133
山開き
4月29日
詳細は4月山開きのページ参照
聖ヶ岩ふるさとの森
■阿武隈川の支流・隈戸川沿いの自然の中に整備されたアウトドア施設。ケヤキの林の中にバンガローが点在し、キャンプ場がある。渓流の美しさが満喫できる遊歩道や野外広場もある。聖ヶ岩は源義経が奥羽へ向かう途中に名付けたと伝えられる。ロッククライミングのトレーニングの場としても知られている
ライブカメラで見る道路情報
   【会津地区
芦ノ牧 (国道118)
道の駅「たじま」(国道121)
博士峠 昭和村側(国道401)
博士峠 会津美里町
三島町 宮下 (国道252)
金山町 八町 (国道400)
金山町 滝沢 (国道252)
只見町 叶津
(国道252)
大峠
(国道121福島県側)
南会津町 八総
(国道352)
桧枝岐 葭ヶ平
(国道352)
南会津町 駒止
(国道289)
下郷町 戸赤(国道400)
下郷町 湯野上
(国道121)
下郷町 蝉トンネル(国道118)

   【県中・県南地区】

三森峠(県道郡山湖南線)
郡山市黒森トンネル(国道294)
勢至堂トンネル(国道294)
天栄村鳳坂峠(国道118)
湯野上温泉(国道121)
母成峠(母成グリーンライン)
道の駅 はなわ(国道118)

   【甲子道路
甲子トンネル 下郷町側
甲子トンネル 西郷村側

   国道115号
横向大橋
土湯トンネル 猪苗代側
西鴉川トンネル 福島側
こぶし橋 福島側
道の駅 つちゆ
横道トンネル 猪苗代側
福島市大波 福島方面
福島市大波 相馬方面
伊達市霊山町 福島方面
伊達市霊山町 相馬方面

権太倉山立体ルート図     画像にマウスを置くと北ノ入登山口側からのルートになります

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図50000(地図画像)及び数値地図50mメッ
シュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平17総使、第457号)        ソフト:カシミール3D

上に戻る
Copyright(C) 2005 福島県の山 All rights reserved