福島県の山>宇津峰(宇津峰山)                 
福島県の山                                             宇津峰(宇津峰山)677
宇津峰(宇津峰山)は南朝・北朝方が激しい攻防を展開した古戦場・史跡の山〜
緯度 37-17-48.9   経度140-28-9.1 HOME 福島県の山地図 登山ルート 立体ルート図 宇津峰から見える山々
 気象庁の天気情報 
宇津峰の週間天気Mapion
福島県の天気予報
最新の速報天気図
気象衛星
福島県の雨雲動き予想(Yahoo)
山開き日程
3・4月 5月  6・7・8・10月
福島県の山
安達太良山
 会津駒ヶ岳
 浅草岳
 家形山
一切経山
 宇津峰
 厩岳山
 大滝根山
 和尚山
 大倉山
 会津朝日岳
 赤面山
 荒海山
 一盃山
 移ヶ岳
 大白森山
 大嵐山
 大戸岳
 雄国山
 小野岳
鏡 山
 甲子山
 蒲生岳
 口太山
 権太倉山
 笠ヶ森山
 鎌倉岳
 鹿狼山
 五十人山
 小白森山
三本槍岳
 惣 山
 志津倉山
大将旗山
 帝釈山
 高柴山
 竹貫鎌倉岳
 鳥屋山
 大博多山
 高旗山
 田代山
 手倉山
 虎捕山
流石山
 西吾妻山
 猫魔ヶ岳
 七ヶ岳
 西大巓
博士山
 半田山
 東吾妻山
 額取山
 日山(天王山)
 二ッ箭山
 本名御神楽
 麓山(羽山)
 磐梯山
 燧ケ岳
 日隠山
 日影山
 二岐山
三倉山
 三岩岳
 箕輪山
 三坂山
 三森山
 妙見山
矢大臣山
 蓬田岳
 八溝山
霊 山
        山行記募集
[宇津峰山] の山行記を募集致します。当サイトでリンク形式で紹介いたします。ぜひ登録してください。

      山行記登録はこちら
宇津峰(宇津峰山)雲水峰とも書かれ、標高677mの阿武隈山系の独立峰。須賀川市の北東、郡山市と接する位置にあり、端正な山容であるが、切り立った険しいところもあり。山須賀川市内のどこからでも眺めることが出来るシンボル的な山。宇津峰(宇津峰山)は南北朝時代、南朝方の武将・北畠顕信父子の居城となった宇津峰城があったところで、北朝方との軍と激しい攻防を展開した古戦場であり、昭和6年に国の史跡に指定された。宇津峰(宇津峰山)登山コースは危険なところはなく、交通のアクセスが容易なため、家族ずれなどのハイキングコースとして多くの人に親しまれている。また、水の豊かな山としても知られ、須賀川側の宮田登山口には「雲水峰清水」、郡山側には馬場平の先の林道終点のところに「御井戸の清水」があり、列をつくって水汲みの順番を待つ光景も見られる
交通アクセス
■馬場平登山口
バス利用の場合、JR郡山駅から福島交通栃本行き、または蓬田行きに乗車、鈴ヶ内バス停で下車。信号機のある交差点(地図)から南に延びる林道宇津峰線を石の大鳥居がある馬場平登山口まで進む(1.4km)

マイカー
は国道49号線の鈴ヶ内バス停近くの信号機のある交差点(地図)から南に馬場平登山口まで入る。道路わきに駐車スペースがある


■宮田登山口
バス利用の場合、JR郡山駅から福島交通栃本行き、または蓬田行きのバスに乗車、谷田川宮下バス停で下車。南に延びる福島空港方面への道(地図)を進み、約800m先(地図)を左折、宇津峰CCを右に見ながら宮田登山口(地図)まで入る。
*水郡線小塩江駅利用も考えられるが便数が少ないので要注意

マイカーも同じく国道49号線の谷田川宮下バス停のところの信号機がある交差点から南に入り、宮田登山口まで入る
遠方からの目標は宇津峰CC


■牡丹平登山口
バス利用またはJR須賀川駅からは牡丹平登山口まで50〜60分かかるのでマイカーがお勧め

マイカーは国道49号線の坂ノ下バス停から西に(地図)入り、Y字路を左にふるさと林道栃本・牡丹平線を鳥居がある登山口(地図)まで入る
■マピオン:宇津峰周辺の地図

■関係市町村等のホームページ
郡山市
郡山市観光協会
須賀川市
須賀川市・歴史・観光
須賀川牡丹園
照会先
郡山市役所     024-924-2491
須賀川市役所   0248-75-1111
福島交通       024-944-5400
南北朝争乱と宇津峰
■南北朝争乱期の1340年、北畠顕信が南朝方の鎮守府将軍となり、当地の領主・田村氏に迎えられて、宇津峰城に入る。しばらく南朝方の拠点として度重なる北朝方の攻撃に耐えたが、1347年に一旦は落城した。しかし、1351年には北朝方の奥州管領である吉良・畠山両氏の内紛に乗じて宇津峰を奪回した。伊達氏、田村氏とともに北畠守親(顕信の子)が守永親王を奉じて宇津峰城に入り、さらに陸奥国府である多賀城を顕信や南部勢と挟撃して奪取した。しかし、翌年、多賀城は北朝方に奪回され、敗走した南朝方は宇津峰城に立てこもったが、1353年に北朝方の猛攻にあい陥落、東北における南北朝の争乱は終焉を迎えた
山開き
4月29日
(詳細は4月山開きのページ参照)
宇津峰登山に際して
■このサイトは実際に宇津峰に登って見たまま、感じたままの内容を掲載したものですが、交通アクセスや、登山道、登山コースなどは自然災害や年数を重ねると様変わりすることもあります。山行の際は、最新の情報収集、状況判断の上、実施されますようお願いいたします
ライブカメラで見る道路情報
     【会津地区
芦ノ牧 (国道118)
道の駅「たじま」(国道121)
博士峠 昭和村側(国道401)
博士峠 会津美里町
三島町 宮下 (国道252)
金山町 八町 (国道400)
金山町 滝沢 (国道252)
只見町 叶津
(国道252)
大峠
(国道121福島県側)
南会津町 八総
(国道352)
桧枝岐 葭ヶ平
(国道352)
南会津町 駒止
(国道289)
下郷町 戸赤(国道400)
下郷町 湯野上
(国道121)
下郷町 蝉トンネル(国道118)

    【県中・県南地区

三森峠(県道郡山湖南線)
郡山市黒森トンネル(国道294)
勢至堂トンネル(国道294)
天栄村鳳坂峠(国道118)
湯野上温泉(国道121)
母成峠(母成グリーンライン)
道の駅 はなわ(国道118)

     【甲子道路
甲子トンネル 下郷町側
甲子トンネル 西郷村側

     国道115号
横向大橋
土湯トンネル 猪苗代側
西鴉川トンネル 福島側
こぶし橋 福島側
道の駅 つちゆ
横道トンネル 猪苗代側
福島市大波 福島方面
福島市大波 相馬方面
伊達市霊山町 福島方面
伊達市霊山町 相馬方面

    宇津峰の立体ルート図    画像にマウスを置くと牡丹平口からのルートになります
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図50000(地図画像)及び数値地図
50mメッシュ(標高)を使用したものである(承認番号 平17総使、第457号)  ソフト:カシミール3D
上に戻る
Copyright(C) 2005 福島県の山 All rights reserved