福島県の山>竹貫鎌倉岳                  
福島県の山                                               竹貫鎌倉岳 669
竹貫鎌倉岳は登山道のほかに遊歩道が整備され誰もがイワウチワやカタクリの花が楽しめる展望に恵まれた伝説の山〜 
緯度 37-4-32.3   経度140-33-27.1 HOME 福島県の山地図 登山ルート 立体ルート図 竹貫鎌倉岳から見える山
 気象庁の天気情報 
竹貫鎌倉岳の週間天気(Weather.N)
福島県の天気予報
最新の速報天気図
気象衛星
福島県の雨雲動き予想(Yahoo)
山開き日程
3・4月  5月  6・7・8・10月
福島県の山
安達太良山
 会津駒ヶ岳
 浅草岳
 家形山
一切経山
 宇津峰
 厩岳山
 大滝根山
 和尚山
 大倉山
 会津朝日岳
 赤面山
 荒海山
 一盃山
 移ヶ岳
 大白森山
 大嵐山
 大戸岳
 雄国山
 小野岳
鏡 山
 甲子山
 蒲生岳
 口太山
 権太倉山
 笠ヶ森山
 鎌倉岳
 鹿狼山
 五十人山
 小白森山
三本槍岳
 惣 山
 志津倉山
大将旗山
 帝釈山
 高柴山
 竹貫鎌倉岳
 鳥屋山
 大博多山
 高旗山
 田代山
 手倉山
 虎捕山
流石山
 西吾妻山
 猫魔ヶ岳
 七ヶ岳
 西大巓
博士山
 半田山
 東吾妻山
 額取山
 日山(天王山)
 二ッ箭山
 本名御神楽
 麓山(羽山)
 磐梯山
 燧ケ岳
 日隠山
 日影山
 二岐山
三倉山
 三岩岳
 箕輪山
 三坂山
 三森山
 妙見山
矢大臣山
 蓬田岳
 八溝山
霊 山
竹貫鎌倉岳は古殿町の中央に位置し、常葉の鎌倉岳と区別して竹貫鎌倉岳として町のシンボルとして親しまれている。竹貫鎌倉岳山頂直下の遊歩道入口を起点、終点とする全長1.5kmの遊歩道があり、子供連れや家族連れなど広く利用されている。特にイワウチワやカタクリなどの群生があり、4月中旬から下旬にかけて楽しむことができる。
鎌倉岳の名は地元に残る見岳姫の昔話から名付けられたともいわれており、4月下旬の山開きには見岳姫祭りが行われている。古殿町はその昔、太平洋側と内陸部を結ぶ物流の中継地点として栄え、荷市場(登山口)の地名は当時の名残りである
交通アクセス
■バスの場合はJR水郡線磐城石川駅から福島交通バスで古殿方面のバスに乗車、登山口に近い停留所で下車。しかしバスの本数が少ないのでマイカー利用が現実的

■マイカーの場合
荷市場登山口
国道349号線で古殿町に入り、体育館と町民プールの間から南(地図)に入り、鮫川を渡って左折、鮫川に沿って約50〜60m先の看板から右折してすぐ左側に登山口と駐車場がある

西渡登山口

国道349号線が直角に曲がる信号機のところ(地図)から東に延びる御斉所街道・いわき石川線(R14)を2kmほど進んだところのバス停・前木の先(地図)から鮫川を渡り、右に進むとすぐ登山道入口の標識がある。ここから左折して舗装された坂道を登ると400m先に登山口がある

大作登山口
国道349号線沿いの古殿役場脇(地図)から南に入る。林道石井草・大作線の標識と鎌倉岳の案内板があるあり、林道を10分ほど進むと左側に広い駐車場がある
■マピオン竹貫鎌倉岳周辺の地図

■関係市町村等のホームページ
流鏑馬の里・古殿町
温泉・宿泊
入道温泉(鹿の湯)  0247-53-2286
喜楽亭旅館     0247-53-2016
照会先
古殿町産業振興課   0247-53-4620
山開き
4月29日
(詳細は山開きのページ参照)
竹貫鎌倉岳登山に際して
■このサイトは実際に竹貫鎌倉岳に登って見たまま、感じたままの内容を掲載したものですが、交通アクセスや、登山道、登山コースなどは自然災害や年数を重ねると様変わりすることもあります。山行の際は、最新の情報収集、状況判断の上、実施されますようお願いいたします
竹貫鎌倉岳の立体ルート図

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図50000(地図画像)及び数値地図50mメッ
シュ(標高)を使用したものである。 (承認番号 平17総使、第457号)        ソフト:カシミール3D

上に戻る
Copyright(C) 2005 福島県の山 All rights reserved